TeamCity 2020.2 ヘルプ

プロジェクトとビルド構成の管理

TeamCity のプロジェクトとそのエンティティは次のように構成できます。

TeamCity でプロジェクトを管理し、構成をビルドするための詳細な手順のリストについては、サイドバーを参照してください。

関連ページ:

プロジェクト | TeamCity

TeamCity のプロジェクトは、ビルド構成のコレクションです。TeamCity プロジェクトは、ソフトウェアプロジェクト、プロジェクトの特定のバージョン / リリース、またはビルド構成の他の論理グループに対応できます。プロジェクトには、名前、ID、オプションの説明があります。TeamCity では、ユーザーのロールと権限はプロジェクトごとに管理されます。プロジェクト階層:プロジェクトはネストしてツリーに編成できるため、階層的な表示と設定の伝播が可能になります。階層はプロジェクト管理者によっ...

バージョン管理でのプロジェクト設定の保存 | TeamCity

TeamCity を使用すると、プロジェクト設定をバージョン管理リポジトリと双方向で同期できます。サポートされている VCS は、Git、Mercurial、Perforce、Subversion、Azure DevOps Server(以前の TFS)です。設定を XML 形式または Kotlin 言語で保存し、Kotlin ベースの DSL を使用してプログラムで設定を定義できます。双方向設定の同期を有効にすると:TeamCity Web UI でプロジェクト設定に加えられた各管理上の変更は、バ...

セカンダリノードの設定 | TeamCity

メインの TeamCity サーバーに加えて、データディレクトリと外部データベースをメインサーバーと共有するセカンダリサーバー(ノード)を起動できます。詳細については、マルチノード設定を参照してください。このページでは、セカンダリノードの構成方法について説明します。セカンダリノードのインストール:セカンダリノードをインストールするには、セカンダリノードマシンで次の手順に従います。インストールし、いつものよう TeamCity ソフトウェアを: ディストリビューションパッケージをダウンロードし、...