RubyMine 2018.3ヘルプ

最初のRubyプロジェクトの作成と実行

このチュートリアルでは、RubyMineで簡単な対話式Rubyプログラムを作成して実行する方法を説明します。

このチュートリアルを始める前に、次のことを行ってください。

macOSにインストールされたRubyMineを使用してすべての手順を実行します。

空のアプリケーションを作成する

Rubyプログラムを最初から作成するには、次のようにします。

  1. RubyMineを実行し、ようこそ画面新規プロジェクトの作成をクリックします。

    Welcome screen
  2. 新規プロジェクトダイアログで、左ペインで空のプロジェクトグループが選択されていることを確認してください。次に、以下の設定を指定します。

    New Project dialog / Empty
    • ロケーション - プロジェクトの場所と名前を指定します(場合はruby-helloworld)。

    • Ruby SDK - システムにインストールされている必要なRubyインタープリターを選択してください。

    すべてのオプションを指定したら、[新規プロジェクト]ダイアログで[作成]をクリックします。

Rubyファイルを作成する

プロジェクトを作成すると、左側のプロジェクトツールウィンドウにその構造が表示されます。Rubyファイルを追加するには、次の手順に従います。

  1. プロジェクトツールウィンドウでプロジェクトルートを選択して Alt+Insertを押します。

  2. 呼び出されたポップアップで、Ruby クラスを選択して Enterを押します。

    New
  3. 呼び出されたダイアログで、クラス名(この例ではスクリプト)を指定してOKをクリックします。

    New Ruby Class
  4. エディターで、ファイル内の既存のコードをすべて削除し、それを次のコードに置き換えます。

    puts "Please enter your name" name = gets.chomp puts "Hello, #{name}! I'm Ruby!"

アプリケーションの実行

作成したスクリプトを実行するには、次の手順に従います。

  1. Ctrl を2回押して、次のコマンドを入力します。

    ruby script.rb

    Enterを押します。

    Run ruby script
  2. [ファイル名を指定して実行]ツールウィンドウで任意の名前を入力して Enter キーを押すと、プログラムの応答が表示されます。

実行/デバッグ構成

Rubyスクリプトを実行すると、RubyMineは自動的に特別なプロファイル実行/デバッグ構成を作成します。このようなプロファイルは、アプリケーションの実行、デバッグ、テストに使用され、スクリプト名、作業ディレクトリー、起動前に実行されるアクションなどを指定します。

設定を編集するには、エディター上部のドロップダウンに移動して構成の編集をクリックします。

Edit Configurations

呼び出された実行/デバッグ構成ダイアログで、スクリプトを起動するために必要な設定を指定できます。

Run/Debug Configurations

詳細は実行/デバッグ構成の操作を参照してください。

最終更新日: 2019年1月10日