JetBrains Rider 2018.3ヘルプ

ナビゲーション・バー

表示 | ナビゲーション・バー
Ctrl+F2

The Navigation Bar is a quick alternative to the エクスプローラーウィンドウ . On the left-hand side of the bar, you can navigate through the solution and open files for editing

JetBrains Rider: using navigation bar to open files

右側では、実行/デバッグ構成セレクタにアクセスし、icons toolwindows toolWindowRun svg を実行し、icons actions startDebugger svg ボタンをデバッグし、バージョン管理ボタン( バージョン管理統合が有効になっている場合)、および search everywhereどこでも検索できます。

JetBrains Rider: using navigation bar to access most frequently used actions
最終更新日: 2019年4月5日

関連ページ:

エクスプローラーウィンドウ

このツールウィンドウでは、さまざまな観点からソリューションを見て、新しい項目(ディレクトリー、ファイル、クラスなど)の作成、エディターでのファイルのオープン、関心のあるコード断片への移動などのタスクを実行できます。このツールウィンドウ内のほとんどの機能は、コンテンツペインおよび関連するショートカット...

実行/デバッグ構成の操作

実行/デバッグ構成とビルド構成を混同しないでください。JetBrains Riderでコードを実行またはデバッグするには、多数の実行/デバッグ構成を使用できます。各実行/デバッグ構成は、実行/デバッグ起動プロパティーの名前付きセットを表します。JetBrains Riderを使用して実行、デバッグ、...

JetBrains Riderによるバージョン管理

VCS 操作のポップアップ(Ctrl+Alt+QまたはVCS | VCS 操作のポップアップ)を使用すると、VCS関連のコマンドをすばやく呼び出すことができます。ポップアップ内のアクションのリストは、現在有効になっているVCSによって異なります。VCS 操作のポップアップコマンドのリストは設定可能で...

ステータス・バー

ステータスバーを使用すると、現在のIDE状態を監視し、環境保守タスクを実行できます。ステータスバーのアイコンアイコン説明クリックすると、ツールウィンドウバーの表示/非表示が切り替わります。隠れたツールウィンドウバーを表示するには、⌘(macOSの場合)またはAlt(Windowsまたは* NIXの場...