ReSharper 2020.1ヘルプ

dotTraceを使用したプロファイルユニットテスト

If you have dotUltimate license, you can profile performance of unit tests with JetBrains dotTrace.

dotTraceを有効にすると、プロファイル単体テスト Profile Unit Tests コマンドがユニット・テストの実行 Run Unit Tests Control+T R / ユニット・テストのデバッグ Debug Unit Tests Control+T D コマンドとともに表示されます。このコマンドを使用して、エディターソリューションエクスプローラー、または単体テストセッションから単体テストのプロファイリングを開始できます。

ユニットテストのプロファイリングの詳細については、dotTrace ヘルプ: ユニットテストのプロファイル方法を参照してください。

最終更新日: 2020年8月05日

関連ページ:

現在のドキュメントで単体テストを処理する

ユニットテストの支援は、他のJetBrains .NET製品を拡張することができます:ユニットテストをプロファイルできdotTraceとでユニットテストのコードカバレッジ分析dotCoverを。これらの製品はReSharper Ultimateにも含まれています。現在のドキュメントでテストを見つける...

プロジェクトまたはソリューションでユニットテストを使用する

ユニットテストの支援は、他のJetBrains .NET製品を拡張することができます:ユニットテストをプロファイルできdotTraceとでユニットテストのコードカバレッジ分析dotCoverを。これらの製品はReSharper Ultimateにも含まれています。ReSharperの単体テストランナ...

単体テストセッション

ReSharperの単体テストランナーでは、同じIDで2つ以上のテストを実行できません。これが実際に発生することはほとんどありませんが、同じIDのテストがある場合、それらは単体テストエクスプローラーと単体テストセッションウィンドウに単一のノードとして表示され、そのうちの1つだけが実行されます。テスト...

dotCoverを使用したコードカバレッジの分析

ReSharperの単体テストランナーでは、同じIDで2つ以上のテストを実行できません。これが実際に発生することはほとんどありませんが、同じIDのテストがある場合、それらは単体テストエクスプローラーと単体テストセッションウィンドウに単一のノードとして表示され、そのうちの1つだけが実行されます。テスト...