IntelliJ プラットフォーム SDK プラグイン開発ガイド

ページを編集 (英語)

カスタム言語サポート

IntelliJプラットフォームは、任意の言語をターゲットとする開発ツールを構築するための強力なプラットフォームです。IDEの機能のほとんどは、言語に依存しない(プラットフォームによって提供される)部分と言語固有の部分で構成されています。新しい言語の特定の機能のサポートは、少ない労力で実現できます。プラグインは言語固有の部分のみを実装する必要があります。

ドキュメントのこの部分では、Language APIの主な概念について説明し、カスタム言語プラグインを開発するために通常必要となる一連のステップをガイドします。Language APIに関する追加情報は、Language APIクラスのJavaDocコメントと、IntelliJ IDEA Community版(英語)ソースコードの一部であるプロパティ言語サポートのソースコードから取得できます。

このセクションで提供される詳細な説明よりも完全な例が必要な場合は、シンプル言語のカスタム言語サポートを作成する方法のステップバイステップチュートリアルを確認してください:カスタム言語サポートチュートリアル。チュートリアルの対応する手順は、このリファレンスの各ページの「例」セクションにリンクされています。

webinar Raku IDEであるコンマをIntelliJプラットフォームでどのように構築したか(英語)も優れた紹介を提供します。

カスタム言語サポートを提供するには、以下の主要なステップが必要です。

最終更新日: