JetBrains Rider 2020.2ヘルプ

コーディング支援

JetBrains Riderはさまざまなコーディング支援機能を提供します。これにより、コードの記述と編集がはるかに高速になり、生産性が向上し、時間を節約できます。

本セクション:

高度なコード編集ヘルパーには、次のショートカットを使用できます。

最終更新日:

関連ページ:

コード生成

JetBrains Riderは、定型コードを生成するさまざまな方法を提供します。例:宣言されていないコードシンボルを使用し、これらのシンボルを用途に基づいて自動的に生成したり、型メンバーを生成したりすることができます。現在のファイルで設計時コードインスペクションが有効になっている場合、JetBra...

.NET固有のテンプレート

このセクションには、C#、VB.NET、ASP.NET、Razor、およびXAMLコードの作成に使用できる.NET固有のコードテンプレートのドキュメントが含まれています。テンプレートの種類、テンプレートスコープ、テンプレート変数、テンプレートマクロ、テンプレートを適用する、テンプレートの作成と編集、...

入力支援

補完リストでスマートな提案を提供することによってあなたの時間を節約することに加えて、JetBrains Riderはあなたのコードをさらに速く作成して、編集することを可能にする他のタイピング支援機能を提供します。一致する区切り文字を自動挿入:デフォルトでは、開始区切り記号,,またはを入力すると必ず、...

カラーアシスタンス

JetBrains Riderには、コード内のカラー定義を扱うための一連の機能が用意されています。どのように色が定義されていても、色の値には対応する色で下線が引かれます。色は補完リストでも視覚化されています。強調表示されている色の定義が表示されている場合は、専用のビジュアルエディターを使用して色の定...

コンテキスト・アクション

コンテキストアクションは、エディターで直接利用できるコード変換ヘルパーです。クイックフィックスとは対照的に、コンテキストアクションは問題の解決やコードの改善を目的としているためはなく、アクセス修飾子の変更、null をチェックするコードの生成、'foreach' の 'for' への変換などの小...

正規表現のアシスタンス

JetBrains Riderは、.NETの正規表現で作業するための豊富なツールセットを提供します。既存の式をすばやく分析し、エラーを見つけて修正できます。新しい式を入力する際、JetBrains Riderは自動補完と検証に役立ちます。文字列リテラルの正規表現:デフォルトでは、JetBrains