JetBrains Rider 2021.1 ヘルプ

JetBrains Rider で作業を合理化

本セクション:

関連ページ:

Rider の設定 | JetBrains Rider

設定 / 環境設定にアクセスするダイアログまたは、メインメニューから、(Windows および Linux の場合)または(macOS の場合)を選択します。Rider は 2 つのメカニズムを使用して設定を保存します。フロントエンドの IntelliJ プラットフォームの機能の設定の一部は、ディレクトリベースのフォーマットに保存されます。バックエンド ReSharper 機能用の設定の他の部分は、レイヤーベースのフォーマットに保存されます。レイヤーベースの設定は ReSharper と互換性が...

キーボードショートカットをカスタマイズする | JetBrains Rider

JetBrains Rider にはいくつかの事前定義されたキーマップが含まれており、頻繁に使用するショートカットをカスタマイズできます。キーマップ構成を表示するには、設定 / 環境設定ダイアログを開き、キーマップを選択します。定義済みのキーマップの中から、次のいずれかを選択することができます。Visual Studio/Visual Studio (OSX)- このキーマップは次のようなユーザにお勧めです。他の IDE での経験はありません。プレーンな Visual Studio での経験が...

スコープとファイルの色 | JetBrains Rider

スコープは、ソリューション内のファイルとフォルダーのグループです。スコープを使用して、さまざまな IDE ビューでソリューション項目を視覚的に区別し、特定の操作の範囲を制限できます。スコープは、ソリューション内のファイルを論理的に整理するように設計されています。テストソースはテスト関連のスコープに移動でき、製品コードは製品ファイルのスコープに関連付けることができます。これらの論理チャンクにより、ソリューションの管理が容易になります。JetBrains Rider には一連の定義済みスコープが付属...

タスクとコンテキスト | JetBrains Rider

プロジェクトで作業する場合は、完了する必要のある小さな作業で作業を整理できます。これらは、自分で設定したタスクです。JetBrains Rider では、大きな作業を小さなタスクに分割し、変更リストに関連付けることができます。または、これらは課題トラッカーからのタスクである場合があります。例: JetBrains Rider から直接割り当てられたタスクとバグを操作できます。これを行うには、IDE とトラッカーアカウントを接続します。課題追跡との統合を構成する:JetBrains Rider...

汎用タスクサーバーを構成する | JetBrains Rider

JetBrains Rider は、すぐに使用できる多くのタスクトラッカーとの統合をサポートしています。ただし、JetBrains Rider がまだサポートしていないトラッカーを使用している場合、いわゆる汎用サーバーを構成してそれを統合できます。このチュートリアルでは、次の方法について説明します。汎用サーバーとして JIRA Cloud に接続します。割り当てられている問題のリストを取得します。各問題について、ID、タイトル、説明、問題が作成および更新された日時を取得します。トラッカーへの接続...

プラグインを管理する | JetBrains Rider

プラグインは以下に示すように JetBrains Rider のコア機能を拡張します。バージョン管理システム、アプリケーションサーバー、およびその他のツールとの統合を提供する、さまざまな言語とフレームワークのコーディング支援サポートを追加する、ショートカットヒント、ライブプレビュー、ファイルウォッチャーなどで生産性を向上、コーディング演習と検証で新しいプログラミング言語を学ぶのに役立ちます、プラグイン設定を開く設定 / 環境設定ダイアログで、プラグインを選択します。マーケットプレースタブを使用...