JetBrains Rider 2019.3ヘルプ

ブラウザの設定

JetBrains Riderには、実行中、デバッグ中、またはHTMLファイルの出力のプレビュー中にIDEから自動的にインストールして起動することができる、最も一般的なブラウザの定義済みリストが付属しています。JetBrains Riderは、標準の手順に従ってブラウザをインストールすることを前提としており、各インストールにブラウザの実行可能ファイルまたはmacOSアプリケーションへのデフォルトパスを表すエイリアスを割り当てます。デフォルトリストのブラウザに加えて、カスタムブラウザインストールを設定できます。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツールWeb ブラウザーをクリックします。

    開いたWeb ブラウザーページには、定義済みリストのブラウザと以前に設定したカスタムブラウザのインストールがあればそれが表示されます。ブラウザごとに、JetBrains Riderはその名前、所属するファミリ、ブラウザの実行可能ファイル/ macOSアプリケーションへのパス、またはこのパスを表す定義済みのエイリアスを表示します。

  2. ブラウザを起動するには、その名前の横にあるチェックボックスを選択します。ブラウザがブラウザーで開くメニュー項目のコンテキストメニューに追加され、そのアイコンがブラウザーポップアップに表示されます。

    ブラウザが標準のインストール手順に従ってインストールされた場合は、パスフィールドのエイリアスが正しい場所を指している可能性があります。そうでない場合は、the Browse button をクリックして、表示されるダイアログで実際のパスを選択します。

表示 | ブラウザーで開くを選択するか Alt+F2を押すか、ブラウザのアイコンバーを起動すると、使用可能なブラウザがWeb ブラウザーページにリストされている順に表示されます。リスト内のブラウザの順序を変更するには、icons actions previousOccurence および icons actions nextOccurence ボタンを使用します。

カスタムブラウザを設定するには

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツールWeb ブラウザーをクリックします。Web ブラウザーページが開きます。

  2. ツールバーの the Add button をクリックし、新しい行にブラウザ名、ファミリ、実行可能ファイルまたはmacOSアプリケーションへのパスを指定します。

カスタムプロファイルを使用するには

FirefoxおよびChromeファミリのブラウザでは、カスタムプロファイルを使用できます。

  • Web ブラウザーページで、ブラウザを選択してツールバーの icons actions edit をクリックします。選択したブラウザのファミリーに応じて、Firefoxの設定またはChromeの設定ダイアログが開きます。

    • Firefoxの場合は、必要な profiles.ini ファイルへのパスを指定し、リストから使用するプロファイルを選択します。Firefoxのブラウザプロフィール(英語)でさらに学びましょう。

    • Chromeの場合、カスタムユーザーデータディレクトリを使用するチェックボックスを選択し、JetBrains Rider設定でユーザーデータディレクトリ(英語)の場所を指定します。

    • 追加オプションでChromeファミリーのブラウザを起動するには、ツールバーの icons actions edit をクリックして、表示されるChromeの設定ダイアログのコマンド・ライン・オプションフィールドに必要なキーを入力します。Chromechrome://flags を開いてChromeコマンドラインオプションの詳細を学びましょう。

リストからブラウザを削除するには

  • ブラウザを選択し、ツールバーの icons general remove をクリックします。カスタムブラウザーのみを削除できることに注意してください。

デフォルトのJetBrains Riderブラウザの選択

メインメニューから表示 | ブラウザーで開くを選択するか、ファイルのコンテキストメニューからブラウザーで開くを選択してブラウザでアプリケーションの出力をプレビューする場合は、プレビューを開くブラウザを選択する必要があります。コンテキストメニューから特定のブラウザを使用できます。またはデフォルト・ブラウザーを選択してください。

JetBrains RiderはJetBrains Riderデフォルトブラウザを開いて外部リソースをレンダリングします。

  1. 設定/環境設定ダイアログ Ctrl+Alt+Sで、ツールWeb ブラウザーをクリックします。Web ブラウザーページが開きます。

  2. デフォルト・ブラウザーリストから、ページのプレビューにデフォルトで使用するブラウザを選択します。

    • デフォルトのオペレーティングシステムブラウザを使用するには、システム・デフォルトを選択します。

    • リストの上にブラウザを使用するには、最初にリストされたを選択します。ツールバーの icons actions previousOccurence および icons actions nextOccurence アイコンを使用して、1つまたは複数のブラウザを変更します。

    • 別のブラウザをデフォルトとして使用するには、カスタムパスを選択し、必要なブラウザの実行可能ファイルの場所を指定します。パスを手動で入力するか、必要に応じて参照 the Browse buttonを使用してください。

  3. ブラウザーを起動する方法を指定します。

    • 有効になっているブラウザがポップアップウィンドウに表示されるようにするには、エディターでブラウザー・ポップアップを表示するチェックボックスをオンにします。

    • エディターでブラウザー・ポップアップを表示するチェックボックスがオフの場合、HTMLファイルのプレビューは、メインメニューの表示 | ブラウザーで開くコマンド、またはファイルのコンテキストメニューのブラウザーで開くコマンドでのみ使用できます。

最終更新日: 2020年2月24日