JetBrains Rider 2020.2ヘルプ

キーボード・ショートカット: Visual Studioキーマップ

このドキュメントを参照すると、使用するキーマップのキーボードショートカットが表示されます。ページ上部のセレクターで選択します。

Keyboard shortcuts selector in the documentation

Riderのトップキーボードショートカット

いろいろな検索

コマンドショートカット
どこでも検索Ctrl+T Double-Shift
検索...Ctrl+F Alt+F3
次を検索 / 次の出現箇所に移動F3 Ctrl+Shift+Down Ctrl+Alt+Page Down
前を検索 / 前の出現箇所に移動Shift+F3 Ctrl+Shift+Up Ctrl+Alt+Page Up
置換...Ctrl+H
パス内の検索...Ctrl+Shift+F
パス内の置換...Ctrl+Shift+H
キャレットでの次の単語の出現Ctrl+F3
ファイルにジャンプ...Ctrl+Shift+T
ファイル・メンバーAlt+\
シンボルにジャンプ...Ctrl+Alt+Shift+T
アクションの検索...Ctrl+Shift+A

シンボルからのナビゲート

コマンドショートカット
宣言または使用箇所に移動F12 Ctrl+Click Right-click
型宣言にジャンプCtrl+Shift+F11 Ctrl+Shift+Click
使用箇所の表示Alt+Shift+F12
スーパー・メソッドに移動するAlt+Home
実装Ctrl+F12 Ctrl+Alt+Click
実装に移動Alt+End Ctrl+Alt+Click
次にナビゲート…Alt+` Alt+Dead Grave
使用箇所の検索Shift+F12
ファイル内の使用箇所を強調表示Alt+Shift+F11

コンテキストナビゲーション

コード解析

コードの作成と編集

コマンドショートカット
キャレットを前の文字に移動Ctrl+Left
キャレットを次の文字に移動Ctrl+Right
キャレットを行頭に移動Home
キャレットを行末に移動End
外側の宣言Ctrl+[
キャレットを一致する波括弧に移動Ctrl+]
キャレットをコード・ブロックの先頭に移動Alt+Shift+[
キャレットをコード・ブロックの最後に移動Alt+Shift+]
次のメソッドAlt+Down
前のメソッドAlt+Up
キャレットをページの先頭に移動Ctrl+Page Up
キャレットをページの最後に移動Ctrl+Page Down
ページ・アップPage Up
ページ・ダウンPage Down
キャレットをテキストの先頭に移動Ctrl+Home
キャレットをテキストの最後に移動Ctrl+End
すべて選択Ctrl+A
選択状態で左へShift+Left Alt+Shift+Left
選択状態で右へShift+Right Alt+Shift+Right
選択状態でキャレットを前の文字に移動Ctrl+Shift+Left
選択状態でキャレットを次の文字に移動Ctrl+Shift+Right
選択状態でキャレットを行頭に移動Shift+Home
選択状態でキャレットを行末に移動Shift+End
選択状態で上へShift+Up
選択状態で下へShift+Down
選択した宣言を選択Ctrl+Shift+[
選択状態でキャレットをコード・ブロックの先頭に移動Ctrl+Alt+Shift+[
選択状態でキャレットをコード・ブロックの最後に移動Ctrl+Alt+Shift+]
選択状態でキャレットをページの先頭に移動Ctrl+Shift+Page Up
選択状態でキャレットをページの最後に移動Ctrl+Shift+Page Down
選択状態でページ・アップShift+Page Up
選択状態でページ・ダウンShift+Page Down
選択状態でキャレットをテキストの先頭に移動Ctrl+Shift+Home
選択状態でキャレットをテキストの最後に移動Ctrl+Shift+End
選択範囲の拡張Ctrl+Alt+Right Ctrl+W
キャレット位置の文字選択を解除Ctrl+Alt+Left Ctrl+Shift+W
次の出現箇所の選択を追加Alt+Shift+.
コピーCtrl+C Ctrl+Insert
切り取りCtrl+X Shift+Delete Ctrl+L
貼り付けCtrl+V Shift+Insert
フォーマットなしで貼り付けCtrl+Alt+Shift+V
貼り付け...Ctrl+Shift+V Ctrl+Shift+Insert
行またはブロックの複製Ctrl+D
パスのコピーCtrl+Shift+C
参照のコピーCtrl+Alt+Shift+C
すべて保存Ctrl+Shift+S
元に戻すCtrl+Z Alt+Backspace
選択範囲のインデントTab
選択範囲のインデント解除Shift+Tab
新しい行の追加Shift+Enter
現在の前に改行を開始Ctrl+Enter
行削除Ctrl+Shift+L
大/小文字の切り替えCtrl+Shift+U
新規スクラッチ・ファイルCtrl+Alt+Shift+Insert
新規ウィンドウでソースを開くShift+F4

