WebStorm 2018.2ヘルプ

デプロイ

WindowsおよびLinux用ファイル | 設定 | ビルド、実行、デプロイ | デプロイ
macOS用WebStorm | 環境設定 | ビルド、実行、デプロイ | デプロイ
Ctrl+Alt+S


基本

このページでは、WebStormとサーバーの相互作用を制御するサーバーアクセス構成を作成、編集、および削除します。サーバーを使用するときはいつでも、サーバーがリモートホストにあるかどうかに関係なく、サーバーアクセス構成を定義する必要があります。

開発環境と本番環境を構成するさまざまな方法の中で、最も頻繁に使用される方法は次のとおりです。

  • Webサーバーがコンピューターにインストールされています。ソースはサーバーのドキュメントルート(たとえば、 /htdocs)の下にあり、サーバー上で開発を行うことができます。

  • Webサーバーはコンピューターにインストールされていますが、ソースは別のフォルダーに保管されています。開発を行い、ソースをサーバーにコピーします。

  • Webサーバーは別のコンピュータ(リモートホスト)にあります。サーバー上のファイルは、FTP / SFTP / FTPSプロトコル、ネットワーク共有、またはマウントされたドライブを介して利用できます。

WebStormは、すべての開発、デバッグ、およびテストがコンピュータ上で行われ、その後、コードが実稼働環境に展開されていることを前提としています。このアプローチの詳細な推論については、アプリケーションのデプロイを参照してください。

WebStormとサーバー間の同期のコンテキストで用語とその意味を定義しましょう。

  • インプレースサーバーは、ドキュメント・ルートがプロジェクトルートの親であるサーバーで、即時でもなくてもかまいません。言い換えれば、Webサーバーはコンピューター上で実行されており、プロジェクトはドキュメント・ルートの下にあり、開発はサーバー上で直接行います。

  • A ローカルサーバー is a server that is running in a local or a mounted folder and whose ドキュメント・ルート is NOT the parent of the project root.

  • リモート・サーバーは別のコンピュータ(リモートホスト)上のサーバです。

  • サーバー構成ルートは、サーバー構成でアクセス可能なローカルまたはリモートサーバー上のファイルツリー内の最上位のフォルダーです。 in-placeサーバの場合は、プロジェクトルートです。

  • ローカルファイル/フォルダは、プロジェクトルートの下の任意のファイルまたはフォルダです。

  • リモートファイル/フォルダは、サーバー上のローカルまたはリモートの任意のファイルまたはフォルダです。

    フォルダ C:/Projects/My_Project/My_Folder を持つプロジェクト C:/Projects/My_Project/C:/xampp/htdocsにドキュメントルートを持つローカルサーバがあるとします。プロジェクトツリー全体を C:/xampp/htdocs/My_Projectにアップロードします。 WebStormでは、フォルダ C:/Projects/My_Project/My_Folderローカルと呼ばれ、フォルダ C:/xampp/htdocs/My_Project/My_Folderリモートと呼ばれます。

  • アップロード is copying data from the project TO the server, either local or remote.

  • ダウンロード is copying data FROM the server to the project.

サーバとの同期、ファイルのアップロード、ダウンロード、および管理は、デフォルトで有効になっているリモート・ホスト・アクセスバンドルプラグインを介して提供されます。プラグインが無効の場合は、設定ダイアログボックスのプラグインページでプラグインを有効にします。詳細については、プラグインの管理を参照してください。

ツールバーと一般的なオプション

ツールバーのボタンを使用して、構成のリストを管理します。

左側のペインには、WebStormで利用可能なすべてのサーバーアクセス構成のリストが表示されます。設定を選択すると、右側のペインに設定の詳細が表示されます。

項目

ツールチップとショートカット

説明

icons general add svg

追加
Insert

このボタンをクリックすると、サーバーの追加ダイアログボックスが開き、そこに新しい設定が定義されます。

icons general remove svg

削除
Delete

選択した設定をリストから削除するには、このボタンをクリックします。

icons actions copy svg

コピー
Ctrl+D

このボタンをクリックすると、選択した設定の設定をコピーします。

icon_use_web_server_configuration_as_default.png

デフォルトとして使用

このボタンをクリックすると、変更されたファイルの自動アップロード中にWebStormがデフォルトで選択した設定の設定を適用します。

最終変更日: 2018年10月2日

関連事項