TeamCity 2020.1ヘルプ

ユーザーとユーザーグループの管理

新しいユーザーを作成する

管理 | ユーザーページには、ユーザーアカウントを作成するオプションがあります。

サーバーで複数の認証モードが有効になっているときにユーザーアカウントを作成する場合、ユーザー名のみが必要です。

デフォルト認証のみが使用される場合、パスワードも必要です。新しいユーザーは自動的にすべてのユーザーグループに追加され、このグループに定義されたロールと権限を継承します。プロジェクトごとの権限を使用しない場合は、ユーザーに管理権限を付与するかどうかをここで指定できます。それ以外の場合は、でこのユーザーにロールを割り当てることができます。

ユーザーアカウントの編集

ユーザーアカウントを編集/削除するには、管理 | ユーザーページのユーザータブでその名前をクリックし、対応するオプションを使用します。このページにはいくつかのタブがあり、さまざまなユーザーアカウント設定を変更できます。

一般

一般タブでは、適切な権限がある場合、ユーザーの名前、メールアドレス、およびパスワードを変更できます。無料登録が許可されている場合にのみ、ユーザーは自分のユーザー名を変更できます。管理者は、任意のユーザーのユーザー名をいつでも変更できます。

認証設定

サーバーで複数の認証モジュールが有効になっている場合、認証設定セクションが表示されます。ここでは、LDAPやWindowsドメインなどのさまざまな認証モジュールのユーザー名を編集できます。

VCSユーザー名

このタブでは、現在のユーザーが使用しているさまざまなVCSのデフォルトのユーザー名を表示および編集できます。
VCSルートタイプと個別のVCSルートでは、複数のユーザー名がサポートされています。各VCSユーザー名には、改行で区切られた複数の値を使用できます。

ここで設定される名前は、次の目的で使用されます。

  • 変更ページにそのようなVCSユーザー名を持つユーザーによってコミットされた変更を含むビルドを表示します

  • 適切なオプションが選択されている場合は、そのようなビルドを「プロジェクト」ページで強調表示します。

  • 通知設定変更の影響を受けるビルドオプションが選択されている場合、そのようなビルドについてユーザーに通知します

グループ

このタブを使用して、ユーザーが属するグループを確認し、グループからユーザーを追加/削除します。

ロール

このタブは、サーバーの管理/認証ページでプロジェクトごとの権限が有効になっている場合にのみ使用できます
このタブを使用して、ユーザーに直接割り当てられたロールとグループから継承されたロールを表示します。直接割り当てられたロールは、ここで変更/削除できます。以下のユーザーへのロールの割り当ても参照してください。

ユーザーへのロールの割り当て

1人または複数のユーザーにロールを割り当てる方法はいくつかあります。

  • 特定のユーザーにロールを割り当てるには、そのユーザーのユーザータブで、対応する列のロールを表示をクリックします。ロールタブで、ロールを割り当てるをクリックします。

  • 複数のユーザーにロールを割り当てるには、ユーザータブで、ユーザー名の横にあるボックスをオンにし、ページの下部にあるロールを割り当てるボタンを使用します。

  • グループ内のすべてのユーザーにロールを割り当てるには、グループタブで、問題のグループのロールを表示をクリックしてから、グループレベルでロールを割り当てます。

ロールを割り当てるとき、次のことができます。

  • ロールをグローバルに付与するか、特定のプロジェクトで付与するかを選択します。

  • 既存のロールを新しく選択したロールに置き換えます。これにより、ユーザー/グループに割り当てられているすべてのロールが削除され、代わりに選択されたロールに置き換えられます。

通知ルール

このタブには、ユーザーの通知ルールが表示されます。

独自のルール

ユーザーが設定したルールがここに表示され、変更できます。

継承されたルール

このセクションには、ユーザーが所属するグループからユーザーが継承したルールが表示されます。

ユーザーグループの管理

新しいグループを作成する

管理 | グループページを開き、新規グループの作成をクリックします。ダイアログで、グループ名を指定します。TeamCityは、編集可能なグループキーを作成します。これは一意のグループ識別子です。

グループを作成するとき、そのグループの親グループを選択できます。親グループに設定されたすべてのロールと通知ルールは、現在のグループに自動的に割り当てられます。現在のグループを最上位に配置するには、リスト内のすべてのグループの選択を解除します。

グループ設定の編集

グループを編集するには、「グループ」タブでその名前をクリックします。グループ名と説明、および親グループを変更し、ユーザーのリスト、ロールと権限、およびグループの通知設定を変更できます。

グループを削除するには、リストでその名前の横にある削除をクリックします。このアクションはグループ自体を削除するだけで、このグループのユーザーには影響しません。

ロールタブでは、現在のグループのデフォルトロールを表示および編集(割り当て/割り当て解除)できます。これらのロールは、グループ内のすべてのユーザーに自動的に割り当てられます。ユーザーグループのデフォルトのロールは、2つのグループに分けられます。

  • 親グループから継承されたロール。継承されたロールはグループから割り当て解除できません。

  • グループに明示的に割り当てられたロール

現在のグループにロールを明示的に割り当てるには、ロールを割り当てるリンクをクリックします。
ロールに付与された権限を表示するには、ロールの権限を表示するリンクをクリックします。
現在のグループのすべてのユーザーに適用する通知ルールを指定することもできます。

通知ルールの詳細については、通知を購読するを参照してください。

グループに複数のユーザーを追加する

ユーザーページで、ユーザーを選択し、下部にあるグループに追加ボタンをクリックして、ユーザーを追加するグループを指定します。これらのユーザーはすべて、グループに定義されたロールを継承することに注意してください。