JetBrains Rider 2020.2 ヘルプ

パラメーター情報

表示 | パラメーター情報
Ctrl+P

関数呼び出しを書いたり調べたりしているときはいつでも、JetBrains Rider は関数のすべてのオーバーロードに対して許可された引数に関する詳細を表示できます。ツールチップでは、パラメーターを持つすべてのパブリックシグニチャと、存在する場合は関数のドキュメントから取得した簡単な説明が表示されます。

パラメーター情報を使用

パラメーターを入力すると、JetBrains Rider は入力されたパラメーターと互換性のある次の署名を自動的にハイライトし、適用できない署名をグレー表示します。既存の関数呼び出しの代替シグネチャーを調べるには、関数の括弧内にキャレットを設定し、Ctrl+P を押すか、メインメニューから表示 | パラメーター情報を選択します。

Viewing available method signatures using the JetBrains Rider's parameter information tooltip

パラメーター情報の構成

デフォルトでは、関数呼び出しの左括弧を入力するとすぐに、パラメーター情報のツールチップが表示されます。必要に応じて、JetBrains Rider 設定 Ctrl+Alt+Sエディター | 一般 | コード補完ページのパラメーター情報ポップアップを次で表示する設定を使用して、自動表示を無効にするか、タイムアウト後にツールチップを表示できます。自動表示が無効になっている場合、キャレットが関数の括弧内にあるときに Ctrl+P を押すと、いつでもパラメーター情報のツールチップを表示できます。

最終更新日 :