TeamCity 2019.1ヘルプ

トラブルシューティング

問題が発生したとき、問題がセットアップされていないことがわかった後に情報を探す場所がいくつかあります。

  • 既知の問題およびよくある問題セクションを確認し、課題の報告ガイドラインを使用して関連情報を収集してください。

  • TeamCityフォーラム(英語) - フォーラムを検索して、他の誰かがあなたの問題を経験したことがあるかどうかを確認してください。私たちのフォーラムのユーザーベースは非常に活発であり、サポートを見つけるのに良い場所です。フォーラムまたはトラッカーのどちらにも関連する情報が見つからず、バグに直面したのか、それとも設定ミスの結果なのかわからない場合は、フォーラムに新しいスレッドを作成するのが正しい方法です。

  • TeamCityの課題追跡システム(英語) - 課題トラッカーを参照して、誰かがすでにあなたの課題について報告しているかどうかを確認してください。同じ課題がある場合は、その課題に投票してください。バグに直面していると確信している場合は、課題に関する関連データを収集し、トラッカーに新しい課題を投稿してください。必ずTeamCityビルド番号を含め、課題が発生した正確な場所、以前のアクションが関連している場合は何を説明し、環境を説明してください。(OS、Webサーバー、TeamCityディストリビューションの使用、TeamCityの設定方法など)

  • 記載されている一般的なガイドラインを使用して、課題を報告したり質問をしたりするお問い合わせ(英語)

  • Enterprise TeamCityライセンスを所有しており、一般に公開されることを意図していない情報を送信する必要がある場合は、オンラインフォーム(英語)またはフィードバックメールを通じて開発チームに連絡することもできます。


関連事項:

トラブルシューティング : 既知の問題 | 課題の報告