ReSharper 2019.3ヘルプ

ASP.NET MVC特有の機能

ReSharperには、一般的なASP.NET機能に加えて、ASP.NET MVCでの作業をより簡単にサポートする特殊機能があります。

構文の強調表示

ASP.NET MVCメソッドの呼び出しとパラメータに対する特別な構文の強調表示

ReSharper: Syntax highlighting in ASP.NET

コード補完

文字列リテラルでアクションとコントローラーを参照するための専用コード補完

ReSharper: Code completion in ASP.NET

さまざまなナビゲーション機能がアクションやコントローラーにも機能します。

ReSharper: Navigation and search in ASP.NET

コード生成

用法から新しいコントローラーとアクションを作成する:

ReSharper: Create from usage in ASP.NET

最終更新日: 2019年12月12日

関連ページ:

構文強調表示

ReSharperは、デフォルトのVisual Studioのシンボルの強調表示を拡張します。さらに、フィールド、ローカル変数、タイプ、その他の識別子を設定可能な色で強調表示します。例:ReSharperの構文強調表示により、コード内のローカル変数とフィールドを簡単に区別することができます。デフォル...

コード補完 (IntelliSense)

ReSharperは、高度な機能を備えたVisual Studioのネイティブコード補完(IntelliSense)を補完し、拡張します。例:あなたの入力に基づいて提案のリストを絞り込み、選択したタイプと拡張メソッドを自動的にインポートし、メソッド名を補完するときに括弧を追加し、タイプに応じて変数と...

次にナビゲート

次にナビゲートは、ほとんどのナビゲーションニーズに対する単一のショートカットです。コンテキスト的に利用可能なすべてのナビゲーション宛先を含むリストを開きます。このコマンドは、エディター、ファイル構造ウィンドウおよびその他のツールウィンドウから呼び出すことができます。コンテキストで利用可能なナビゲーシ...

使用箇所からコードを生成する

ReSharperでは、宣言する前にコードシンボル(クラス、メソッド、変数、プロパティー、フィールドなど)を使用できます。ReSharperは、宣言されていないシンボルを検出すると、使用箇所に基づいて宣言を生成するための1つ以上のクイックフィックスを提案し、使用コンテキストに従って宣言をスマートに調...

でコードテンプレートを作成する

ライブ・テンプレート:ASP.NETコントロール、スクリプトブロック、タグ、および属性のライブ・テンプレート:サラウンドテンプレート:タグ、リンク、およびブロックの場合はサラウンドテンプレートファイル・テンプレート:Webフォーム、Webコントロール、およびマスターページ用のファイル・テンプレート最...