JetBrains Space ヘルプ

オンラインドキュメント

Space ドキュメントへようこそ ! ここには、Space の機能の詳細な説明と、Space の使用および管理方法に関する段階的な手順が含まれています。

左側の目次を使用してトピックを参照するか、右上隅の doc-search.png をクリックしてドキュメント全体を検索します。

利用できる機能は、Space 組織のサブスクリプションプランによって異なることに注意してください。Space は、無料プランに加えて、team-plan.pngorganization-plan.pngenterprise-plan.png という 3 つの有料プランで提供されます。

特定の有料プランでのみ利用できる機能の説明には、それに応じたラベルが付けられています。詳細については、「サブスクリプションプランの比較」を参照してください。

Space とは何ですか ?

JetBrains Space は、強化された Git ホスティング、品質ゲートを備えた高度なコードレビュー、課題追跡、パッケージなどを組み合わせたインテリジェントなコードコラボレーションプラットフォームです。Space は、JetBrains IDE および現在のツールと統合しながら、開発パイプラインをカバーできます。Space はクラウドとオンプレミスの両方で利用でき、ブラウザーからまたはデスクトップアプリとして使用できます。補足のモバイルアプリを使用して、外出先から Space にアクセスすることもできます。

どのように組織されていますか ?

Space プロジェクトはチームのワークスペースを表します。プロジェクトは、プロジェクトメンバーが貢献できるホストリポジトリ、コードレビュー、課題など、チームのすべての作業関連リソースを保存および管理するために作成されます。プロジェクトは、チームに暗黙的に関連付けられていない、独立して管理されるエンティティです。組織のメンバーは誰でもプロジェクトを作成し、それにアクセスできる人を選択できます。

Space チームは、フラットまたはマルチレベル (親チームと子チーム) の組織構造を表すディレクトリです。1 つまたは複数のチームのメンバーになることができます。連絡先、チームやプロジェクトとの関係などの情報は、個人プロファイルに表示されます。

それを使って何ができるでしょうか?

ファーストステップ

Space にログインすると、最初に表示されるのはダッシュボードです。これは、さまざまなウィジェットで満たされたエントリページです。これらのウィジェットを使用すると、Space の最も重要な機能やセクションにすばやく移動できます。

uiOverviewDashboard.png

左側のパネルは 3 つのセクションで構成されます。

uiOverviewLeftPanel.png
  • クイックアクションメニュー (上部) — 個人メニュー、プロファイル、基本設定への移動、可用性ステータスの変更、新しいイベントやエンティティ (チャットチャネル、課題など) の作成、またはログアウトを行うことができます。

  • メインナビゲーションメニュー (下部) — チャット、プロジェクト、チームなど、Space のさまざまな機能に移動できます。menu-horizontal.png をクリックして追加のメニュー項目にアクセスし、ナビゲーションメニューをカスタマイズします

  • コンテキストメニュー (中央) — メインナビゲーションメニューでの現在の選択によって異なります。デフォルトのビューにはデフォルトのプロジェクトメニューが表示されますが、チャットを選択すると連絡先リストが表示され、下部メインメニューで選択する必要があるチームが表示されます。

個人情報を編集するには、プロファイルページを開きます。左上でアバターをクリックし、プロファイルを選択します。

chooseProfile.png
  • チーム、プロジェクト、個人などのエンティティを検索するには、Control+K を押します。

  • リポジトリ、チャネル、メッセージ、メンバープロファイル内のコンテンツを検索するには、Control+Shift+F を押します。

飛び込む準備はできていますか ?

