JetBrains Rider 2020.2 ヘルプ

JetBrains Rider を初めて実行する

JetBrains Rider を初めて実行する場合、インストールを完了し、インスタンスをカスタマイズして、IDE での作業を開始するには、いくつかの手順が必要です。

実行方法

Toolbox アプリを使用して、任意の JetBrains 製品を実行できます。スタンドアロンインストールの場合、JetBrains Rider の実行はオペレーティングシステムによって異なります。

  • 開始メニューで JetBrains Rider を見つけるか、インストール中に作成された場合はデスクトップショートカットを使用します。bin の下のインストールディレクトリで rider.bat を実行することもできます。

  • Launchpad から、または Spotlight から、アプリケーションディレクトリで JetBrains Rider アプリを実行します。

  • bin の下のインストールディレクトリで rider.sh シェルスクリプトを実行します。インストール時に作成されたデスクトップショートカットを使用することもできます。

コマンドラインから JetBrains Rider を実行する方法については、コマンドラインインターフェースを参照してください。

JetBrains Rider 環境のカスタマイズ

JetBrains Rider をカスタマイズウィザードの手順に従って、作業環境を好みに合わせて設定するか、これらの手順をスキップして対応するボタンを押してデフォルト設定を維持します。いずれにしても後で設定を変更することができます。

  1. ユーザーインターフェースのテーマを選択します。ライトテーマと Darcula テーマから選択できます。

    Select the UI theme
  2. より快適に感じるエディターカラースキームを選択してください:

    • ReSharper Light - デフォルトの ReSharper スキーム

    • Visual Studio light - Visual Studio に似たスキーム

    • デフォルト - IntelliJ IDEA に似たスキーム

  3. キーマップ(ショートカットスキーム)を選択します。

    • Visual Studio キーマップ - Visual Studio に似たスキーム

    • ReSharper キーマップ - ReSharper の "IntelliJ IDEA" スキームに似ています

    • Rider キーマップ - IntelliJ IDEA に似たスキーム

    キーマップ比較表 Windows / Linux 用macOS を参照してください。

  4. 不要なデフォルトのプラグインを無効にします。

    JetBrains Rider には、さまざまなバージョン管理システムとアプリケーションサーバーとの統合を提供するさまざまなプラグインが付属しており、さまざまなフレームワークと開発テクノロジのサポートが追加されています。

    JetBrains Rider のパフォーマンスを向上させる必要のないプラグインを無効にすることができます。必要に応じて、後でプラグインの設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S で再度有効にすることができます。

    プラグインのグループごとにすべて使用不可リンクをクリックして無効にするか、カスタマイズをクリックして個々のプラグインを無効にします。

  5. 追加のプラグインを入手してください。

    JetBrains Rider プラグインリポジトリ(英語)から追加のプラグイン(IDE にバンドルされていないもの)をダウンロードしてインストールします。

JetBrains Rider でプロジェクトを開始する

ようこそ画面では、以下のことができます。

  • 既存プロジェクトを開く

  • バージョン管理から既存のプロジェクトをチェックアウトする

  • 新規プロジェクトの作成

Welcome screen
最終更新日 :

関連ページ:

JetBrains Riderをインストールする

JetBrains Riderは、Windows、macOS、およびLinuxオペレーティングシステムで一貫したエクスペリエンスを提供するクロスプラットフォームIDEです。前提条件:Riderシステム要件、macOSでRiderを使用するための前提条件、LinuxでRiderを使用するための前提条件...

コマンドラインインターフェース

コマンドラインから JetBrains Rider 機能を使用します。ファイルとプロジェクトを開き、差分を表示し、ファイルをマージし、コードスタイルの書式を適用し、ソースコードをインスペクションします。JetBrains Rider 内からコマンドラインツールを実行する方法については、ターミナルを参...

キーボードショートカット : キーマップの比較 (Windows)

定義済みのキーマップの中から、次のいずれかを選択することができます。Visual Studio/Visual Studio (OSX)- このキーマップは次のようなユーザにお勧めです。他の IDE での経験はありません。プレーンな Visual Studio での経験があります。Visual St...

プロジェクトとソリューションを作成して開く

プロジェクトとソリューションを作成する:ファイル | 新規...を使用して新しいソリューションで新しいプロジェクトを作成するか、ソリューションエクスプローラーでソリューションまたはソリューションフォルダーノードを右クリックし、追加 | 新規プロジェクトを選択して既存のソリューションに新しいプロジェク...

バージョン管理

VCS 操作のポップアップ( またはVCS | VCS 操作のポップアップ)を使用すると、VCS関連のコマンドをすばやく呼び出すことができます。ポップアップ内のアクションのリストは、現在有効になっているVCSによって異なります。VCSオペレーションポップアップコマンドのリストは設定可能です。設定/環...

JetBrains Rider のライセンス購入と登録

JetBrains Rider は最大 30 日間評価できます。その後、ライセンスを購入して登録する必要があります。早期アクセスプログラムの一部である JetBrains Rider のプレリリースビルドは登録を必要とせず、30 日間のライセンスで提供されます。次のいずれかを実行してライセンスダイア...