JetBrains Rider 2020.2 ヘルプ

ツールウィンドウの配置

デフォルトでは、ツールウィンドウはメインウィンドウの端にアタッチされています。ツールウィンドウの表示モードに従って、切り離して別のウィンドウとして使用できます。

ツールウィンドウを移動する

ツールウィンドウのサイズを変更する

  • ツールウィンドウの境界線をクリックしてドラッグします。

アクティブなツールウィンドウのサイズを段階的に変更するには、メインメニューからウィンドウ | アクティブツールウィンドウ | サイズ変更の対応するアクションを選択します。これらのアクションは、デフォルトで次のショートカットに割り当てられています: Ctrl+Shift+Left , Ctrl+Shift+Right , Ctrl+Shift+Up , Ctrl+Shift+Down

ツールウィンドウを最大の幅または高さに拡大するには、Ctrl+Shift+Quote を押すか、メインメニューからウィンドウ | アクティブツールウィンドウ | サイズ変更 | ツールウィンドウの最大化を選択します。

ツールウィンドウの配置をデフォルトに戻す

  • メインメニューからウィンドウ | デフォルトレイアウトの復元を選択するか Shift+F12 を押します。

ツールウィンドウの配置を保存する

  • メインメニューからウィンドウ | 現在のレイアウトをデフォルトとして保管を選択します。

ワイドスクリーンモニター用に最適化

JetBrains Rider は、ワイドスクリーンモニター上のツールウィンドウの配置を最適化するためのいくつかのオプションを提供します。

  1. 設定 / 環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+S で、外観 & 振る舞い | 外観を選択します。

  2. ツールウィンドウで、以下を構成します。

    • ワイドスクリーンのツールウィンドウレイアウト : 水平ツールウィンドウの幅を制限することにより、垂直ツールウィンドウの高さを最大化できるようにします。

    • 左で横並びレイアウトおよび右で横並びレイアウト:上下に積み重ねるのではなく、垂直ツールウィンドウを 2 列で表示できるようにします。

  3. 変更を適用するには、OK をクリックします。

最終更新日 :