コーディング支援

コマンドショートカット
アクションリストを表示するAlt+Enter
基本補完Ctrl+Space Ctrl+J
スマート補完Ctrl+Alt+Space
第 2 基本補完Alt+Shift+Space
現在のステートメントの補完Ctrl+Shift+Enter
パラメーター情報Ctrl+Shift+Space
クイック・ドキュメントCtrl+Shift+F1
ステートメントを上へ移動Ctrl+Alt+Shift+Up
ステートメントを下へ移動Ctrl+Alt+Shift+Down
要素を左に移動Ctrl+Alt+Shift+Left
要素を右に移動Ctrl+Alt+Shift+Right
行コメントのコメント化/コメント解除Ctrl+Alt+/ Ctrl+Alt+NumPad / Ctrl+K, C Ctrl+K, Ctrl+C Ctrl+K, Ctrl+/ Ctrl+K, Ctrl+U
ブロック・コメントのコメント化/コメント解除Ctrl+Shift+/ Ctrl+Shift+NumPad /
生成...Alt+Insert
コードのクリーンアップ...Ctrl+E, C Ctrl+E, Ctrl+C
サイレント・コード・クリーンアップCtrl+E, F Ctrl+E, Ctrl+F

ビルド、実行、デバッグ

リファクタリング

コマンドショートカット
リファクタリング...Ctrl+Shift+R
シグネチャーの変更...Ctrl+R, S Ctrl+R, Ctrl+S
インライン化...Ctrl+R, I Ctrl+R, Ctrl+I
移動...Ctrl+R, O Ctrl+R, Ctrl+O
メソッドの抽出...Ctrl+R, M Ctrl+R, Ctrl+M
フィールドの導入...Ctrl+R, F Ctrl+R, Ctrl+F
パラメーターの導入...Ctrl+R, P Ctrl+R, Ctrl+P
変数を導入する...Ctrl+R, V Ctrl+R, Ctrl+V
名前の変更…Ctrl+R, R Ctrl+R, Ctrl+R
安全な削除...Ctrl+R, D Ctrl+R, Ctrl+D Alt+Delete

グローバルVCSアクション

ユニット・テスト

ツール・ウィンドウ

コマンドショートカット
すべてのウィンドウを閉じるCtrl+Shift+F12
最後のウィンドウに移動Ctrl+Alt+Backspace Alt+Shift+F6
ビルドAlt+0
エクスプローラーCtrl+Alt+L Alt+1
お気に入りAlt+2
検索Alt+3 Ctrl+Alt+F12
実行Alt+4
デバッグAlt+5
TODOAlt+6
NuGetAlt+7 Alt+Shift+7
ユニット・テストAlt+8 Alt+Shift+8
バージョン管理Alt+9
ターミナルCtrl+Alt+1
ソリューション内のエラーCtrl+Alt+2
データベースCtrl+Alt+3
インスペクション結果Ctrl+Alt+4 Ctrl+Alt+V
構造Ctrl+Alt+F
最終更新日:

関連ページ:

プロジェクトとソリューションを作成して開く

プロジェクトとソリューションを作成する:ファイル | 新規...を使用して新しいソリューションで新しいプロジェクトを作成するか、ソリューションエクスプローラーでソリューションまたはソリューションフォルダーノードを右クリックし、追加 | 新規プロジェクトを選択して既存のソリューションに新しいプロジェク...

ソリューションの拡張と整理

Riderのファイルの閲覧やエディターでのそれらのオープン、新しいアイテム(ディレクトリ、ファイル、クラスなど)の作成などのRiderのプロジェクト/ソリューション管理タスクは、エクスプローラーウィンドウで実行されます。このウィンドウを閉じると、 を押すかメインメニューで表示 | ツール・ウィンドウ...

アクションインジケータとアクションリスト

Riderのテキストエディターで最も注目すべきことは、アクションインジケータとアクションリストです。これらは、JetBrains Riderによってサポートされるすべてのファイル(C#、VB.NET、XML、CSS、JavaScript、ASP.NETなど)に表示され、使用可能なアクションについて通...

どこでも検索

またはShiftを2回このコマンドを使用して、タイプ、シンボル、ファイル、最近のファイル、アクション、ツールウィンドウ、実行構成、および設定に移動します。この機能を呼び出すとすぐに候補のリストが表示され、最初に最近のファイルが含まれます。このコマンドはテキスト検索の代わりにはなりません。 を使用して...

次にナビゲート

ナビゲート | 次にナビゲート次にナビゲートは、ほとんどのナビゲーションニーズに対する単一のショートカットです。コンテキストで利用可能なすべてのナビゲーション宛先を含むリストを開きます。このコマンドは、ソリューションエクスプローラー、構造ウィンドウおよびその他のツールウィンドウから呼び出すことができ...

使用箇所の検索のシンボル

編集 | 検索 | 使用箇所の検索このコマンドを使用すると、ソリューションおよび参照されるアセンブリ内の1つ以上のシンボルのすべての使用箇所を見つけることができます。シンボルの宣言またはその他の使用箇所から検索を開始できます。このコマンドは、ソリューションエクスプローラー、構造ウィンドウ、およびその...