TeamCity 2019.1ヘルプ

ワイルドカード

TeamCityはさまざまな設定オプションでワイルドカードをサポートします。

Antのようなワイルドカード

ワイルドカード

説明

*

ディレクトリー区切り文字を除くファイルまたはディレクトリー名の任意のテキストに一致 ("/"または "")

?

ディレクトリー区切り文字を除いたファイル名またはディレクトリー名の単一記号と一致

**

ディレクトリー区切り文字を含む任意の記号と一致する

Antドキュメントの対応するセクション(英語)で、Antワイルドカードの詳細を読むことができます。

サンプル

現在のディレクトリー内の次のファイル構造のパターン例を参照してください。

\a -\b -\c -file1.txt -file2.txt -file3.log -\d -file4.log -file5.log

例:

説明

パターン

一致するファイル

現在のディレクトリー内のすべてのファイル

**

\a -\b -\c -file1.txt -file2.txt -file3.log -\d -file4.log -file5.log

現在のディレクトリー内のすべてのログファイル

**/*.log

\a -\b -file3.log -\d -file4.log -file5.log

サブディレクトリー内のファイルを含む、a/b ディレクトリー内のすべてのファイル

a/b/**

\b -\c -file1.txt -file2.txt -file3.log

a/b ディレクトリー内のすべてのファイル

a/b/*

\b -file2.txt -file3.log