WebStorm 2019.2ヘルプ

検索ツール・ウィンドウ

表示 | ツール・ウィンドウ | 検索
Alt+3


検索ツールウィンドウには、次の検索結果が表示されます。

各検索の結果は、別のタブに表示されるか、または新規タブで開くダイアログ設定に応じて、現在のタブの内容を置き換えます。デフォルトでは、ウィンドウが画面の下部に表示されます。

ツールバーには、一連のボタン、結果ペイン、およびプロジェクト内の置換およびリファクタリング・プレビュー操作用の追加ボタンがあります。

ツールバー・ボタン

項目

ツールチップとショートカット

説明

icons general gearPlain svg

オプション
Ctrl+Shift+Alt+F7 ⌥+⇧+⌘+F7

このボタンをクリックすると、問題のシンボルに対応する使用箇所の検索ダイアログの1つが開きます。検索設定を編集し、再実行ボタンをクリックすると、変更された検索クエリを実行できます。

icons actions rerun svg

再実行
Ctrl+F5

最後の検索を繰り返します。このボタンは、コードカバレッジの結果を表示するためには使用できません。

icons actions close svg

閉じる
Ctrl+Shift+F4

現在のタブまたはツールウィンドウを閉じます。このボタンは、パス内置換およびリファクタリングプレビューダイアログでは使用できません。

icons general pin tab svg

タブをピン留め

現在のタブを固定または固定解除するには、このボタンをクリックします。このウィンドウで最大数のタブに達したときにタブが自動的に閉じないようにするには、タブを固定する必要があります。

icons actions back svg

最新の使用箇所の検索
Ctrl+E

最近の検索のリストを表示します。検索結果を表示するには、リスト内の項目を選択します。

Expand all
Collapse all

すべて展開
Ctrl+NumPad Plus
すべて折りたたむ
Ctrl+NumPad -

これらのボタンを使用して、すべてのノードを展開または折りたたんでください。

icons actions previousOccurence svg / icons actions nextOccurence svg

前/次の出現箇所
Ctrl+Alt+Up
Ctrl+Alt+Down

結果のタブ内の前/次の要素に移動します。

icons general autoscrollToSource svg

ソースに自動スクロール

ソースへの自動スクロールオプションをオンまたはオフにします。このオプションをオンにして検索結果を選択すると、対応するソースファイルがエディターで開き、適切なフラグメントがファイル内で強調表示されます。

icon star

お気に入り

見つかった用途をお気に入りに追加するには、このボタンをクリックします。

icons toolbarDecorator export svg

テキスト・ファイルにエクスポート
Alt+O

現在の結果タブの内容を保存します。プレビューのエクスポートダイアログで、ターゲットファイルを指定するか、情報をクリップボードにコピーします。保存する前に、保存する情報を変更することもできます。

help

ヘルプ
F1

このアイコンまたはショートカットを使用して、対応するヘルプページを開きます。

icons general filter svg

使用箇所の型でグループ化する
Ctrl+T

このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
このボタンを押すと、検索結果が次のカテゴリに分類されます。
  • コメント

  • カテゴリに関係のない未分類の使用

icons actions groupByTestProduction svg

テスト/製品でグループ化する

このボタンを押すと、用途は製品テストのスコープに従ってグループ化されます。

icons actions GroupByModule svg

モジュールでグループ化する
Ctrl+D

このボタンを押すと、見つかった用途が対応するモジュールまたはライブラリーノードに表示されます。
icons objectBrowser flattenModules svg

モジュールをフラット化する

このアイコンを選択すると、すべてのモジュールが単一レベルのツリービューとして表示されます。

icons actions GroupByPackage svg

パッケージでグループ化する
Ctrl+P

このボタンを押すと、見つかったすべての用途がそれぞれのパッケージに表示されます。

Group by file structure

ファイル構造でグループ化する
Ctrl+M

このトグルがオンの場合、見つかった用途が対応するメソッドノードに表示されます。

Merge usages from the same line

同じ行の使用箇所をマージする
Ctrl+F

このトグルがオンの場合、同じ行にある重複した使用箇所がマージされます。

Show read access

読み込みアクセスを表示する
Ctrl+R

このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
このボタンを押すと、検索結果に読み取りアクセス方法への参照が含まれます。

