PyCharm の新機能

PyCharm 2020.3 の新機能

インポートまたは複製されたプロジェクトの環境自動構成、Git コミットを見つけるための「どこでも検索」、使用箇所から React コンポーネントを作成、および初期セットアップを高速化するための新しいウェルカム画面。

プロジェクトのセットアップとナビゲーション

Environment autoconfiguration for your imported or cloned projects

インポートまたはクローンされたプロジェクトの環境自動構成

requirements.txtsetup.pyenvironment.yml、または pipfile が内部にあるリポジトリからプロジェクトのクローンを作成またはインポートする場合、PyCharm は Python 環境をセットアップします。

 ‘ Search Everywhere ’  to find Git commits

「どこでも検索」して Git のコミットを見つける

どこでも検索は、Git コミットも検索するようになりました。 Shift を 2 回押して、どこでも検索を開き、検索を開始します。検索ダイアログを使用して、数学計算の答えを見つけることもできます。

New Welcome screen for faster initial setup

初期設定を高速化するための新しいウェルカム画面

PyCharm のウェルカム画面が再設計されました。初期設定ウィザードは、次の 4 つのページを含むクイックアクセス画面に置き換えられました。「プロジェクト」、プロジェクトを管理するため。' カスタマイズ '、IDE インターフェースのセットアップ用。「プラグイン」、プラグインのインストール用。および 「PyCharm を学ぶ」、学習リソースへのアクセス用。

さらなる改善

  • これで、VCS メニューは、使用中のバージョン管理システムに一致するように調整されます。最も便利なアクションと主要な機能がすぐに利用できるようになったため、サブメニューで検索する必要がなくなりました。

コードエディター

Invert  ‘ if ’  statements

「if」ステートメントを反転する

「if」ステートメントを反転できるようになりました。「if」のコンテキストメニューに移動し、 コンテキストアクションの表示を選択してから、「if」条件を反転するを選択します。ブランチはそれらの位置を切り替えますが、セマンティクスは同じままです。この機能は、「elif」ブランチのないすべての「if」ステートメントで機能します。アクションは制御フローを理解し、早期復帰を処理します。

これはコミュニティの貢献(英語)でした。

Drag and drop tabs or open them in  ‘ Right Split ’

タブをドラッグアンドドロップするか、「右分割」で開く

プロジェクトの作業中に複数のタブを開きたい場合は、ファイルタブをドラッグアンドドロップして、エディターを水平方向または垂直方向に分割できるようになりました。また、ファイルを開くとエディターを垂直方向に分割する右に分割して開くアクションも導入しました。このアクションは、プロジェクトビュー、または最近のファイル、どこでも検索、ナビゲーションバーなどの他のナビゲーションポップアップから呼び出すことができます。

Enhanced code insight for type aliases

型エイリアスの強化されたコードインサイト

Python 3.10 以降(英語)、型エイリアスを使用してもコードインサイトが妨げられることはなくなりました。新しい TypeAlias 注釈(英語)は、Python でリリースされるとすぐに PyCharm でサポートされる予定です。この実装は、当社の PyCharm 開発者から直接貢献されたことを誇りに思います。

さらなる改善

  • コードをさらに読みやすくしたいですか?入れ子関数にはカスタムカラー設定を使用します。 設定 / 環境設定 | エディター | カラースキーム | Python に移動し、コード要素のリストから入れ子関数の定義を選択して、カスタムカラーを指定します。

IDE の改善

Git Stage support

Git ステージのサポート

PyCharm から直接変更をステージングできるようになりました。この機能を有効にするには、 環境設定 / 設定 | バージョン管理 | Git に移動し、 ステージングエリアを有効化チェックボックスをオンにします。 + アイコンをクリックして、コミットビューの新しいステージングノードにファイルを追加します。ガターから、または差分ビューで変更をステージングすることもできます。

A more powerful Data Viewer

より強力なデータビューアー Pro only

SciView では、値の選択とコピー、列の並べ替えとフィルタリングが可能になりました。エディターペインで 2 つのデータセットを直接開いて視覚的に比較し、処理したデータを CSV 形式にエクスポートできます。

Better preview UI for the Markdown tool

Markdown ツールのプレビュー UI の改善

環境設定 / 設定 | エディター | コードスタイル | Markdown で Markdown 形式をカスタマイズできます。 Ctrl+Alt+L を押してフォーマットを適用します。エディターの右上隅にある自動スクロールプレビューボタンを使用すると、プレビューペインのスクロールをエディターと同期できます。

Intelligent spelling and grammar checks

インテリジェントなスペルチェックと文法チェック

これで、Alt+Enter を押すと、IDE は文法とスペルを修正するための提案を呼び出します。さらに、LanguageTool 文法チェックエンジンの新しいバージョンの使用を開始しました。これにより、英語のテキストレビューが改善され、10 を超える追加言語のサポートが追加されます。

さらなる改善

  • PyCharm テーマを macOS および Windows の OS 設定と同期します。この機能は、時間帯に応じてライトモードとダークモードを自動的に切り替えるように設定している場合に特に便利です。 環境設定 / 設定 | 外観 & 振る舞い | 外観 | テーマに移動し、OS と同期オプションを選択します。
  • 特定のファイル形式のデフォルトアプリケーションとして PyCharm を設定します。 環境設定 / 設定 | エディター | ファイルタイプに移動し、 ファイルタイプを PyCharm に関連付けるボタンをクリックします。

フロントエンド開発 Pro only

Create a React component from usage

使用箇所から React コンポーネントを作成する

コードに未解決の React コンポーネントがありますか?キャレットをその場所に配置し、Alt+Enter を押して、リストからクラス / 関数コンポーネントを作成するを選択します。IDE が関連するコード構成を作成します。

cURL conversion in the HTTP client

HTTP クライアントでの cURL 変換

HTTP リクエストを cURL にエクスポートできるようになりました。これを行うには、HTTP リクエストエディターで Alt+Enter を押し、cURL に変換し、クリップボードにコピーを選択します。この変換は、cURL から HTTP リクエストへ、および HTTP リクエストから cURL への双方向で機能します。

Tailwind CSS support

TailwindCSS のサポート

PyCharm は、TailwindCSS をより生産的に使用できるようになりました。 環境設定 / 設定 | プラグインから TailwindCSS プラグインをインストールすると、IDE は Tailwind クラスを自動補完し、マウスオーバーで結果の CSS のプレビューを表示し、tailwind.config.js ファイルを使用して行ったカスタマイズをサポートします。

さらなる改善

  • 開いている JavaScript ファイルと TypeScript ファイルの 1 つで特定のコード要素をお探しですか?ナビゲーションバーのファイル名をクリックするだけで、ポップアップでそのファイルのすべてのコード要素のリストを取得できます。
  • JavaScript を含む複数行の CSS および HTML ブロックの JavaScript でのコードフォーマットのサポートを追加しました。これらのより複雑なテンプレートリテラルにコードを追加したり、コードを再フォーマットしたりすると、IDE は正しくインデントします。

共同開発

Code With Me Plugin

Code With Me プラグイン

PyCharm 2020.3 は、共同開発とペアプログラミングのための JetBrains の新しいサービスである Code With Me(EAP)(英語)をサポートしています。Code With Me を使用すると、IDE で現在開いているプロジェクトを他のユーザーと共有し、リアルタイムで一緒に作業することができます。プラグインマーケットプレイス( 環境設定 / 設定 | プラグイン | マーケットプレース)から今日ダウンロードできます。Code With Me の詳細については、これらの投稿(英語)を参照してください。

Pro only とマークされた機能は、PyCharm Professional エディションでのみサポートされていることに注意してください。