TeamCity 2020.2 ヘルプ

ビルドエージェントの設定とメンテナンス

TeamCity エージェントの詳細を表示する

TeamCity Web UI のエージェントページは、TeamCity エージェントに関する包括的な情報を提供します。ページ上のタブの数は、エージェントのセットアップによって異なる場合があります。

接続済み / 切断済み

接続済みタブと切断済みタブには、エージェントプール(デフォルト)でエージェントが表示されます。エージェントをアルファベット順に表示するには、エージェントプールによるグループ化ボックスのチェックを外します。
プールごとに、TeamCity はそのビルドエージェントのステータスを表示します。プールの横にある矢印をクリックすると、プールエージェントとそのステータスのリストが表示されます。

UI を介したエージェントの有効化 / 無効化

TeamCity は有効なエージェント間でのみビルドを配布します。エージェントの名前の横にあるステータスアイコン(1)をクリックすると、Web UI からエージェントを手動で有効 / 無効にできます。オプションで、しばらくすると自動的にエージェントを無効 / 有効にしてコメントを入力するように TeamCity に指示できます。TeamCity は指示に従い、コメントアイコン(2)を表示します。アイコンにカーソルを合わせると、関連情報が表示されます(3)。

Enable/disable an agent

プール

TeamCity でエージェントプールを構成する方法については、別のページを参照してください。

パラメーターレポート

指定されたパラメーターを使用して、使用可能なすべてのエージェントをフィルターに掛けます。

行列と統計

エージェントのワークロードを表示する方法については、別のページを参照してください。

クラウド

設定されているすべてのエージェントクラウドプロファイルを一覧表示します。

差分

2 つのエージェントを比較して、それらの違いをハイライトします。