JetBrains Rider 2020.2 ヘルプ

変数の導入リファクタリング

リファクタリング | 抽出 / 紹介 | 変数を導入する ...
Ctrl+Alt+V

このリファクタリングでは、選択した式に基づいて新しいローカル変数または定数を作成し、式で初期化し、最後にメソッドの式のすべてを新しく導入した変数への参照に置き換えることができます。

以下の例では、このリファクタリングを使用して、同じ文字列の 2 つの出現箇所を変数に置き換えます。

static void LogError(Exception ex) { Console.WriteLine("Something has failed..."); File.WriteAllText(@"c:\Error.txt", "Something has failed..." + ex); }
static void LogError(Exception ex) { var message = "Something has failed..."; Console.WriteLine(message); File.WriteAllText(@"c:\Error.txt", message + ex); }

式の 1 つ以上の出現箇所を変数に置き換えます

  1. エディターで式を選択します。

  2. 以下のいずれか 1 つを実行します :

    • Ctrl+Alt+V を押します。

    • Ctrl+Alt+Shift+T を押し、次に変数を導入するを選択します。

    • メインメニューのリファクタリング | 変数を導入するを選択します。

  3. 選択した式が複数見つかった場合、JetBrains Rider にドロップダウンメニューが表示され、リファクタリングをすべての出現箇所に適用するか、現在のリカバリのみに適用するかを選択できます。

  4. JetBrains Rider は新しいローカル変数を追加し、そのタイプと名前の選択を提案します。提案の 1 つを選択するか、独自の値を入力できます。 Tab または Enter を押して、次の入力位置に移動します。 Shift+Tab で前の入力位置に戻ります。

最終更新日 :