WebStorm 2020.3 ヘルプ

WebStorm を初めて実行する

Toolbox アプリを使用して、任意の JetBrains 製品を実行できます。スタンドアロンインストールの場合、WebStorm の実行はオペレーティングシステムによって異なります。

WebStorm を実行するには、Windows 開始メニューでそれを見つけるか、デスクトップショートカットを使用します。 bin のインストールディレクトリでランチャーバッチスクリプトまたは実行可能ファイルを実行することもできます。

Applications ディレクトリ、Launchpad、または Spotlight から WebStorm アプリを実行します。

bin のインストールディレクトリで webstorm.sh シェルスクリプトを実行します。インストール中に作成されたデスクトップショートカットを使用することもできます。

コマンドラインから WebStorm を実行する方法については、コマンドラインインターフェースを参照してください。

WebStorm を起動すると、ウェルカム画面が表示されます。これは、IDE での作業の開始点であり、その設定を構成します。この画面は、開いているすべてのプロジェクトを閉じるときにも表示されます。左側のタブを使用して、特定のウェルカムダイアログに切り替えます。

Welcome screen

環境をカスタマイズする

  1. 左側のペインで、カスタマイズをクリックします。

  2. カラースキーム領域で、ユーザーインターフェースのテーマを指定します。リストから適切なテーマを選択するか、OS と同期チェックボックスを選択して、システムのデフォルトテーマを使用します。

    Select UI theme

    テーマは、後で切り替えポップアップ(Ctrl+` )でいつでも変更できます。詳細については、ユーザーインターフェースのテーマを参照してください。

  3. 使用するキーマップを指定します。リストから適切なものを選択するか、構成をクリックして、キーボードショートカットを設定する説明に従ってキーマップを調整します。

  4. アクセシビリティ領域で、使用するフォントサイズを指定し、必要に応じて色を調整します。アクセシビリティから詳細を参照してください。

追加のプラグインをダウンロードしてインストールする

必要に応じて、左側のペインでプラグインをクリックし、WebStorm プラグインリポジトリ(英語)から追加のプラグインをダウンロードしてインストールします。

Install additional plugins

WebStorm を学ぶ

welcome screen: learn WebStorm
  • WebStorm を初めて使用する場合は、WebStorm 入門を使用することをお勧めします。

  • WebStorm の学習プラグイン(英語)を試すこともできます。これを行うには、左側のペインで WebStorm を学ぶをクリックしてから、対話コース領域で学習の開始をクリックします。

WebStorm でプロジェクトを開始する

ウェルカム画面では、以下のことができます。

関連ページ:

WebStorm のライセンス購入と登録

WebStorm は最大 30 日間評価できます。その後、ライセンスを購入して登録し、引き続き製品を使用してください。早期アクセスプログラムの一部である WebStorm のプレリリースビルドは登録を必要とせず、30 日間のライセンスで提供されます。次のいずれかを実行してライセンスダイアログを開きます。メインメニューからを選択します、ウェルカム画面で、をクリックします。、WebStorm またはライセンスが必要なプラグインの登録方法を選択します。JB アカウント JetBrains アカウントを使...

WebStorm をインストールする

このサイトのメニューやアクション名表記は日本語です。WebStorm を日本語化するには、日本語言語パックのインストールを参照してください。WebStorm は、Windows、macOS、Linux オペレーティングシステムで一貫したエクスペリエンスを提供するクロスプラットフォーム IDE です。システム要件:RAM8 GB の総システム RAMCPU 最新の CPU マルチコア CPU。WebStorm は、さまざまな操作やプロセスのマルチスレッドをサポートしているため、使用できる CPU コ...

コマンドラインインターフェース

コマンドラインから WebStorm 機能を使用します。ファイルとプロジェクトを開き、差分を表示し、ファイルをマージし、コードスタイルの書式を適用し、ソースコードをインスペクションします。WebStorm 内からコマンドラインツールを実行する方法については、ターミナルを参照してください。スタンドアロンインスタンスのランチャー:インストールディレクトリには、WebStorm を起動し、ソースコードをフォーマットし、インスペクションを実行するためのバッチスクリプトと実行可能ファイルが含まれています...

ユーザーインターフェースのテーマ

インターフェーステーマは、ウィンドウ、ダイアログ、ボタン、ユーザーインターフェースのすべての視覚要素の外観を定義します。デフォルトでは、WebStorm の初回起動時に変更した場合を除き、Darcula テーマを使用します。インターフェースのテーマは、色、フォント、構文を定義する配色と同じではありません。ソースコード、検索結果など、さまざまなテキストリソースをハイライトします。UI テーマを変更する設定 / 環境設定ダイアログで、外観 & 振る舞い | 外観を選択します。あるいは、を押して切...

キーボードショートカットを設定する

WebStorm 標準のキーボードショートカット PDF は、公式ショートカット一覧 PDF 日本語版から入手できます。ローカルに保存しておいて活用しましょう。WebStorm には定義済みのキーマップがいくつか含まれており、頻繁に使用するショートカットをカスタマイズできます。キーマップ構成を表示するには、設定 / 環境設定ダイアログを開き、キーマップを選択します。WebStorm は、環境に基づいて事前定義されたキーマップを自動的に提案します。使用している OS と一致することを確認するか、...

アクセシビリティ

WebStorm を使用すると、さまざまなユーザー補助機能を使用してニーズに合わせることができます。スクリーンリーダーを使用したり、フォントサイズ、色、特定の UI 要素の動作を調整して、WebStorm で作業するプロセスを簡単にすることができます。スクリーンリーダーを設定する:現在、WebStorm は Windows 上の WebStorm のスクリーンリーダーを完全にサポートしています。macOS の場合は、VoiceOver のスイッチを入れ、WebStorm をインストールしてセットア...