JetBrains Rider 2019.1ヘルプ

UIの概要

初めてJetBrains Riderを実行したとき、またはプロジェクトを開いていないときは、JetBrains Riderにようこそ画面が表示されます。プロジェクトを開くと、JetBrains Riderはメインウィンドウを表示します。

JetBrains Rider main window

これはデフォルトの(デフォルトの)IDEインターフェースレイアウトです。インストールして有効にしたプラグインのセットによっては、IDEの外観と動作が異なる場合があります。

  1. メインメニューとツールバー : 開く、プロジェクトを作成する、コードをリファクタリングする、アプリケーションを実行およびデバッグする、バージョン管理下でファイルを管理するなど、プロジェクト全体またはプロジェクトの一部に影響を与えるコマンドを含みます。

    メインツールバーは、メインメニューの必須コマンドを複製して、より迅速にアクセスできます。デフォルトでは、メインツールバーは非表示になっています。表示するには、メインメニューから表示 | ツールバーを選択します。

  2. ナビゲーション・バー : エクスプローラーウィンドウに代わるものです。プロジェクトをナビゲートして編集用にファイルを開くために使用します

    ナビゲーションバーを表示または非表示にするには、表示 | ナビゲーション・バーを使用します。フォーカスをナビゲーションバーに変更するには、Ctrl+F2 を押します。

  3. ステータス・バー : プロジェクト、IDE全体のステータスを示し、さまざまな警告および情報メッセージを表示します。

  4. エディター : コードを読み、作成し、修正します。

  5. ツール・ウィンドウ : プロジェクト管理、検索、実行およびデバッグ、バージョン管理システムとの統合、およびその他のタスクへのアクセスを提供する2次ウィンドウ。

ユーザーインターフェースのテーマ

インターフェーステーマは、ウィンドウ、ダイアログ、およびコントロールの外観を定義します。

UIテーマを変更する

  1. 設定/環境設定ダイアログ(Ctrl+Alt+S)で、外観 & 振る舞い | 外観を選択します。

  2. テーマリストからUIテーマを選択します。

    • Darcula : デフォルトの暗いテーマ

    • ライト : より伝統的な光のテーマ

    • ハイ・コントラスト : 色覚異常のあるユーザーのためにデザインされたテーマ

JetBrains Rider用に独自のUIテーマを作成し、組み込みテーマをカスタマイズすることも可能です。詳しくは、IntelliJプラットフォームSDKドキュメントを参照してください。

最終更新日: 2019年5月15日

関連事項

関連ページ:

プラグインを管理する

プラグインはJetBrains Riderのコア機能を拡張します。例えば、以下のことができます。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、およびその他のツールとの統合を提供するさまざまな言語とフレームワークのサポートを追加するショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどを...

ナビゲーション・バー

ナビゲーションバーはエクスプローラーウィンドウの手軽な代替品です。バーの左側で、ソリューションをナビゲートしてファイルを編集用に開くことができます。右側では、実行/デバッグ構成セレクタにアクセスし、を実行し、ボタンをデバッグし、バージョン管理ボタン(バージョン管理統合が有効になっている場合)、および...

エクスプローラーウィンドウ

このツールウィンドウでは、さまざまな観点からソリューションを見て、新しい項目(ディレクトリー、ファイル、クラスなど)の作成、エディターでのファイルのオープン、関心のあるコード断片への移動などのタスクを実行できます。このツールウィンドウ内のほとんどの機能は、コンテンツペインおよび関連するショートカット...

ステータス・バー

ステータスバーを使用すると、現在のIDE状態を監視し、環境保守タスクを実行できます。ステータスバーのアイコンアイコン説明クリックすると、ツールウィンドウバーの表示/非表示が切り替わります。隠れたツールウィンドウバーを表示するには、⌘(macOSの場合)またはAlt(Windowsまたは* NIXの場...

コードの作成と編集

本セクション:エディターで作業するコーディング支援コード生成ローカライゼーションアシスタンステンプレートを使用してコードを作成するファイルを比較基本的な編集作業には、次のショートカットを使用できます。コマンドショートカットすべて選択Ctrl+A選択状態でキャレットを前の文字に移動

ツール・ウィンドウで作業する

ワークスペースの下部と側面には、JetBrains Riderツールウィンドウがアタッチされています。これらのセカンダリーウィンドウでは、プロジェクトをさまざまな視点から見て、典型的な開発タスクにアクセスできます。これらには、プロジェクト管理、ソースコードの検索とナビゲーション、実行とデバッグ、バー...