新規ユーザーの場合:

新しい組織所有者の場合:

新規ユーザー向けクイックスタートガイドをフォローすれば、すぐに Space 環境に慣れることができます。

組織作成者クイックスタートガイドに従って、組織を迅速にセットアップし、チームとのコラボレーションを開始してください。

ブランチ: Space Git フローガイドに従って、Space Git フロー (Space 固有の分岐戦略) をセットアップします。

ブラウザーと OS の要件

Space は、最新のフルデスクトップオペレーティングシステム上のブラウザーで実行できるように設計されたクラウドベースのソフトウェアです。

ブラウザーバージョンの代替または追加として、macOS、Windows、Linux で利用可能な Space デスクトップアプリケーションを使用できます。

Space には、チャットやその他の機能へのアクセスに使用できる iOS および Android デバイス用のモバイルアプリもあります。

ブラウザーの要件:

Space は、次のブラウザーの最新 2 つのバージョンをサポートしています。

  • Safari

  • Chrome

  • Firefox

  • Edge

Internet Explorer はサポートされていません。

関連ページ:

管理者ガイド

Space で組織のセットアップを開始する前、または初めて管理タスクを実行する前に、Space の概念とその主な機能についてよく理解してください。そのためには、一般的なユーザードキュメント、具体的には次のドキュメントを参照してください。オンラインドキュメント、チームとメンバー、プロジェクト、その後、次の手順に進むことができます。組織の設定と管理、ユーザーの作成と管理、組織作成者クイックスタートガイド組織の設定と管理...

請求、データ使用量、サブスクリプションプラン

Space 組織内のデータ使用量を監視し、別のサブスクリプションプランに切り替えることができます。メインメニューで、管理を選択します (この項目が表示されない場合は、メニューを展開します)。管理サイドバーで、請求とプランを選択します。サブスクリプションプランの比較:Space は、次の範囲のリソース、製品機能、サポートオプションを提供する 4 つのサブスクリプションプランで利用できます。リソースとデータ転送合計ストレージ 10 GB、1 か月あたりの合計データ転送量は 50 GB、20,000...

Space デスクトップアプリ

Space デスクトップアプリケーションは、Web (ブラウザー) バージョンと同じ機能とエクスペリエンスを提供しますが、次のような主な違いがあります。Space デスクトップアプリを使用すると、マシン上でデスクトップポップアップ通知を受信できます。これは、別のウィンドウで作業していて、Space からのメッセージやアラートを見逃したくない場合に便利です。Space デスクトップはタブをサポートしていません (現在対応中です)。そのため、Space の複数のセクションを同時に開きたい場合は、ブラ...

iOS および Android 用の Space

Space モバイルアプリを使用すると、外出先でも同僚と共同作業したり、プッシュ通知を受け取ったり、会社のイベントの最新情報を入手したりできます。Space モバイルアプリは iOS および Android で利用できます。Space アプリがインストールされているモバイルデバイスからできることは次のとおりです。チャットの全機能を使用します。グループまたはプライベートチャットに参加します。ブログ投稿の更新情報を取得します。ブログ投稿を読んでコメントします。欠席、レビュー、課題などに関する通知を受け取りま...

プロジェクト

Space のプロジェクトは、Git リポジトリ、ドキュメント、チェックリスト、課題、パッケージなどの作業関連のリソースを作成、保存、管理する場所です。各 Space プロジェクトには、プロジェクト計画から自動化、デプロイまで、さまざまなタスクに役立つ多数のツールが付属しています。できます: 特定のプロジェクトを検索します (プライベートでない場合)。プロジェクトに誰が貢献しているか (プロジェクトメンバー)、各メンバーの責任を確認します。既存のプロジェクトに参加するか、新しいプロジェクトを作成しま...

チームとメンバー

チームは、実際の組織構造を表すディレクトリです。フラットでシンプルなものもあれば、親チームと子チーム (サブチーム) による複雑なマルチレベル階層を持つこともできます。人は 1 つまたは複数のチームのメンバーになることができます。メインナビゲーションメニューからチームを選択します。組織のすべてのメンバーが表示されます。左側のサイドバーには、組織内のすべてのチームがリストされます。チームをクリックすると、そのメンバーが表示されます。チームを探す、メンバーを探す、チームの作成と管理、最終更新日: 2...