JetBrains Rider 2019.1ヘルプ

ナビゲーション・バー

表示 | ナビゲーション・バー
Ctrl+F2

ナビゲーションバーはエクスプローラーウィンドウの手軽な代替品です。バーの左側で、ソリューションをナビゲートしてファイルを編集用に開くことができます

JetBrains Rider: using navigation bar to open files

右側では、実行/デバッグ構成セレクタにアクセスし、the Run button を実行し、the Debug button ボタンをデバッグし、バージョン管理ボタン( バージョン管理統合が有効になっている場合)、および the Search Everywhere buttonどこでも検索できます。

JetBrains Rider: using navigation bar to access most frequently used actions
最終更新日: 2019年6月11日

関連ページ:

エクスプローラーウィンドウ

表示 | ツール・ウィンドウ | エクスプローラーこのツールウィンドウを使用すると、さまざまな観点からソリューションを確認したり、新しい項目(ディレクトリー、ファイル、クラスなど)の作成、エディターでのファイルの開き、目的のコードフラグメントへの移動などのタスクを実行できます。このツールウィンドウ内...

実行/デバッグ構成の操作

実行/デバッグ構成とビルド構成を混同しないでください。JetBrains Riderでコードを実行またはデバッグするには、多数の実行/デバッグ構成を使用できます。各実行/デバッグ構成は、実行/デバッグ起動プロパティーの名前付きセットを表します。JetBrains Riderを使用して実行、デバッグ、...

JetBrains Riderによるバージョン管理

VCS 操作のポップアップ( またはVCS | VCS 操作のポップアップ)を使用すると、VCS関連のコマンドをすばやく呼び出すことができます。ポップアップ内のアクションのリストは、現在有効になっているVCSによって異なります。VCS 操作のポップアップコマンドのリストは設定可能です - JetB...

どこでも検索

またはShiftを2回このコマンドを使用すると、タイプ、シンボル、ファイル、最近のファイル、アクション、ツールウィンドウ、実行構成、およびプリファレンスなどの宛先に移動できます。提案のリストは、この機能を呼び出すとすぐに表示され、最初に最近のファイルが含まれます。アクションを見つけて実行し、製品の設...

ステータス・バー

ステータスバーを使用すると、現在のIDE状態を監視し、環境保守タスクを実行できます。ステータスバーのアイコンアイコン説明クリックすると、ツールウィンドウバーの表示/非表示が切り替わります。隠れたツールウィンドウバーを表示するには、⌘(macOSの場合)またはAlt(Windowsまたは* NIXの場...