RubyMine 2018.2 Help

ヘルプの利用

RubyMineとその機能に関する情報を入手し、問題を報告し、サポートを受けるには、多くの方法があります。

本セクション:

ヘルプメニューコマンドを使用してください:

rm help menu
メニュー項目キーボード・ショートカットの入力説明
アクションの検索Ctrl+Shift+Aこのコマンドその名前でアクションを呼び出すを選択します。
キーマップ・リファレンスこのコマンドを選択すると、RubyMineショートカットマップがPDF形式で表示されます。
デモおよびスクリーンキャストこのコマンドを選択すると、RubyMineデモYouTubeの動画とスクリーンキャスト(英語)が表示されます。
ヘルプRubyMineのオンラインヘルプトピックにアクセスするには、このコマンドを選択します。
今日のヒント任意のヒントを表示するには、このコマンドを選択します。

セクション今日のヒントを使うを参照してください。

製品ガイド生産性ガイドを表示するに対してこのコマンドを選択します。
フィードバックを送信RubyMineの全体的な印象をサポートサービスに報告するには、このコマンドを選択します。

セクション問題の報告とフィードバックの共有を参照してください。

エクスプローラ/ファインダにログを表示するRubyMineのログを検索するには、このコマンドを選択します。

詳細はセクション問題の報告とフィードバックの共有を参照してください。

カスタム・プロパティーの編集ユーザホームの下にあるカスタムファイル idea.propertiesを開くには、このコマンドを選択します。このファイルが存在しない場合、RubyMineはそれを作成することを提案します。

詳細はセクションRubyMine のチューニングを参照してください。

カスタム VM オプションの編集ユーザホームの下にあるカスタムファイル *.vmoptionsを開くには、このコマンドを選択します。このファイルが存在しない場合、RubyMineはそれを作成することを提案します。

詳細はセクションRubyMine のチューニングを参照してください。

デバッグ・ログ設定カテゴリのロギングレベルを変更するには、このコマンドを選択します。このコマンドを選択すると、カスタム・デバッグ・ログの構成ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスでは、ログカテゴリの名前を新しい行で区切って入力する必要があります。

セクション問題の報告とフィードバックの共有を参照してください。

開発者コミュニティーRubyMineコミュニティページ(英語)を開くには、このコマンドを選択します。
登録登録レジスタRubyMineに対してこのコマンドを選択します。
更新の確認現在のバージョン、および新しいバージョンのRubyMineの可用性に関する情報を取得するには、このコマンドを選択します。 更新ページを参照してください。

このコマンドは、Windows / Linuxで利用できます。 Mac OSでは、RubyMineメニューに表示されます。

バージョン情報このコマンドを選択すると、現在のバージョンのRubyMine、現在のビルドなどの情報が表示されます。 Escape を押してポップアップウィンドウを閉じます。

このコマンドは、Windows / Linuxで利用できます。 Mac OSでは、RubyMineメニューに表示されます。

最終変更日: 2018年8月31日

関連事項