ReSharper 2019.3ヘルプ

テンプレートの作成と編集

このセクションでは、既存のコードテンプレートを新規作成して編集する方法について説明します。詳細は次のトピックで説明します。

ソーステンプレートを作成する必要がある場合は、ソーステンプレートの作成を参照してください。

最終更新日: 2019年12月12日

関連ページ:

ライブ/サラウンドテンプレートを作成する

ライブ/サラウンドテンプレートは、既存のファイルにコードを生成するために使用できます(テンプレート本文にパラメーターがある場合)。ステートメントなど、テンプレートコードでコードフラグメントを囲むために使用できます。各ライブテンプレートは、ショートカット(foreachなどの短い文字列)で識別され、エ...

ソースコードからライブ/サラウンドテンプレートを作成する

ReSharperを使用すると、ソースコードの断片に基づいてライブ/サラウンドテンプレートを作成できます。ReSharperはいくつかのフィールドを自動的にテンプレートパラメータに変換します。コードフラグメントからライブ/サラウンドテンプレートを作成するにはエディターで、テンプレートを作成するコード...

マルチファイルテンプレートを作成する

ファイルテンプレートは、テンプレートを適用するときに複数のファイルを作成できます。これは、関連するデータが別のファイルに保存されている場合に役立ちます。マルチファイルテンプレートについて知っておくべきことがいくつかあります:ファイルテンプレートには常に1つのメインファイルと、オプションで任意の数のセ...

テンプレートパラメータの宣言

コードテンプレートは周囲の状況に合わせて調整したり、適用したときに対話的に動作したりすることもできます。これはすべてテンプレートパラメータとテンプレートマクロで行われます。テンプレート・エディターでテンプレートパラメータを定義および編集できます。パラメータ(の接頭辞と接尾辞)を入力すると、すぐにテキ...