WebStorm 2024.1 ヘルプ

WebStorm の使い方

WebStorm ヘルプへようこそ !

WebStorm は、JavaScript、TypeScript、関連テクノロジの統合開発環境であり、JetBrains の最も人気のあるソフトウェア開発ツールの 1 つです。これにより、コーディングに直接取り組むことができ、Git マージ競合の解決や複数のファイルにわたるシンボルの名前変更など、最も困難なタスクに簡単に取り組むことができます。

WebStorm で得られる主な機能は次のとおりです。

最初のステップ

関連ページ:

WebStorm のライセンス購入と登録

WebStorm は最大 30 日間無料で評価できます。無料トライアルを始める WebStorm を起動すると表示されるライセンスダイアログで、無料 30 日間トライアルの開始ボタンをクリックします。JetBrains の Web サイトにリダイレクトされ、トライアルが開始されたことを確認するメッセージが表示されます。試用版の有効期限が切れたら、WebStorm を引き続き使用するには、ライセンスを購入して登録する必要があります。WebStorm の次のリリースバージョンでは、新しい試用期間が利用...

JavaScript

WebStorm を使用すると、JavaScript および Node.js を使用して最新の Web、モバイル、デスクトップアプリケーションを開発できます。WebStorm は、React、Angular、Vue.js、その他のフレームワークもサポートし、Web 開発用のさまざまなツールとの緊密な統合を提供します。JavaScript 対応のコーディング支援には、キーワード、ラベル、変数、パラメーター、関数の補完、エラーと構文のハイライト、フォーマット、コードインスペクションおよびクイックフィックス...

React

React は、カプセル化されたコンポーネントから複雑なインタラクティブユーザーインターフェースを構築するための JavaScript ライブラリです。React オフィシャル Web サイトからライブラリの詳細を参照してください。WebStorm は、React と統合され、lint の設定、編集、実行、デバッグ、アプリケーションの保守を支援します。始める前に:お使いのコンピューターに Node.js がインストールされていることを確認してください。設定 | プラグインページのインストール済みタブ...

Angular

Angular は、クロスプラットフォームアプリケーションを構築するための一般的なフレームワークです。WebStorm は Angular のサポートを提供し、新しい Angular アプリの作成やコンポーネントの作業からデバッグやテストまで、開発プロセスのすべてのステップで役立ちます。始める前に:お使いのコンピューターに Node.js がインストールされていることを確認してください。設定で Angular と AngularJS プラグインが有効になっていることを確認します。を押して設定を開き、を...

Node.js

Node.js は、サーバーやコマンドラインなど、ブラウザーの外部で JavaScript を実行するための軽量ランタイム環境です。WebStorm は Node.js と統合されており、アプリケーションの構成、編集、実行、デバッグ、テスト、プロファイリング、保守を支援します。Node.js がアプリケーションのローカルランタイムとして、または npm パッケージの管理、JavaScript リンターの実行、ツールのビルド、フレームワークのテストなどにのみ必要な場合は、Node.js をインストール...

HTML

WebStorm は、構文やエラーのハイライト、コードスタイルに応じたフォーマット、構造検証、コード補完、デバッグセッション中のオンザフライプレビュー(ライブ編集)やコードエディターの専用プレビュータブなど、HTML を強力にサポートします。HTML ツールプラグインを有効にするこの機能は、デフォルトで WebStorm にバンドルされて有効になっている HTML ツールプラグインに依存しています。関連する機能が利用できない場合は、プラグインを無効にしていないことを確認してください。を押して設定を...