WebStorm 2020.1ヘルプ

実行/デバッグ構成ダイアログ

実行 | 構成の編集

Grouped run configurations

このダイアログを使用して、実行/デバッグ構成を作成、編集、調整、または削除したり、新しく作成されたすべての実行/デバッグ構成に適用されるデフォルトのテンプレートを構成したりします。

プロジェクト構成は構成タイプによってグループ化されています。デフォルトの構成テンプレートは、ダイアログの左側のテンプレートノードにまとめられています。

テンプレート

実行構成のツリービューにあるテンプレートノードで、実行構成テンプレートを選択してデフォルト設定を編集できます。これは既存の設定には影響しませんが、対応するタイプの新しい設定を作成する際にデフォルトとして使用されます。

テンプレートノード自体を選択すると、WebStormは実行サービスで使用可能な構成非表示領域を開きます。

項目説明
サービスで利用可能な構成この領域では、複数の実行/デバッグ構成を実行および管理できるサービスツールウィンドウで使用できる実行構成のリストを作成します。
プロセス終了時に再実行を確認する

このチェックボックスの動作は、特定の実行/デバッグ構成に対して単一インスタンスのみオプションが選択されているかどうかによって異なります。

  • 単一インスタンスの場合にこのチェックボックスが選択されていると、別のプロセスがまだ実行されている間に(たとえば、メインツールバーの Run をクリックして)新しいプロセスを起動すると、起動前に現在のプロセスの終了を促すダイアログが表示されます。新しいもの

  • このチェックボックスが選択されていない場合(または複数のインスタンスの場合)、WebStormは新しいプロセスをサイレントモードで開始します。

一時構成の制限Specify the maximum number of temporary configurations to be stored and shown in the 実行/デバッグ構成を選択します list.

ツールバー

実行/デバッグ構成のツリー表示には、プロジェクトで使用可能な構成を管理したり、デフォルトの構成テンプレートを調整したりするのに役立つツールバーがあります。

項目ショートカット説明
the Add buttonAlt+Insert実行/デバッグ構成を作成します。
the Remove buttonAlt+Delete選択した実行/デバッグ構成を削除します。デフォルト設定は削除できません。
CopyCtrl+D選択した実行/デバッグ構成のコピーを作成します。デフォルト設定のコピーを作成してください。
Edi Templatesテンプレートの編集選択した実行/デバッグ構成のデフォルトテンプレートを表示および編集します。テンプレートは、新しく作成された構成に使用されます。
Method up / Method downAlt+Up / Alt+Down

選択した実行/デバッグ構成をリスト内で上下に移動します。

リスト内の設定の順序によって、実行/デバッグ構成を選択したときに表示される設定の順序が決まります。

実行/デバッグ構成のデフォルトのテンプレートは、常にアルファベット順にソートされています。

Move into new folder / Create new folder新しいフォルダーに移動する/新しいフォルダーを作成する

You can group run/debug configurations by placing them into folders.

フォルダーを作成するには、カテゴリ内の設定を選択し、Folderをクリックしてフォルダー名を指定します。カテゴリだけにフォーカスがある場合は、空のフォルダーが作成されます。

次に、構成をフォルダー内、フォルダー間、またはフォルダー外に移動するには、目的の場所にドラッグするか、Move Up / Move Downをクリックします。

グループ化を解除するには、フォルダーを選択して Remove Configurationをクリックします。

Sort configurations構成のソートこのボタンをクリックすると、設定がアルファベット順にソートされます。
最終更新日: 2020年6月10日

関連ページ:

実行/デバッグ構成を操作する

WebStormでコードを実行またはデバッグするには、実行/デバッグ構成を使用できます。各実行/デバッグ構成は、名前付きの実行/デバッグ起動プロパティのセットを表します。WebStormを使用して実行、デバッグ、またはテストの操作を実行するときは、常にそのパラメーターを使用して、既存の構成のいずれか...

実行/デバッグ構成の作成および編集

ナビゲーションバーが表示されると、使用可能な実行/デバッグ構成が実行エリアの実行/デバッグ構成セレクタに表示されます。WebStormは、実行/デバッグ構成を処理するためのツールとして実行/デバッグ構成ダイアログを提供します:設定プロファイルを作成するか、デフォルトの設定を変更します。WebStor...

一時的な実行/デバッグ構成を作成して保存する

コンテキストメニューからテストクラスまたはメソッドを実行するか、ガターアイコンまたはを使用するたびに、一時的な構成が作成されます。実行またはデバッグセッションが終了すると、実行/デバッグ構成セレクターで新しい構成がグレー表示されます。一時的な実行/デバッグ構成が使用可能な構成のリストに追加され、常時...

実行/デバッグ構成をグループ化するフォルダーを作成する

同じタイプの実行/デバッグ構成が多すぎる場合、フォルダーにグループ化して、視覚的に区別しやすくすることができます。フォルダーが不要になったら、削除できます。このフォルダーにグループ化された実行/デバッグ構成は、対応する実行/デバッグ構成タイプのルートに移動されます。グループ化すると、実行/デバッグ構...

ディレクトリのコードを再フォーマットダイアログ

コード | コードの再フォーマットこのダイアログは、ディレクトリに対してコードの再フォーマットアクションを選択したときに表示されます。ディレクトリこれは、選択したディレクトリの名前を表示する読み取り専用フィールドです。オプションThis area displays options for your

実行/デバッグ構成: 複合

コンフィギュレーションを順番に起動するには、最初のコンフィギュレーションを起動前タスクとして追加します。例:JavaScript デバッグ設定にNode.jsの実行/デバッグ構成を追加することができます。このダイアログを使用して、すぐに起動できる複数の実行/デバッグ構成を含む構成を作成します。これは...