WebStorm 2018.3ヘルプ

アプリケーションのデプロイ

開発環境と本番環境を構成するさまざまな方法の中で、最も頻繁に使用される方法は次のとおりです。

  • Webサーバーがコンピューターにインストールされています。ソースはサーバのドキュメントルートの下(たとえば、 /htdocs フォルダ内)にあり、開発はサーバ上で直接行います。

  • Webサーバーはコンピューターにインストールされていますが、ソースは別のフォルダーに保管されています。開発を行い、ソースをサーバーにコピーします。

  • Webサーバーは別のコンピュータ(リモートホスト)にあります。サーバー上のファイルは、FTP / SFTP / FTPSプロトコル、ネットワーク共有、またはマウントされたドライブを介して利用できます。

WebStormは、すべての開発、デバッグ、およびテストがコンピュータ上で行われたことを前提としており、コードは実稼働環境に展開されています。

The reason to stick to this "local development - deployment" model lies in the way WebStorm provides its coding assistance which includes code completion, code inspections & validations, code navigation, etc. All this functionality is based on the project files index which WebStorm builds when the project is loaded and updates on the fly as you edit your code.

To provide efficient coding assistance, WebStorm needs to re-index code fast, which requires fast access to project files. The latter can be ensured only for local files, that is, files that are stored on you hard disk and are accessible through the file system.

WebStormとサーバーの相互作用

Interaction between WebStorm and servers is controlled through server access configurations. Anytime you are going to use a server, you need to define a server access configuration, no matter whether your server is on a remote host or on your computer.

上記をすべて考慮して、WebStormとサーバーの同期に関する次の基本概念を定義しましょう。

  • An インプレースサーバー is a server whose document root is the parent of the project root, either immediate or not. In other words, the Web server is running on your computer, your project is under its document root (for example, in the /htdocs folder), and you do your development directly on the server.

  • ローカルサーバーとは、ローカルまたはマウントされたフォルダで実行され、ドキュメントルートがプロジェクトルートの親でない サーバーです。開発を行い、ソースをサーバーにコピーします。

  • リモートサーバは、別のコンピュータ(リモートホスト)上で動作するサーバです。サーバー上のファイルは、FTP / SFTP / FTPSプロトコルを介してアクセスできます。

  • The server configuration root is the highest folder in the file tree on the local or remote server accessible through the server configuration. For in-place servers, it is the project root.

  • ローカルファイル/フォルダは、プロジェクトルートの任意のファイルまたはフォルダです。

  • リモートファイル/フォルダは、サーバー上の任意のファイルまたはフォルダーです。

  • アップロードは、ローカルまたはリモートのいずれか、サーバーのプロジェクトからデータをコピーされます。

  • ダウンロードは、プロジェクトにサーバーからデータをコピーしています。

サーバーとの同期を設定した後、WebStormから直接ファイルをアップロード、ダウンロード、および管理できます。さらに、特定のファイルやフォルダ全体のアップロードやダウンロードを抑制することができます。最後に、コンテンツ・ルートを設定してワークフローを最適化することで、特定のフォルダがインデックスに関与しないようにすることができます。これにより、プロジェクトのインデックス作成時間が大幅に短縮されます。

サーバとの同期、ファイルのアップロード、ダウンロード、および管理は、デフォルトで有効になっているリモート・ホスト・アクセスバンドルプラグインを介して提供されます。プラグインが無効の場合は、設定ダイアログのプラグインページでプラグインを有効にします。詳細については、プラグインの管理を参照してください。

最終更新日: 2018年12月12日

関連事項