WebStorm 2019.1ヘルプ

メニューとツールバーの設定

メニューとツールバーのコマンドリストをカスタマイズして、機能を再編成したり、お気に入りにアクセスしやすくすることができます。

メニューとツールバーをカスタマイズするには

  1. 設定/環境設定ダイアログを開き、メニューおよびツールバーをクリックします。または、メインツールバーを右クリックし、コンテキストメニューでメニューとツールバーをカスタマイズするを選択します。

  2. 使用可能なメニューとバーのリストで、カスタマイズするノードを展開して目的の項目を選択します。

  3. リストの右側にあるボタンを使用して、選択したメニューまたはバーの項目のリストをカスタマイズします。

    • 新しいコマンドを追加するには、リストで目的の場所を選択し、後に追加ボタンをクリックします。表示される[追加するアクションを選択]ダイアログボックスで、目的のアクションを選択します。

      必要に応じて、アイコン・パステキストボックスを使用してアクションをアイコンに関連付けます。選択したアクションに割り当てたいアイコンでファイルの場所を指定します。必要に応じて、the Browse button をクリックして対応するダイアログでファイルを選択してください。

    • コマンドに関連するアイコンを変更するには、リストで目的のコマンドを選択し、アクション・アイコンの編集ボタンをクリックします。表示される[アクションアイコンのパスを選択]ダイアログボックスで、目的のイメージの場所を指定します。必要に応じて、参照 ... を使ってパス選択ダイアログのイメージを選択します。

    • リストから項目を削除するには、項目を選択して除去ボタンをクリックします。

    • コマンドの論理グループをセパレータで区切るには、リスト内の目的の場所を選択し、セパレーターの追加ボタンをクリックします。

    • 選択したメニューまたは選択したバーにコマンドが表示される順序を変更するには、上へ移動および下へ移動ボタンを使用します。

  4. 変更を破棄してデフォルト設定に戻すには、デフォルトの復元ボタンをクリックします。

最終更新日: 2019年3月25日

関連事項

関連ページ:

メニューおよびツールバー

このページを使ってWebStormのメニューとツールバーを設定します。メニューとアイテムリストリストには、メニューとツールバーの項目が表示されます。項目は、使用領域に応じてグループ化されます。項目を設定するには、対応するノードを展開して目的の項目を選択します。その後、ページの右側のボタンが使用可能に...

行セパレーターの構成

WebStormでは、新しく作成されたファイルの行区切り(行末)を設定し、既存のファイルの行区切りスタイルを変更することができます。新しいファイルの行区切りを設定する設定で、エディター | コード・スタイルに移動します。行セパレーターリストから、目的の行区切りスタイルを選択します。現在のファイルの行...

ツール・ウィンドウで作業する

ワークスペースの下部と側面には、WebStormツールウィンドウがアタッチされています。これらのセカンダリーウィンドウでは、プロジェクトをさまざまな視点から見て、典型的な開発タスクにアクセスできます。これらには、プロジェクト管理、ソースコードの検索とナビゲーション、実行とデバッグ、バージョン管理シス...

WebStormユーザーインターフェースのガイド付きツアー

ここでは、WebStormのユーザーインターフェースがどのように構成されているかを知ることができます。このページでは、既定の(すぐに使用できる)IDEインターフェースレイアウトの概要を説明します。インストールしているプラグインによって、IDEの外観や動作が変更されることがあります。たとえば、余分なコ...