JetBrains Rider 2020.2ヘルプ

検索ウィンドウ

表示 | ツール・ウィンドウ | 検索
Alt+3

このウィンドウは、さまざまな検索結果シンボルの使用箇所、シンボルAPIの公開など)を表示するために使用されます。このウィンドウには、最新の検索の結果と以前の検索の結果が別のタブで表示されます。同じ検索/ナビゲーションコマンドを除き、新しい検索コマンドの結果はそれぞれ別のタブに表示されます。

JetBrains Rider: Find results window

これらの結果をダブルクリックすると、特定の検索結果を含む文書をすばやく開くことができます。

ツールバー・コントロール

検索結果の種類によっては、ツールバーコントロールのセットが異なる場合があります。

コントロール名前説明
the Rerun button再実行
Ctrl+F5
最後の検索を繰り返します。
icons.general.pin_tab.svgタブをピン留め現在のタブを固定または固定解除するには、このボタンをクリックします。このウィンドウで最大数のタブに達したときにタブが自動的に閉じないようにするには、タブを固定する必要があります。
ThemedIcon ExpandAll Screen Gray png ThemedIcon CollapseAll Screen Gray pngすべて展開 / すべて縮小表示
Ctrl+NumPad + / Ctrl+NumPad -
現在のタブのすべてのノードを展開/折りたたみます。
ThemedIcon Up Screen Gray png ThemedIcon Down Screen Gray png前へ / 次へ
Ctrl+Alt+Up / Ctrl+Alt+Down
前/次の項目に移動し、それに応じてソースコードをスクロールします。
icons.toolbarDecorator.export.pngエクスポートこのボタンをクリックすると、現在ウィンドウに表示されているデータがテキスト形式でエクスポートされます。
icons.general.autoscrollToSource.pngシングル・クリックでナビゲートこのボタンが押されると、エディターはファイルを開き、ウィンドウで選択された項目に従ってスクロールします。
ThemedIcon Merge Screen Gray png同じ行に出現箇所をマージする
Ctrl+F
このオプションを選択すると、同じ行にある出現箇所は単一の項目として表示されます。
ThemedIcon UsageRead Screen Gray png読み込みのみを表示する Ctrl+Rこのオプションが選択されていると、読み取り使用箇所のみが表示されます。フィールド、プロパティ、ローカル変数の用途に使用できます。
ThemedIcon UsageWrite Screen Gray png書き込み用途のみを表示する Ctrl+Wこのオプションが選択されていると、書き込み使用箇所のみが表示されます。フィールド、プロパティ、ローカル変数の用途に使用できます。
icon sort alphabetically pngメンバーをアルファベット順にソート既定では、メンバーは宣言順にソートされます。このボタンをクリックすると、メンバーがアルファベット順に表示されます。

タイトルバーのコンテキストメニューとボタン

ウィンドウのタイトルバーを右クリックし、コンテキストメニューを使用して表示モードを構成したり、ウィンドウを別のツールウィンドウバーに関連付けたり、ウィンドウのサイズを変更して非表示にしたりできます。

ツールバーのボタンを使用することもできます。

項目ショートカット説明
Hide tool windowShift+Escape

ツールウィンドウを非表示にします。

すべてのツールウィンドウを非表示にするには、Ctrl+Shift+F12を押します。

最終更新日:

関連ページ:

検索結果を分析する

JetBrains Riderのナビゲーション操作と検索操作で複数の結果が得られた場合、これらの結果を検索ウィンドウに表示することができます。検索ウィンドウは、検索結果を分析するためのさまざまな方法を提供します。使用箇所の検索などの一部のアクションでは、このウィンドウに結果が自動的に表示されます。そ...

使用箇所の検索

JetBrains Riderには、ソリューションでシンボルを使用する方法を学習するのに役立つ一連の機能が用意されています。このセクションでは、以下の方法について学習します。1つまたは複数のシンボルの使用箇所を見つける、参照モジュールに依存するコードを見つける、現在のファイルの使用状況を強調表示し、...

APIを公開するために移動する

ナビゲート | 次にナビゲート | APIの公開|APIの公開このコマンドを使用すると、型からソリューション内のすべての場所に移動し、この型のインスタンス(パブリックフィールドとプロパティ、メソッドの戻り値、出力パラメーターなど)を取得できるアセンブリを参照できます。コマンドは、ソリューションからの...

ツールウィンドウの表示モード

デフォルトでは、ツールウィンドウはメインウィンドウの端にアタッチされ、常に表示されています。たとえば、特定のツールウィンドウの表示モードを変更して、アクティブな場合にのみ表示したり、ツールウィンドウバーから切り離したりできます。ツールウィンドウの表示モードを変更するメインメニューからウィンドウ |

ツール・ウィンドウ

ツール・ウィンドウは、ソリューション構造の表示、アプリケーションの実行とデバッグ、バージョン管理システムや他の外部ツールとの統合、コード分析、検索、ナビゲーションなどの便利な開発タスクへのアクセスを提供します。デフォルトでは、ツールウィンドウはメインウィンドウの下部と側面にアタッチされています。ただ...

インスペクション結果ウィンドウ

表示 | ツール・ウィンドウ | インスペクション結果このツールウィンドウには、特定のスコープでコードインスペクションを実行したときにコードの課題が表示されます。このウィンドウに表示されるすべてのコードの課題には、重大度を示すアイコンがあります。- エラー、- 警告、- 提案、