WebStorm 2024.1 ヘルプ

コードインスペクション

WebStorm には、プロジェクト内の異常なコードを検出して修正する一連のコードインスペクションがあります。IDE は、さまざまな問題を見つけてハイライトし、デッドコードを見つけ、考えられるバグやスペルの問題を見つけ、全体的なコード構造を改善することができます。

インスペクションは、すべてのプロジェクトファイルまたは特定のスコープでのみ(たとえば、本番コードまたは変更されたファイルでのみ)コードをスキャンできます。

すべてのインスペクションには、問題がコードに影響を与える可能性がある程度の重大度レベルがあります。重大度はエディター内で異なる方法でハイライトされるため、重大な問題と重要性の低いものとをすばやく区別できます。WebStorm には事前定義された重大度のセットが付属しており、独自のものを作成できます。

インスペクションとその設定は、プロファイルにグループ化されています。各プロファイルには、有効にされたインスペクション、それらが分析するファイルのスコープ、それらの重大度レベルに関する情報が含まれています。

利用可能なすべてのインスペクションとその設定にアクセスする

  • エディターで、Ctrl+Alt+Shift+H を押して、開いたポップアップでインスペクションの構成を選択します。

    Open inspections settings from the editor

    または、設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、エディター | インスペクションに移動します。

    The list of inspections and their settings

the Filter icon を使用してインスペクションリストをフィルタリングします。例: 重大度または言語によってインスペクションをフィルタリングできます。

コードインスペクションと Qodana

IDE でコードインスペクションを実行することに加えて、Qodana を使用してコードをインスペクションできます。

  • WebStorm インスペクションを IDE を含めてローカルで実行し、CI/CD パイプラインの一部として実行します。

  • CI/CD インフラストラクチャを使用して、リソースを消費するインスペクションを実行します。

  • CI システムの品質ゲートを使用して品質基準を強化します。

  • IDE と CI ツールの両方で同じインスペクションプロファイルを共有します。

  • セキュリティチェックやライセンス監査など、Qodana でのみ利用できるインスペクションにアクセスします。

  • インスペクション結果の過去の概要にアクセスする

    コミット間でインスペクションの結果を比較して、進行状況をよりよく理解できます。

詳細は、Qodana を参照してください。

Qodana report

関連ページ:

スコープとファイルの色

スコープは、プロジェクト内のファイルとフォルダーのグループです。スコープを使用して、さまざまな IDE ビューでプロジェクト項目を視覚的に区別し、特定の操作の範囲を制限できます。スコープは、プロジェクト内のファイルを論理的に編成するように設計されています。テストソースはテスト関連のスコープに移動でき、製品コードは製品ファイルのスコープに関連付けることができます。これらの論理チャンクにより、プロジェクトの管理が容易になります。例: テスト関連のインスペクションをテストクラスでのみ実行すると、アプリ...

インスペクションの重大度を変更する

インスペクション重大度レベルは、検出されたコードの問題がプロジェクトに与える影響の深刻度を示します。WebStorm には、定義済みの一連の重大度レベルがあります。エラー構文エラー警告バグを引き起こす可能性がある、または拡張が必要なコードの断片弱い警告改善または最適化できるコードの断片 (冗長なコード、重複したコードフラグメントなど) サーバーの問題外部ビルドサーバー (TeamCity など) に起因する問題文法エラー文法の間違い。この重大度は、バンドルされている Grazie Lite プラグイン...

プロファイルを構成する

インスペクションプロファイルは、有効なインスペクション、これらのインスペクションが分析するファイルのスコープ、およびインスペクション重大度設定に関する情報を保持します。WebStorm には、2 種類のプロファイルがあります。プロファイル IDE に保管は、WebStorm 構成ディレクトリの inspection フォルダーに保存され、すべてのプロジェクトで使用できます。プロジェクトにコピーオプションを使用して、IDE プロファイルを現在のプロジェクトにコピーできます。プロファイルプロジェクトに保管は...

Qodana について

Qodana は、チームでの作業に最適な JetBrains によるスマートコード品質プラットフォームです。Java、JavaScript、TypeScript、PHP、Kotlin、Python、Go、C# など 60 以上の言語で記述されたコードを分析できます。Qodana を CI/CD パイプラインまたはローカルで実行する:Qodana は、Azure パイプライン、CircleCI、GitHub、TeamCity のネイティブソリューションを提供します。他の CI/CD システムでは、D...

自動インポート

JavaScript および TypeScript ファイルでは、WebStorm は、モジュール、クラス、コンポーネント、エクスポート可能なその他のシンボルや XML ネームスペースのインポートステートメントを自動的に追加します。JavaScript で自動インポート、TypeScript での自動インポート、XML 名前空間のインポートの詳細を参照してください。ES6 シンボルまたは CommonJS モジュールを完了すると、WebStorm はインポートステートメント自体のスタイルを決定す...

インスペクションを実行する

WebStorm は、エディターで開かれたファイル内のコードを分析し、入力時に問題のあるコードをハイライトします。さらに、選択したファイル範囲に対して必要なインスペクションまたは一連のインスペクションを手動で実行できます。この場合、ファイル内で検出されたすべての問題に関する包括的なレポートが得られます。現在のファイルの即時分析:IDE は継続的にコードをチェックし、問題を検索します。エディターの右上隅にあるウィジェットには、現在のファイルで検出された各重大度の問題の数が表示されます。ウィジェッ...