Show write access

書き込みアクセスを表示する
Ctrl+W

このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
このボタンを押すと、検索結果に書き込みアクセス方式への参照が含まれます。

Show import statements

インポート文を表示する
Ctrl+I

このボタンは、使用箇所の検索でのみ使用できます。
このボタンを押すと、検索結果にインポートステートメントの使用箇所が表示されます。

icons actions previewDetails svg

プレビューの使用箇所

プレビューペインの表示/非表示を切り替えます。

Sort Alphabetically

メンバーをアルファベット順にソート

すべてのメンバーをアルファベット順にソートするには、このボタンをクリックします。それ以外の場合、メンバーは宣言された順序でソートされます。

コンテキスト・メニュー・コマンド

項目

ショートカット

説明

ソースに移動

F4

ソースコード内の選択した項目に移動します。

包含

Insert

除外された項目の場合 :結果のリストに項目を含めます。

除外

Delete選択した項目を結果リストから除外します。(除外された項目は取り消し線として表示されます。)

すべて置換またはリファクタリング実行コマンドを実行すると、除外された項目は影響を受けません。

除去

Ctrl+X

選択した項目を結果リストから削除します。

最新の使用箇所の検索

Ctrl+E

最近の検索のリストを表示します。検索結果を表示するには、リスト内の項目を選択します。

お気に入りに追加

選択したノードを「お気に入り」リストに追加します

最終更新日: 2019年9月17日

関連事項

関連ページ:

プロジェクト内のターゲットと使用箇所を検索する

プロジェクト内のターゲットの出現と使用方法を検索し、さまざまな範囲を使用して特定の項目を除外することで検索範囲を絞り込むことができます。プロジェクト内で検索文字列を探すメインメニューから を選択します。検索フィールドに、検索文字列を入力します。または、エディターで、検索する文字列を強調表示して を...

コードのリファクタリング

リファクタリングは、アプリケーションの動作を変更せずにソースコードを更新することを意味します。リファクタリングは、コードをしっかりとしたdryに保ち、保守を容易にします。WebStormは、影響を受けるコード参照を自動的に追跡して修正する、さまざまなコードリファクタリングを提供しています。ソース・コ...

コード・カバレッジ

WebStormを使用すると、テストでカバーされるコードの量も監視できます。WebStormは、この統計を専用のツールウィンドウに表示し、覆われた行と覆われていない行をエディターで視覚的にマークします。カバレッジツールウィンドウツールウィンドウには、各フォルダーのカバーされたクラスとラインの割合と、...

お気に入り

プロジェクトが何千ものファイルで構成されている場合、参照するのは面倒です。通常、プロジェクトの他の部分よりも頻繁に必要なファイルまたはフォルダーがいくつかあります。そのようなファイルに素早くアクセスするには、お気に入りリストに追加してください。リストには、ファイル、フォルダー、ブックマーク、およびブ...

お気に入りツールウィンドウ

お気に入りツールウィンドウでは、以下のリストを管理できます。お気に入りのプロジェクト項目。ツールウィンドウの各お気に入りリストには、星型のアイコンが表示されます。ブックマーク。ブックマークのリストはでマークされています。ブレークポイント。ブレークポイントのリストはでマークされています。新しいブックマ...

ツール・ウィンドウを使った作業

ワークスペースの下部と側面には、WebStormツールウィンドウがアタッチされています。これらのセカンダリーウィンドウでは、プロジェクトをさまざまな視点から見て、典型的な開発タスクにアクセスできます。これらには、プロジェクト管理、ソースコードの検索とナビゲーション、実行とデバッグ、バージョン管理シス...