RubyMine 2020.2 ヘルプ

Ruby スクリプトを実行する

RubyMine を使用すると、エディターから、または構成済みパラメーターのセット実行 / デバッグ構成を使用して、Ruby スクリプトを迅速に実行またはデバッグできます。たとえば、Ruby の実行 / デバッグ構成には、スクリプト引数、環境変数、追加のコマンドライン引数などのパラメーターを指定できます。

このトピックでは、次の方法を示します。

スクリプトを実行する

指定した Ruby スクリプト(たとえば、script.rb)を初めて実行するには、次のいずれかの方法を選択します。

なんでも実行でスクリプトを実行する

  1. Ctrl を 2 回押して、なんでも実行ポップアップを呼び出します。

  2. ruby script.rb コマンドを入力し、Enter を押します。

    Run ruby script

    必要に応じて、必要なコマンドラインオプションとスクリプト引数を指定できます。

  3. (オプション)プロジェクトのルート外でスクラッチファイルまたはスクリプトを実行するには、コマンドを実行する前に Alt キーを押したままにします(この場合、ダイアログタイトルはコンテキストで実行に変更されます)。

現在開いているスクリプトを実行する

エディターで開いたスクリプトを実行するには、次のいずれかを実行します。

  • Ctrl+Shift+F10 を押します。

  • スクリプトを右クリックし、コンテキストメニューから実行 'script' を選択します。

  • メインメニューから実行 | 起動構成の実行 ... Alt+Shift+F10 を選択し、リストからスクリプトを選択して Enter を押します。

プロジェクトビューからスクリプトを実行する

プロジェクトビュー Alt+1 からスクリプトを実行するには、次のいずれかの方法を選択します。

  • スクリプトを選択し、Ctrl+Shift+F10 を押します。

  • スクリプトを右クリックし、コンテキストメニューから実行 'script' を選択します。

  • スクリプトを選択し、メインメニューから実行 | 起動構成の実行 ... Alt+Shift+F10 を選択し、リストからスクリプトを選択して Enter を押します。

Ruby スクリプトを実行すると、RubyMine は特別なプロファイル(一時的な実行 / デバッグ構成)を自動的に作成します。この構成の設定をカスタマイズできます。たとえば、コマンドライン引数の受け渡し、環境変数の構成などです。その後、カスタマイズした構成を保存して、将来この構成をすばやく実行できます。

実行 / デバッグ構成を使用してスクリプトを実行する

以下のいずれかの方法で、既存の実行 / デバッグ構成を使用して Ruby スクリプトを実行できます。

  • Ctrl を 2 回押して、なんでも実行ポップアップを呼び出します。必要な設定名の入力を開始し、リストからそれを選択して Enter を押します。

  • ツールバーで目的の構成を選択し、Run Shift+F10 をクリックします。

  • メインメニューから実行 | 起動構成の実行 ... Alt+Shift+F10 を選択し、リストから目的の構成を選択して Enter を押します。

スクリプトを実行するためのパラメーターを構成する

Ruby スクリプトを初めて実行するとき、RubyMine は対応する Ruby 一時構成を自動的に作成し、保存できます。必要に応じて、事前定義されたテンプレートから手動Ruby 実行 / デバッグ構成を作成できます。

実行 / デバッグ構成をカスタマイズするには、次の手順を実行します。

  1. 以下のいずれかの方法で実行 / デバッグ構成ダイアログを開きます。

    • メインメニューから実行 | 構成の編集を選択します。

    • ナビゲーションバーが表示された状態(表示 | 外観 | ナビゲーションバー)で、実行 / デバッグ構成セレクターから構成の編集を選択します。

      Edit run configurations

    • Alt+Shift+F10 を押してから 0 を押すか、ポップアップから構成を選択して F4 を押します。

  2. 開いた実行 / デバッグ構成ダイアログで、Ruby グループで必要な構成を選択し、その設定を指定します。

    Run/Debug Configurations

    例:構成タブで次の設定を指定できます。

    オプション 説明
    Ruby スクリプト 実行する Ruby スクリプトへの完全修飾パスを指定するか、the Browse buttonをクリックして、開いたダイアログで目的の Ruby スクリプトを選択します。
    スクリプト引数

