TeamCity 2020.2 ヘルプ

フィードバック

このセクションでは、JetBrains に連絡して TeamCity サポートを取得し、製品に関するフィードバックを送信するためのサポートサービス、連絡先情報、ベストプラクティスについて詳しく説明します。

サポートをリクエストする前に、次の場所で回答がすでに利用可能かどうかを確認することをお勧めします。

お問い合わせ先:

リクエストを送信するときは、次のことを確認してください。

ライセンスユーザーサポート

有効なメンテナンス期間の TeamCity Enterprise サーバーライセンスを所有していて、エラーレポートを公開しないようにする必要がある場合は、オンラインサポートフォーム(英語)またはメールでお問い合わせください。2 つの最新のメジャー TeamCity リリースとそれらのバグ修正アップデートのみがサポートの対象となります。
ただし、他のユーザーが自分の経験を共有できるように、フォーラムに質問を投稿していただければ幸いです。なんらかの理由でフォーラムでの質問への回答が遅れる場合は、作成したフォーラムの投稿をメールでお知らせください。

We prefer to keep our support efforts as close to the development team as possible, and you will often get answers from the actual developer of the related TeamCity feature.
We are ready to offer technical support services in the English language during the business hours of 10:00 - 18:00 CET/CEST (Germany, GMT+1/GMT+2 timezone(英語) ).

Our usual response time is 24 hours excluding public holidays in ドイツ / バイエルン (英語) and/or ロシア連邦 (英語) . If you experience an urgent issue, please indicate this in the subject of the email message and detail the nature of the urgency.
If you own more than 30 agent licenses and have an urgent issue affecting your TeamCity installation (like production server outage without a workaround), you can use the teamcity-support-urgent mailbox at the jetbrains.com domain — we process these messages before others, if possible. For the same effect, you can also mark an issue as "Production outage" when using the online form.
If you do not receive a reply within 48 hours, please check your spam filter and feel free to repeat the message referencing the previous one.

電話サポート

技術的な問題は、ログやスクリーンショットなどを送信できるメールで解決されることが多いため、定期的な電話サポートは提供していません。
緊急の場合をより適切に処理するための実験として、直接アクセスの電話回線 +49 89 255-596-587 を用意しています(通常、営業日内の利用可能時間は 11:00 — 18:00 CET / CEST(ドイツ、GMT + 1 / GMT + 2 タイムゾーン)です。ただし、お客様の電話が保証されるわけではありません。常に回答があり、緊急の問題に対するもう 1 つのクイックアクセスの代替手段であり、サポートを受ける可能性が高いです。電話をかける前に、問題を説明する詳細なメールメッセージを送信してください。

サポートは TeamCity 固有の問題に限定されており、サードパーティの TeamCity プラグイン、サーバーアプリケーションの不適切な環境構成などに関連する問題は対象外であることに注意してください。

データセキュリティ

他のユーザーが自分の経験に基づいてコメントし、回答から利益を得ることができるように、投稿を公開することをお勧めします。
JetBrains コミュニティフォーラムのデータはすべて公開されています。JetBrains 課題トラッカーの課題の詳細も公開されています。

公開することを意図していないデータを共有する必要がある場合は、次の方法を使用できます。

非公開の性質に関するメモとともに受け取ったすべてのデータは、関連する問題の調査にのみ使用され、その後破棄されます。
転送中および保存中、データはメールサーバー、Amazon AWS サーバー、ZenDesk サポートシステムなどのサードパーティサーバーに保存できます。
JetBrains プライバシーポリシーの詳細をご覧ください。

TeamCity に関するフィードバックを提供していただきありがとうございます。