WebStorm 2024.1 ヘルプ

コードのデバッグ

WebStorm を使用すると、JavaScript、TypeScript、Dart で記述されたすべての種類のアプリケーションをデバッグできます。Node.js、React Native、Electron アプリケーション、もちろん、Angular、Vue.js などのさまざまなフレームワークを使用して記述されたクライアント側アプリケーションです。その他。それに加えて、単体テストをデバッグしたり、スクリプトを作成したりすることもできます。

デバッグしているコードの種類に関係なく、WebStorm デバッガーでのエクスペリエンスは同じです。ブレークポイントを設定して実際のソースコードをステップ実行するだけで、WebStorm がソースマップを処理します。

WebStorm では、JavaScript デバッガーはそのまま使用でき、ほとんどの場合、デフォルトの設定で十分です。必要に応じて、JavaScript デバッガーの構成に従ってデバッガーを構成できます。

WebStorm は、組み込みまたは外部 Web サーバーで実行されているクライアント側アプリケーションのデバッグをサポートします。JavaScript コードのデバッグは、Google Chrome(英語) およびその他の Chromium ベースのブラウザー(英語)でのみサポートされています。

デバッグセッション中に、アプリケーションをステップ実行し中断したときにアプリケーションを調べ、プログラムを再開し式を評価し、オンザフライで値を変更し、ウォッチを設定します。

このセクションでは、さまざまなタイプのアプリケーションとフレームワークに共通の手順について説明します。また、言語およびテクノロジー固有の詳細も参照してください。

関連ページ:

JavaScript デバッガーの構成

WebStorm は、client-sideJavaScript コード用の組み込みデバッガーを提供します。デバッグセッションを開始すると、ビルトインデバッガーが自動的に起動します。デバッグが正常に行われるようにするには、組み込みの Web サーバーポートを指定して、WebStorm が他のデバッガーオプションに提案しているデフォルト設定を受け入れるだけで十分です。始める前に設定で JavaScript デバッガーバンドルプラグインが有効になっていることを確認します。を押して設定を開き、を選択し...

プログラムのステップスルー

ステップは、プログラムの段階的な実行を制御するプロセスです。WebStorm は、戦略に応じて使用される一連のステップアクションを提供します(たとえば、次の行に直接移動するか、途中で呼び出されたメソッドを入力する必要があるかなど)。ステップアクションは、ウィンドウツールバーとメニューにあります。ステップオーバー:現在のコード行をステップオーバーし、ハイライトされた行にメソッド呼び出しが含まれている場合でも、次の行に移動します。メソッドの実装はスキップされ、呼び出し元メソッドの次の行に直接移動し...

中断されたプログラムを調べる

デバッガーセッションが開始されると、デバッグツールウィンドウが表示され、ブレークポイントに到達するか、プログラムを手動で一時停止するまで、プログラムは正常に実行されます。その後、プログラムは中断され、現在の状態を調べたり、実行を制御したり、実行時にさまざまなシナリオをテストしたりできます。コールスタックを調べる:プログラムが一時停止されると、この時点に到達したコールスタックがフレームペインに表示されます。マルチプロセス Node.js アプリケーションまたはサービスワーカーをデバッグしていると...

デバッガーセッションを開始する

デバッガーセッションは実行 / デバッグ構成に基づいています。構成タイプは、アプリケーションのタイプとランタイム環境によって異なります。一度に異なる設定で複数のデバッガーセッションを実行できます。構成を通じて、アプリケーションを起動するだけでなく、アプリケーションが起動する前に、WebStorm にいくつかのパラメーターを使用したり、いくつかのアクションを実行したりするように指示することもできます。例:Node.js 固有のコマンドラインオプションを Node.js 実行可能ファイルに渡すことが...

Chrome での JavaScript のデバッグ

WebStorm は、client-sideJavaScript コード用の組み込みデバッガーを提供します。以下のビデオと手順では、このデバッガーの使用を開始するための基本的な手順を説明しています。始める前に:設定で JavaScript デバッガーバンドルプラグインが有効になっていることを確認します。を押して設定を開き、を選択します。インストール済みタブをクリックします。検索フィールドに JavaScript デバッガーと入力します。プラグインの詳細については、プラグインのマッピングを参照して...

Node.js の実行とデバッグ

WebStorm は、Node.js アプリケーションの実行とデバッグを支援します。WebStorm から起動し、すでに実行中のアプリケーションにアタッチするアプリケーションをデバッグできます。始める前に:設定 | プラグインページのインストール済みタブで、Node.js および JavaScript デバッガーに必要なプラグインが有効になっていることを確認します。詳細については、「プラグインのマッピング」を参照してください。Node.js アプリケーションを実行する:WebStorm は、タイ...