TeamCity 2020.2 ヘルプ

TeamCity ドキュメント

TeamCity 2020.x のドキュメントへようこそ ! 以前の TeamCity バージョンを使用している場合は、リリースのドキュメント(英語)を参照してください(英語)

TeamCity 2020.x がサポートするプラットフォームと環境

TeamCity のコア機能はプラットフォームに依存しません。詳細はサポートされているプラットフォームと環境を参照してください。

コピーライトおよび商標の告知

このドキュメントに記載されているソフトウェアは、ソフトウェア使用許諾契約に基づいて提供されています。 JetBrains IntelliJ IntelliJ IDEA YouTrack TeamCity は、 JetBrains, s.r.o の商標または登録商標です。 Windows は、米国およびその他の国における Microsoft Corporation の登録商標です。 Mac Mac OS、macOS は、米国およびその他の国で登録された Apple Inc の商標です。 Linux は、 Linus Torvalds の登録商標です。他のすべての商標は、それぞれの所有者の所有物です。

関連ページ:

TeamCity 入門 | TeamCity

JetBrains TeamCity は、すぐに使える強力な継続的インテグレーションデプロイサーバーです。このガイドでは、TeamCity の特徴と機能に関する基本的な情報を提供し、評価用の TeamCity のセットアップに関する指示を含めます。インストールの詳細と、ニーズに合わせて調整されたより複雑な本番構成は、インストールガイドにあります。始める前に:サポートされているプラットフォームと環境の完全なリストを確認してください。1. TeamCity を使用した CI について学ぶ:継続的イ...

TeamCity 用語の概要 | TeamCity

次のガイドでは、TeamCity の主な用語と概念について説明します。クイックリファレンスについては、基本的な TeamCity の概念も参照してください。TeamCity オブジェクト階層:プロジェクトは TeamCity 階層の最上位のオブジェクトであり、ルートプロジェクトは、すべてのカスタムプロジェクトとそのサブプロジェクトを含むメインのデフォルトプロジェクトです。各プロジェクトは、論理的に関連するビルド構成を保存し、それらの共通の設定とパラメーターを定義できます。ほとんどの場合、Tea...

TeamCity 2020.2 の新機能 | TeamCity

新しいヘッダー:TeamCity 2020.2 には、クラシック UI とエクスペリメンタル UI の両方に最新のヘッダーが付属しています。Python サポートはすぐに使用できます:TeamCity 2020.2 には、新しい Python ランナーがバンドルされています。ビルドエージェントで Python を自動的に検出し、サポートされているすべてのプラットフォームで Python スクリプトを実行できるようにします。現在廃止されている Python ランナープラグインと比較すると、新しいラン...