RubyMine 2020.2 ヘルプ

なんでも実行

RubyMine は、スクリプトとアプリケーション、Rake タスク、Rails ジェネレータなどを実行するさまざまな方法を提供します。ショートカット、メニューコマンド、またはターミナルを使用して、これらのアクションをすべて実行できます。RubyMine を使用すると、さまざまな操作に単一のエントリポイントを使用できます。- なんでも実行(Double Ctrl):

bundle install command

なんでも実行ポップアップを呼び出す

なんでも実行ダイアログを呼び出すには、次のいずれかの操作を行います。

  • Ctrl をダブルクリックします。

  • ツールバーのrun anythingボタンをクリックします。

  • Ctrl+Shift+A を押し、なんでも実行と入力して Enter を押します。

Run Anything popup

このダイアログでは、次の操作を実行できます。

使用可能なコマンドのヒントを表示するには、疑問符を入力します。

Run Anything help

また、クエリを入力して利用可能なコマンドを表示し、実行 / デバッグ構成を開始することもできます。

Run Anything command

filter ボタンを使用して、検索に使用するアクショングループを設定します。

アプリケーションの実行 / デバッグ

特定の実行 / デバッグ構成を使用してアプリケーションを実行するには、設定名を入力して選択し、 Enter を押します。

Run configurations

アプリケーションをデバッグするには、実行 / デバッグ構成を実行するときに Shift キーを押したままにします(ダイアログのタイトルはデバッグに変更されます)。

Debug configurations

Ruby / Rails 固有のコマンドを実行する

なんでも実行を使用すると、さまざまな Ruby または Rails 固有のコマンドを実行できます。たとえば、次のようになります。

Rails および IRB コンソールを実行したり、使用されているバージョンマネージャーに依存するコマンド(RVM、rbenv など)を使用してプロジェクト SDK を変更することもできます。

なんでも実行は次のようにコマンドを実行します。

  1. まず、利用可能な Bundler コマンド、Rake タスク、Rails ジェネレータなどを含む事前定義されたアクションのリストを提供します。

    bundle install command
  2. 指定したコマンドが定義済みのアクションで見つからない場合、なんでも実行はこのコマンドをデフォルトの実行構成に一致させようとします。以下にいくつかの例を示します。

    • 特定のスクリプトに対して ruby インタープリターを実行する:

      run ruby script
    • Rspec テストの実行:

      run RSpec test
    • Capistrano を使用したアプリケーションの配備:

      run Capistrano command

    指定されたコマンド(ruby script , rspec , capistrano)の隣のアイコンが、対応する実行構成を識別することがわかります。このコマンドの実行後、RubyMine はこの構成を一時構成に追加します。

  3. 指定したコマンドがあらかじめ定義されたアクションまたはデフォルト設定と一致しない場合、RubyMine はターミナルでこのコマンドを実行します。

    gem install bundler

現在のコンテキストでコマンドを実行する

なんでも実行を使用して起動されたコマンドは、現在のプロジェクトのルートディレクトリのコンテキストで実行されます。必要に応じて、現在のコンテキストでコマンドを実行することができます。現在のコンテキストは、プロジェクトツリーで選択されたプロジェクトまたはフォルダー、エディターで現在開いているプロジェクトファイル、フォーカスなどによって決まります。

現在のコンテキストでコマンドを起動するには、コマンドを実行する前に Alt キーを押し続けます(ダイアログのタイトルはコンテキストで実行に変更されます)。

run in context

この機能は、プロジェクトのルートフォルダーの外に配置されるため、スクラッチファイルを起動できます。

最近のプロジェクトを開く

なんでも実行ダイアログで最近のプロジェクトを再度開くことができます。これを行うには、open コマンドを入力し、リストから必要なプロジェクトを選択して Enter を押します。

open recent project
最終更新日 : 2020 年 8 月 19 日

関連ページ:

実行 / デバッグ構成

RubyMine は、実行 / デバッグ構成を使用して、Ruby および Rails アプリケーションを実行およびデバッグし、テストを実行し、普遍的な方法でコードをデプロイする機能を提供します。実行 / デバッグ構成には、目的のコマンドをすばやく実行できるようにするデフォルトの起動パラメーターセット...

Rails アプリケーションを実行する

RubyMine を使用すると、構成済みの始動パラメーターのセット -実行 / デバッグ構成を使用して、Rails アプリケーションを実行またはデバッグできます。たとえば、Railsの実行 / デバッグ構成には、サーバータイプ(Puma や Passenger など)、IP アドレスとポート、環境(...

デバッグ

RubyMineは、ERBおよびHAMLファイルを含むRubyコードのデバッガーを提供します。Ruby 2.0+プロジェクトをデバッグするには、プロジェクトSDKにdebaseおよびruby-debug-idegemsがインストールされている必要があります。これらのgemsがインストールされていない...

Rubyスクリプトを実行する

RubyMineを使用すると、エディターから、または構成済みパラメーターのセット実行/デバッグ構成を使用して、Rubyスクリプトを迅速に実行またはデバッグできます。たとえば、Rubyの実行/デバッグ構成には、スクリプト引数、環境変数、追加のコマンドライン引数などのパラメーターを指定できます。このトピ...

テスト

RubyMine は、Ruby / Rails アプリケーションのテストに使用される最も一般的なフレームワークとの統合を提供します。複数または個別のテストを実行したり、テストとテスト対象間を移動したり、不足しているテストを作成したりできます。サポートされているテストフレームワーク / ライブラリ :...

Railsアプリケーション要素を作成する

RubyMineを使用すると、Railsアプリケーションに必要なすべての要素(コントローラー、ビュー、モデルなど)のスタブを追加できます。Railsジェネレータを起動する方法はいくつかあります。を2回押して、必要なコマンドまたはその部分(rails g controllerなど)を入力し始めます。次...