WebStorm 2019.3ヘルプ

エディター・タブ

このページを使用して、エディタータブとタブヘッダーの外観を設定し、画面上での位置を指定し、タブを閉じるポリシーを定義します。

項目

説明

外観

タブ配置

リストを使用してエディタータブの位置を設定します。なしを選択した場合、タブは表示されず、新しいファイルは現在のエディターで開きます。

1 行でタブを表示する

このオプションを選択すると、タブヘッダーが1行で表示されます。

スペースがない場合は非表示にする

このチェックボックスがオンの場合、WebStormは現在のWebStormフレームに収まるタブをすべて表示します。残りは Hide tabs ドロップダウンに隠れています。タブを非表示にしない場合は、チェックボックスをオフにします。または、メインメニューからWebStormのウィンドウ | エディター・タブ | 非表示のタブを表示を選択して、非表示のタブを表示します。

エディター・タブを 1 行で表示するを選択すると、スペースがない場合は非表示にするチェックボックスが使用可能になります。

ラベルに小さなフォントを使用する

このチェックボックスをオンにすると、エディタータブのフォントサイズが小さい値に設定されます。

このチェックボックスが選択されていない場合、プロジェクトツリービューのように、エディタータブのフォントサイズがデフォルト値に設定されます。

ファイル拡張子を表示する

エディターのタブにファイル拡張子を表示する場合に選択します。

一意でないファイル名のディレクトリを表示する

このチェックボックスが選択されている場合、ファイル名が一意でない場合、エディタータブにファイル名と親ディレクトリ名が一緒に表示されます。

変更をマーク

アスタリスク Asterisk markerで変更されたファイルをマークする場合に選択します。

マウス・ホバーでフルパスを表示する

ツールチップで完全なファイルパスを表示できるようにする場合に選択します。ツールチップ期間を構成する必要がある場合は、外観設定ページにあるツールチップの初期遅延オプションを使用します。

閉じるボタンの位置

閉じるボタン Close new をどこに表示するかを選択します。

閉じるボタンの位置

このチェックボックスを選択して、WebStormタブのどこに the close iconを表示するかを構成します。

タブ順

タブをアルファベット順でソートする

エディタータブの名前をアルファベット順に表示する場合は、このチェックボックスを選択します。

新規タブを最後に開く

すでに開いているタブの最後に新しいタブを開くには、このチェックボックスを選択します。

閉じるポリシー

タブ数の制限

表示されるエディタータブの最大数を指定します。

タブが制限を超えた場合

この領域で、制限に達してユーザーが新しいファイルを開こうとすると、どのエディタータブを閉じるかを指定します。
  • 未変更を閉じる :WebStormはタブを開いた順序で調べ、変更されていない最初のタブを閉じます。

  • 未使用を閉じる :WebStormは、変更頻度が少ないコンテンツでタブを閉じます。

現在のタブが閉じられた場合:

現在のタブを閉じるときに有効にするエディタータブを指定します。

同じタブで宣言ソースを開く

メソッド、クラス、または変数に移動すると、宣言を含むソースファイルは、変更がない場合は現在のタブを置き換えます。

最終更新日: 2020年2月17日