ReSharper 2024.1 ヘルプ

Visual Studio オプションの製品ページ

ReSharper は、独自の構成ページを Visual Studio オプションに追加します。このページでは、ReSharper を一時停止または再開できます。つまり、Visual Studio およびメモリから完全にアンロードするか、再ロードします。製品が実行されておらず、それが一時停止されたためではない場合(たとえば、ライセンスの有効期限が切れている場合)、説明テキスト付きのキューバナーがあります。

ReSharper page in Visual Studio options

オプション

ReSharper オプションダイアログを開きます。

一時停止する / 今すぐ再開

このボタンをクリックして、ReSharper を一時停止または再開します。つまり、Visual Studio およびメモリから完全にアンロードするか、再ロードします。

ヘルプ

ReSharper のヘルプを開きます。

関連ページ:

ライセンス情報を指定する

ReSharper は、国際法に基づきコピーライトで保護された有償ソフトウェア製品です。製品の各コピーにはライセンスが必要です。新規ユーザーの場合、ReSharper は 30 日間の無料評価期間を提供します。この期間中は、製品のすべての機能を楽しんで、ニーズに合っているかどうかを判断できます。ライセンス情報ダイアログに、評価版の残り日数が表示されます。評価期間後に製品を使用する場合は、ReSharperWeb サイトでライセンスを取得し、次のいずれかの方法でライセンス情報を指定する必要がありま...

ReSharper オプション

オプションダイアログは、ReSharper 構成設定の中心地です。左上隅の検索フィールドを使用して、目的の設定を見つけることができます。ターゲット C# バージョンなど、一部のプロジェクト固有のプロパティは、Visual Studio のプロパティウィンドウの ReSharper プロパティグループで構成されます。管理をクリックして、ReSharper 設定を管理および共有します。InspectCode コマンドラインツール一般...

Visual Studio との互換性

ReSharper をインストールするときは、最新バージョンを使用することをお勧めします。ただし、ReSharper バージョンが Visual Studio バージョンに対して以下に指定されているバージョン以上である場合は、以前のバージョンの 1 つをインストールすることもできます。Visual Studio 2005 または Visual Studio 2008 をお持ちの場合は、ReSharper 8.2.3 を使用することをお勧めします。Visual Studio 2022 17.4.1R...