TeamCity 2020.1ヘルプ

ビルド構成の詳細の表示

ビルド構成ホームページに構成の詳細が表示され、以下のことが可能になります。

ビルド構成の詳細は、依存関係TeamCityと他のツールとの統合など、サーバーまたはプロジェクトの構成によって番号が異なる可能性があるいくつかのタブに分割されています。

概要

以下についての情報を提供します。

  • 保留中の変更は別のタブとしてもリストされています。下記の詳細を参照してください。

  • ビルド構成の現在の状態、および該当する場合:
  • ビルド履歴セクションには、現在のビルド構成のビルドが一覧表示されます。

ヒストリー

ビルド履歴を別のページに表示し、ビルドエージェントによるビルドのフィルタリング、ビルドのタグ付け、およびタグによるそれらのフィルタリング(可能な場合)を可能にします。

変更ログ

デフォルトでは、過去14のアクティブな日の間に終了したビルドからの変更をリストします。完全な変更ログを表示するには、すべて表示リンクを使用します。

このページには、現在のビルド構成で使用されているすべてのVCSリポジトリと、現在の構成の依存関係と依存構成で使用されているリポジトリの監視対象ブランチへのコミットのグラフとともに、変更ログが表示されます。

統計

収集した統計データをビジュアルチャートとして表示します。

互換性のあるエージェント

Lists all authorized agents. Agents meeting エージェント要件 are listed as compatible. For each incompatible agent, the reason is provided.
The agents belonging to the pool(s) associated with the current project are listed first.

保留中の変更

次のビルドに含まれるのを待っている変更を別のページにリストします。

設定

現在のビルド構成設定を別のページに一覧表示します。

最終更新日: 2020年7月23日

関連ページ:

カスタムビルドを開始する

A build configuration usually hasbuild triggersconfigured which automatically start a new build each time the conditions are met, like scheduled time,...

ビルド障害の調査とミュート

何らかの問題やテストの失敗が原因でビルドが失敗した場合、TeamCityを使用すると、ビルドエラーの調査を特定のユーザーに割り当てたり、ビルドステータスに影響を与えないように失敗をミュートしたりできます。失敗したビルド構成全体の調査を割り当てるか、単一のビルドの問題と失敗したテストを調査/ミュートで...

ビルド構成の作成と編集

このページでは、TeamCity Web UIを使用したビルド構成の作成について詳しく説明しています。他のオプションには、REST APIおよびKotlin言語に基づくDSLでのTeamCityプロジェクト構成の使用が含まれます。ビルド構成を作成するには、プロジェクトの一般設定を開き、ビルド構成セク...

ビルドキュー

The build queue is a list of builds that weretriggeredand are waiting to be started. TeamCity will distribute them tocompatiblebuild agents as soon as...

ビルド履歴

ビルド履歴is a record of the past builds produced by TeamCity.To view the history of a build configuration, open any of itsビルド結果pages. In the upper right c...

機能ブランチを使用した作業

フィーチャーブランチin distributed version control systems (DVCS) allow you to work on a feature independently from the main development and commit all the chan...