TeamCity 2019.1ヘルプ

TeamCityのドキュメント

TeamCity 2019.x(英語)のドキュメントスペースへようこそ! 以前のTeamCityバージョンを使用している場合は、ご使用のリリースのドキュメント(英語)を参照してください。

TeamCity 2019.xがサポートするプラットフォームと環境

TeamCityのコア機能はプラットフォームに依存しません。詳細はサポートされているプラットフォームと環境を参照してください。

著作権および商標の告知

本書に記載されているソフトウェアは、ソフトウェア使用許諾契約に基づいて提供されています。JetBrainsIntelliJIntelliJ IDEAYouTrack、およびTeamCityは、JetBrains, s.r.o.の商標または登録商標です。Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。Mac, Mac OS, macOSApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されています。Linuxリーナス・トーバルズの登録商標です。その他すべての商標はそれぞれの所有者の財産です。

関連ページ:

TeamCityを始めよう

JetBrains TeamCityは、すぐに使える強力な継続的インテグレーションデプロイサーバーです。このガイドでは、TeamCityの機能に関する基本的な情報を提供し、TeamCityの評価セットアップについて説明します。必要に応じて調整したインストールおよびより複雑なプロダクション設定の詳細は...

プロジェクトとビルド構成の管理

プロジェクトとTeamCity内のそれらのエンティティーは構成できます。Web UI経由、REST APIを使う、バージョン対応設定機能が有効な場合は、Kotlin言語に基づくDSLをプログラムで使用、表示設定プロジェクト概要ページの表示プロジェクトの設定ポップアップはプロジェクト表示の管理を可能に...

REST API

一般情報一般的な使用箇所、REST認証、スーパーユーザーアクセス、REST APIのバージョン、URLの構造、ロケーター、サポートされているHTTPメソッド、応答フォーマット完全および部分的な回答、ロギング、CORSのサポート、APIクライアントの推奨事項、TeamCityデータエンティティ要求プロ...

TeamCity 2019.1の新機能

新しいTeamCityドキュメントWebサイト、TeamCity UIの実験的な改訂、GitLabのサポートGitLabマージリクエストのサポート、Bitbucket サーバープルリクエストのサポート、TeamCityマルチノード設定の改善ノード上のキャッシュ構成ファイル、Amazonスポットインス...