    スクリプトのファイル名の後に渡されるコマンドライン引数を指定します。これらの引数は、Ruby プログラムでグローバル ARGV 配列で使用できます。例:

    • 次の値をスクリプト引数として渡します: "Jet" "Brains"

    • 次の Ruby スクリプトを実行します。

      puts "Hello, #{ARGV.join}! I'm Ruby!"

      プログラムは Hello, JetBrains! I'm Ruby! を返します。

    作業ディレクトリ 実行中のスクリプトが使用する作業ディレクトリを指定します。例:このオプションは、実行中のスクリプトが相対パスで他のスクリプトを読み込むときに有効になります。
    環境変数

    環境変数(英語)のリストを名前と値のペアとしてセミコロンで区切って指定します。または、省略記号ボタンをクリックして変数を作成し、環境変数ダイアログでそれらの値を指定します。

    Ruby 引数

    Ruby インタープリターに渡されるコマンドライン引数(英語)を指定します。

    Ruby SDK スクリプトの実行に使用される Ruby インタープリターを指定します。プロジェクトのデフォルト Ruby SDK を選択するか、構成された Ruby SDK のリストから別のプロジェクトを選択できます。
    Rails のコンテキストで実行 このオプションは、Rails アプリケーションのスクリプトで使用できます。これを使用して、プロジェクトを実行したり、Rails コンテキストで Ruby スクリプトをスクラッチしたりできます。チュートリアル : Rails コンテキストでスクリプトをデバッグする詳細を参照してください。
最終更新日 : 2020 年 8 月 19 日

関連ページ:

実行 / デバッグ構成

RubyMine は、実行 / デバッグ構成を使用して、Ruby および Rails アプリケーションを実行およびデバッグし、テストを実行し、普遍的な方法でコードをデプロイする機能を提供します。実行 / デバッグ構成には、目的のコマンドをすばやく実行できるようにするデフォルトの起動パラメーターセット...

なんでも実行

RubyMine は、スクリプトとアプリケーション、Rake タスク、Rails ジェネレータなどを実行するさまざまな方法を提供します。ショートカット、メニューコマンド、またはターミナルを使用して、これらのアクションをすべて実行できます。RubyMine を使用すると、さまざまな操作に単一のエントリ...

スクラッチファイル

場合によっては、一時的なメモを作成するか、プロジェクトコンテキストの外でコードを作成する必要があります。この目的で別のアプリケーションに切り替える代わりに、スクラッチファイルとスクラッチバッファーを使用できます。スクラッチファイルは完全に機能する実行可能なファイルであり、構文のハイライト、コード補完...

エディターの概要

RubyMine エディターは、コードの作成、読み取り、変更に使用する IDE の主要部分です。エディターは次の領域で構成されています。スクロールバーは現在のファイルのエラーと警告を表示します。パンくずリストは、現在のファイルのコード内を移動できます。ガターには、行番号と注釈が表示されます。タブには...

サービスツールウィンドウ

サービスツールウィンドウには、ソフトウェア開発中に役立つさまざまなサービスが含まれます。実行 / デバッグ構成、アプリケーションサーバー、データベースセッション、Docker 接続など。プラグイン開発者は IntelliJ プラットフォーム API を通して他のサービスを追加することができます。メイ...

ユーザーインターフェース

RubyMine でプロジェクトを開くと、デフォルトのユーザーインターフェースは次のようになります。ナビゲーションバー、プロジェクトツールウィンドウ、エディター、ポップアップメニュー、コンテキストメニュー、実行ツールウィンドウ、ステータスバー、プラグインのセットと構成設定によっては、IDE の外観と...