ReSharper 2020.2 ヘルプ

コードテンプレート

ReSharper コードテンプレートを使用すると、事前定義済みのコード構成体をすばやく生成できます。すぐに使えるさまざまな言語用のテンプレートが多数ありますが、新しいテンプレートを作成したり、既存のテンプレートを編集したり、簡単に管理したりすることもできます。さらに、ReSharper は開発者のチームが彼らのカスタムテンプレートを共有することを可能にします。

ReSharper のコードテンプレートの全側面については、以下のトピックで詳しく説明しています。

ReSharper のコードテンプレート機能の多くは、C# および Visual Basic .NET で利用可能であり、いくつかは複数の言語で利用可能であり、その他は言語固有です。次の表は、サポートされているすべてのコードテンプレート機能と言語 / テクノロジを示しています。

このセクション内のトピックで説明されている指示と例は、C# のコードテンプレート機能の使用に対処しています。特定の言語で使用できるコードテンプレート機能の詳細については、言語による ReSharper の該当するトピックを参照してください。

最終更新日 :

関連ページ:

定義済みのテンプレート

このセクションでは、事前定義済みのすべてのコードテンプレートを一覧表示します。事前定義済みのテンプレートは、C#、VB.NET、ASP.NET、XML、HTML、Razor、CSS、JavaScript、TypeScript、および Resx コードの最も一般的なケースを網羅しています。以下のセクシ...

テンプレートスコープ

ReSharper は、コードテンプレートを利用できる範囲をいくつか定義します。スコープは、特定のコードテンプレートの使用を関連するコンテキストに限定できます。例:事前定義されたライブテンプレートitar(配列の反復)は、デフォルトでC# 2.0+ ステートメントで使用できます。これは、この特定のス...

テンプレートの保存

ReSharper のコードテンプレートに関する興味深い点の 1 つは、分散ストレージです。コードテンプレートは、社内組織の詳細を十分に理解していなくても、使用して管理するのに優秀に動作します。ただし、テンプレートの編集や共有に問題が発生したり、複雑な使用シナリオが発生した場合は、これらの詳細を調べ...

ASP.NETMVC 固有の機能

ReSharper には、一般的な ASP.NET 機能に加えて、ASP.NET MVC での作業をより簡単にサポートする特殊機能があります。構文のハイライト :ASP.NET MVC メソッド呼び出しとパラメーターの特別な構文のハイライト:コード補完 :文字列リテラルでアクションとコントローラーを...

言語による ReSharper: MSBuild-ReSharper

MSBuild は、アプリケーションを構築するために広く使用されているプラットフォームです。特定の XML タグを使用して、プロジェクトの構築方法や実行方法を定義できます。ReSharper を使用すると、より速く行うことができます。ビルドスクリプトファイルで ReSharper 機能を無効にするに...

言語による ReSharper: Google Protocol Buffers(Protobuf)-ReSharper

ReSharper は、Google プロトコルバッファ(Protobuf)バージョン 2.x および 3.0 の.protoファイルで IDE サポートを提供します。.proto ファイルの ReSharper 機能を無効にするには、ReSharper オプション(Alt+R O)の環境 |