TeamCity 2020.1ヘルプ

概念

このセクションではTeamCityの基本的な用語とその定義をリストしています。これらはTeamCityを上手に使い始めるために役立ちます。

関連ページ:

ビルド成果物

ビルド成果物はビルドによって生成されたファイルです。通常、これらにはディストリビューションパッケージ、WARファイル、レポート、ログファイルなどが含まれます。ビルド構成を作成するときは、一般設定を構成するページでビルドの成果物へのパスを指定します。成果物ストレージ:TeamCityには、統合された軽...

デプロイビルド構成

TeamCityは、デプロイタイプのビルド構成を提供します。一部の環境へのデプロイを実行するビルド構成は、このタイプでマークできます。これらは通常、結果がデプロイされるビルドにスナップショットまたはアーティファクトの依存関係があるビルド構成です。Aftercreating a build confi...

ビルド構成テンプレート

概要:構成テンプレートを作成するを使用すると、ビルド構成設定の重複を排除できます。いくつかの類似の(必ずしも同一ではない)ビルド構成を持ち、各構成を編集せずに共通の設定を1か所で変更できるようにする場合は、それらの設定でビルド構成テンプレートを作成します。テンプレート設定の変更は、このテンプレートに...

ビルドキュー

ビルドキューは、トリガーされて開始されるのを待っているビルドのリストです。エージェントがアイドル状態になるとすぐに、TeamCityはそれらを互換性のあるビルドエージェントに配布します。キュービルドは、エージェント上で開始された時点でエージェントに割り当てられます。ビルドがビルドキューで待機している...

差分ビューアー

TeamCity差分ビューアーを使用すると、ソース管理で変更されたファイルの2つのバージョン間の違いを確認し、これらの違いをナビゲートできます。ビューアーには、TeamCity UIの変更リストが表示されるほぼすべての場所(プロジェクトページ、ビルド構成ホームページ、ビルド結果ページの変更タブなど)...

ビルド・チェーン

ビルドチェーンは、スナップショット依存関係によって相互接続された一連のビルドです。ビルドチェーンは「パイプライン」と呼ばれることもあります。リビジョンの同期を有効にしてスナップショットの依存関係とリンクされたビルドチェーンの一部は、ソースの同じスナップショットを使用します。一般的なユースケース:ビル...