ReSharper 2019.1ヘルプ

dotTraceによるユニットテストのプロファイリング

ReSharper Ultimate(英語)ライセンスをお持ちの場合は、JetBrains dotTrace(英語)を使用してユニットテストのパフォーマンスをプロファイルできます。

dotTraceが有効な場合、プロファイル単体テスト ThemedIcon UtrProfile Screen Gray コマンドはユニット・テストの実行 ThemedIcon RunTest Screen Gray / ユニット・テストのデバッグ ThemedIcon Debug Screen Gray コマンドと一緒に表示されます。このコマンドを使用して、エディターソリューションエクスプローラー、または単体テストセッションから単体テストのプロファイリングを開始できます。

ユニットテストのプロファイリングの詳細については、dotTraceヘルプ: ユニットテストのプロファイル方法(英語)を参照してください。

最終更新日: 2019年6月18日

関連事項

関連ページ:

現在のドキュメントで単体テストを処理する

ユニットテストの支援は他のJetBrainsの.NET製品を拡張することができます:ユニットテストをプロファイルできdotTraceとでユニットテストのコードカバレッジ分析dotCoverを。これらの製品はReSharper Ultimateにも含まれています。現在のドキュメントでのテストの発見:R...

プロジェクトまたはソリューションでユニットテストを使用する

ユニットテストの支援は他のJetBrainsの.NET製品を拡張することができます:ユニットテストをプロファイルできdotTraceとでユニットテストのコードカバレッジ分析dotCoverを。これらの製品はReSharper Ultimateにも含まれています。ReSharperの単体テストランナー...

ユニットテストセッションの使用

ReSharperの単体テストランナーでは、同じIDで複数のテストを実行することはできません。これは実際にはほとんど発生しませんが、同じIDのテストがある場合、それらはユニット・テストエクスプローラーおよびUnit Test Sessionsウィンドウに単一のノードとして表示され、それらのうち1つだ...

dotCoverによるコードカバレッジの分析

ReSharperの単体テストランナーでは、同じIDで複数のテストを実行することはできません。これは実際にはほとんど発生しませんが、同じIDのテストがある場合、それらはユニット・テストエクスプローラーおよびUnit Test Sessionsウィンドウに単一のノードとして表示され、それらのうち1つだ...