WebStorm 2021.1 ヘルプ

WebStorm の使い方

WebStorm ヘルプへようこそ !

WebStorm は、JavaScript およびその関連テクノロジでコーディングするための統合開発環境です。IntelliJ IDEA や他の JetBrains IDE と同様に、WebStorm は開発体験をより楽しくし、日常業務を自動化し、複雑なタスクを簡単に処理できるようにします。

WebStorm で得られる主な機能は次のとおりです。

最初のステップ

関連ページ:

WebStorm のライセンス購入と登録 | WebStorm

WebStorm は最大 30 日間評価できます。その後、WebStorm を引き続き使用するには、ライセンスを購入する必要があります。次のいずれかを実行してライセンスダイアログを開きます。メインメニューからを選択します、ウェルカム画面で、をクリックします。、WebStorm またはライセンスが必要なプラグインの登録方法を選択します。JB アカウント JetBrains アカウントを使用して登録します。JetBrains アカウントに二要素認証を使用している場合は、メインの JetBrains ア...

JavaScript | WebStorm

WebStorm を使用すると、JavaScript および Node.js を使用して最新の Web、モバイル、デスクトップアプリケーションを開発できます。WebStorm は、React、Angular、Vue.js、その他のフレームワークもサポートし、Web 開発用のさまざまなツールとの緊密な統合を提供します。JavaScript 対応のコーディング支援には、キーワード、ラベル、変数、パラメーター、関数の補完、エラーと構文のハイライト、フォーマット、多数のコードインスペクションとクイックフィック...

TypeScript | WebStorm

WebStorm は、TypeScript ソースコードの開発、実行、デバッグをサポートしています。WebStorm は .ts および .tsx ファイルを認識し、追加の手順なしで編集するための幅広いコーディング支援を提供します。TypeScript ファイルはアイコンでマークされています。TypeScript 対応のコーディング支援には、キーワード、ラベル、変数、パラメーター、関数の補完、エラーと構文のハイライト、フォーマット、多数のコードインスペクションとクイックフィックス、および一般的で Type...

React | WebStorm

React は、カプセル化されたコンポーネントから複雑なインタラクティブユーザーインターフェースを構築するための JavaScript ライブラリです。React オフィシャル Web サイトからライブラリの詳細を参照してください。WebStorm は、React と統合され、lint の設定、編集、実行、デバッグ、アプリケーションの保守を支援します。新しい React アプリケーションの作成:新しい React シングルページアプリケーションの構築を開始するための推奨される方法は、create...

Node.js | WebStorm

Node.js は、ブラウザーの外部、たとえばサーバーやコマンドラインで JavaScript を実行するための軽量なランタイム環境です。WebStorm は Node.js と統合し、アプリケーションの構成、編集、実行、デバッグ、テスト、プロファイリング、メンテナンスを支援します。Node.js がアプリケーションのローカルランタイムとして、または npm パッケージの管理、JavaScript リンターの実行、ツールのビルド、フレームワークのテストなどにのみ必要な場合は、Node.js をインス...

HTML | WebStorm

CLion は、構文とエラーのハイライト、コードスタイルに従ったフォーマット、構造検証、コード補完、デバッグセッション中のオンザフライプレビュー(ライブ編集)またはコードエディターの専用プレビュータブを含む HTML の強力なサポートを提供します。HTML 仕様は、設定 / 環境設定の言語およびフレームワーク | スキーマと DTD ページのデフォルトの HTML 言語レベル設定で構成できます。デフォルトでは、W3C の HTML 5.0 仕様が想定されています。HTML ファイルを作成する:メ...