JetBrains Rider 2020.2 ヘルプ

エディターの基本

本セクション :

基本的な編集作業には、次のショートカットを使用できます。

コマンド ショートカット
キャレットを前の文字に移動 Ctrl+Left
キャレットを次の文字に移動 Ctrl+Right
キャレットを行頭に移動 Home
キャレットを行末に移動 End
外側の宣言 Alt+Shift+[
キャレットを一致する波括弧に移動 Ctrl+Shift+M
キャレットをコードブロックの先頭に移動 Ctrl+[
キャレットをコードブロックの最後に移動 Ctrl+]
次のメソッド Alt+Down
前のメソッド Alt+Up
キャレットをページの先頭に移動 Ctrl+Page Up
キャレットをページの最後に移動 Ctrl+Page Down
ページアップ Page Up
ページダウン Page Down
キャレットをテキストの先頭に移動 Ctrl+Home
キャレットをテキストの最後に移動 Ctrl+End
すべて選択 Ctrl+A
選択状態で左へ Shift+Left
選択状態で右へ Shift+Right
選択状態でキャレットを前の文字に移動 Ctrl+Shift+Left
選択状態でキャレットを次の文字に移動 Ctrl+Shift+Right
選択状態でキャレットを行頭に移動 Shift+Home
選択状態でキャレットを行末に移動 Shift+End
選択状態で上へ Shift+Up
選択状態で下へ Shift+Down
選択した宣言を選択 Ctrl+Alt+Shift+[
選択状態でキャレットをコードブロックの先頭に移動 Ctrl+Shift+[
選択状態でキャレットをコードブロックの最後に移動 Ctrl+Shift+]
選択状態でキャレットをページの先頭に移動 Ctrl+Shift+Page Up
選択状態でキャレットをページの最後に移動 Ctrl+Shift+Page Down
選択状態でページアップ Shift+Page Up
選択状態でページダウン Shift+Page Down
選択状態でキャレットをテキストの先頭に移動 Ctrl+Shift+Home
選択状態でキャレットをテキストの最後に移動 Ctrl+Shift+End
選択範囲の拡張 Ctrl+W
キャレット位置の文字選択を解除 Ctrl+Shift+W
次の出現箇所の選択を追加 Alt+J
コピー Ctrl+C
切り取り Ctrl+X
貼り付け Ctrl+V
フォーマットなしで貼り付け Ctrl+Alt+Shift+V
貼り付け ...Ctrl+Shift+V
行またはブロックの複製 Ctrl+D
パスのコピー Ctrl+Shift+C
参照のコピー Ctrl+Alt+Shift+C
すべて保存 Ctrl+S
元に戻す Ctrl+Z
選択範囲のインデント Tab
選択範囲のインデント解除 Shift+Tab
新しい行の追加 Shift+Enter
現在の前に改行を開始 Ctrl+Alt+Enter
行削除 Ctrl+Y
大 / 小文字の切り替え Ctrl+Shift+U
新規スクラッチファイル Ctrl+Alt+Shift+Insert
新規ウィンドウでソースを開く Shift+F4
最終更新日 :

関連ページ:

キャレットの処理とテキストの選択

エディターでマウスをクリックして、キャレットを目的の位置に設定し、マウスをドラッグして連続したテキストブロックを選択できます。デフォルトでは、現在のドキュメントの文字、空白、タブにのみキャレットを設定できます。オプションで、設定 / 環境設定のエディター | 一般ページで行末以降へのキャレット移...

切り取り、コピー、貼り付け

標準の切り取り、コピー、貼り付け操作とは別に、ファイルパス、シンボル参照などをコピーできます。貼り付ける際に、オプションでクリップボード履歴からアイテムを選択し、フォーマット規則を自動的に適用できます。複数のキャレットを使用して、さまざまな場所で複数のテキスト範囲を切り取り、コピー、貼り付けすること...

エディタータブ

編集のためにファイルを開くたびに、アクティブなエディタータブの隣のエディターウィンドウに専用のタブが追加されます。VCS 統合が有効な場合、エディタータブのファイル名はVCS ファイルのステータスの色に従ってハイライトされます。JetBrains Rider は、エディターで同時に開くタブの数を制...

マクロ

マクロは、コードの記述中に頻繁に行う反復的な手順を自動化する便利な方法を提供します。マクロの記録、編集、再生、ショートカットの割り当て、共有ができます。例:ファイルを に保存するときに、ファイルを再フォーマットするためのマクロを作成できます。マクロを使用して、エディター関連の一連のアクション...

区切り文字で区切られた値を持つファイル

JetBrains Rider を使用すると、区切りテキストファイル(CSV、TSV、およびその他の区切り記号で区切られた形式)をテーブルとして編集できます。データエディターは、次の条件を満たす場合に使用できます。バンドルされたデータベースツールおよび SQLプラグインが有効になります。詳細は、プ...