YouTrack の新機能

YouTrackで課題のプルリクエストを表示できるようになりました

YouTrack 2020.3を使用すると、VCS統合を使用するソフトウェア開発チームは、課題のプルリクエストを表示できます。YouTrackのその他の更新には、ダッシュボードのタイムトラッキングウィジェット、コメント数による課題の並べ替え、未解決の課題を課題リストビューに表示するワンクリックオプション、ナレッジベースとLDAP統合の両方の拡張機能が含まれます。

課題に関するVCS関連の更新

Pull Requests

課題のプルリクエストを表示する

GitHub、GitLab、BitBucket、Gogs、およびGiteaからのプルリクエストが、コミットと共に課題ページに表示されるようになりました。これにより、VCSのプルまたはマージリクエストで課題にメンションすることが可能になり、リクエスト全体、その説明、ステータスの変更、および更新されたファイルの数が、対応するYouTrackの課題に自動的に表示されます。

ワークフローでVCS変更イベントを使用する

ワークフローを使用してプロセスを構築する経験豊富なYouTrackユーザーは、スクリプトにVCSイベントを含めることができるようになります。今後は、プルリクエストまたはコミットを追加するとYouTrackワークフローをトリガーすることができます。また、説明、作成者、コミットメッセージなどのコミットおよびプルリクエストデータにアクセスすることもできます。

ダッシュボードのタイムトラッキングレポートウィジェット

Time tracking widget

時間とタイムシートのレポートは、時間の追跡とチームのパフォーマンスに関する統計の収集に関して、すでにその効果を証明しています。これで、あなたのチームが1つ以上のYouTrackプロジェクトの課題の作業に費やす時間を追跡するのに役立つ新しいウィジェットが導入されました。

更新と強化

Unresolved issues filter

課題リストの未解決の課題のワンクリックフィルター

#Unresolvedは、最も人気のある検索基準の1つです。それは理解できます。まだ完了していない実際の課題を検索する必要があることが多いからです。時間を節約するために、検索クエリの未解決の課題のみをワンクリックで表示する専用の設定を導入しました。一貫性を保つために、チームメイトと検索を共有したり、検索クエリを変更したりしても、この設定は保持されます。同じアイコンをクリックすると、簡単にオフにすることができます。

Sorting by number of comments

課題リストをコメント数でソート

この小さくても気の利いた機能により、課題リストをコメント数でソートできます。つまり、トラッカーで最も議論されている課題を見つけ、投票数で並べ替えることにより、製品で最も見落とされている課題を理解できます。

Knowledge Base improvements

ナレッジベースの改善

記事のツリーを整理しておくことは、パイと同じくらい簡単です。記事をドラッグアンドドロップするだけで、正しい場所に配置できます。さらに、記事のコードブロックは、使用するプログラミング言語を検出し、それに応じてコードを強調表示できるようになりました。推測が間違っている場合は、手動で正しい言語を選択すると、構文の強調表示が調整されます。

Height and width attributes for images

Markdownのイメージと埋め込みコンテンツの高さと幅の属性

Markdownタグを使用して、課題や記事のイメージ、埋め込み動画、その他のメディア添付ファイルのサイズを変更できるようになりました。ファイル名の後に、ゴールサイズをピクセル単位で、または初期の高さと幅の必要な割合で追加します。コンテンツの幅と高さを調整して、記事、課題、またはコメントのイメージまたはビデオが適切に見えるようにします。

Comment with attachments without text

テキストのない添付ファイル付きのコメント

コメントの動作を強化しました。不要なテキストを追加せずに、ファイルをコメントに添付できるようになりました。この機能は、主にドキュメントとレイアウトを使用するユーザー(デザイナー、弁護士、人事チーム、管理チーム)に特に役立ちます。

LDAP synchronization

LDAP同期

多くの場合、大規模な組織には、ユーザー管理を担当する独自のディレクトリサービスがあります。YouTrackはすでにLDAP(Lightweight Directory Access Protocol)認証モジュールをサポートしており、ユーザーは自分のディレクトリ認証情報でYouTrackにログインできます。これで、YouTrackとLDAPサーバー間のスケジュールされた同期を設定して、YouTrackがグループメンバーシップ、メールなどの最も関連性の高いユーザーデータを使用するようにし、データの望ましくない開示を回避することができます。