WebStorm 2024.1 ヘルプ

テスト

WebStorm を使用すると、Karma(英語)Vitest(英語)Jest(英語)Protractor(英語)Cucumber.js(英語)Mocha(英語)Node.js テストランナー(英語)を使用して、JavaScript、TypeScript、Node.js の単体テストを実行およびデバッグできます。

Jest、Karma、Vitest、Mocha の場合、WebStorm でコードカバレッジレポートを表示することもできます。

JavaScript のテストおよび Node.js のテストの詳細

関連ページ:

コードカバレッジ

WebStorm を使用すると、コードのどの程度がテストでカバーされているかを監視することもできます。WebStorm は、専用のカバレッジツールウィンドウにこの統計を表示し、カバーされた行とカバーされていない行をエディターとプロジェクトツールウィンドウで視覚的にマークします。カバレッジ測定の結果はカバレッジスイートに保存されます。既存のスイートのいずれかとマージすることもできます。この場合、その行が少なくとも 1 回のテスト実行でカバーされていれば、そのラインはカバーされていると見なされます。...

JavaScript のテスト

WebStorm を使用すると、Karma、Vitest、Jest、Protractor、Cucumber.js、Mocha、Node.js テストランナーを使用して JavaScript ユニットテストを実行およびデバッグできます。テスト結果はツリービューで確認でき、そこからテストソースに簡単に移動できます。テストのステータスは、エディターのテストの隣に表示され、すぐに実行またはデバッグするオプションがあります。Jest、Karma、Mocha については、WebStorm のコードカバレッジ...

Node.js のテスト

WebStorm を使用すると、多数のフレームワークを使用して Node.js アプリケーションをテストできます。現在のページでは、非同期テストシナリオの実行に特に役立つ JavaScript テストフレームワークである組み込みの Node.js テストランナーまたは Mocha を使用したテストについて説明します。WebStorm の外部から Mocha テストを実行し、ツリービューに配置されたテスト結果を調べ、そこからテストソースに簡単に移動できます。WebStorm は、エディターのテストの隣...

プログラムのステップスルー

ステップは、プログラムの段階的な実行を制御するプロセスです。WebStorm は、戦略に応じて使用される一連のステップアクションを提供します(たとえば、次の行に直接移動するか、途中で呼び出されたメソッドを入力する必要があるかなど)。ステップアクションは、ウィンドウツールバーとメニューにあります。ステップオーバー:現在のコード行をステップオーバーし、ハイライトされた行にメソッド呼び出しが含まれている場合でも、次の行に移動します。メソッドの実装はスキップされ、呼び出し元メソッドの次の行に直接移動し...

テストの実行

ファイルまたはフォルダー内で直接テストを実行するテストを開始する前に特定のアクションが必要なく、コードカバレッジなどの追加オプションを構成したくない場合は、次のオプションを使用してテストを実行できます。キャレットをテストに置き、を押します。または、テストの横にあるガターアイコンをクリックし、リストから実行 '<test name>' を選択します。ガターアイコンは、テストの状態に応じて変化します。ガターアイコンは、一連のテストを示します。ガターアイコンは、新しいテストをマークします。...