ReSharper 2020.2ヘルプ

デフォルトのキーボードショートカットスキーム

すべてのReSharperアクションは、キーボードショートカットで呼び出すことができます。ほとんどのアクションには既定のショートカットがあり、そのまま使用できます。残りのアクションでは、必要に応じて、好きなショートカットキーを割り当てることができます。

ReSharperは、2つのデフォルトのキーボードショートカットスキームを提供します。

  • Visual Studioこのスキームは、Visual Studio独自のキーボードショートカットとの競合を最小限に抑えることを目的としています。

  • ReSharper 2.x / IntelliJ IDEAこのスキームは、IntelliJ IDEAおよびその派生Web開発IDEで使用されているショートカットと大部分のショートカットを共有しています。すべてのJetBrains開発環境に共通のキーボード中心のエクスペリエンスを提供します。

どのようなスキームを選択しても、後で個々のキーボードショートカットをいつでも変更できます。

単一のコマンドのショートカットを変更する場合は、ツール | オプション | 環境 | キーボードに移動し、そのエイリアスでコマンドを見つけ(下の表の右の列を参照)、新しいショートカットキーを押して、割り当てをクリックします。詳細については、キーボードショートカットを構成するを参照してください。

コード解析

コマンドショートカット
(Visual Studio)
ショートカット (IntelliJ IDEA/
ReSharper 2.x)
エイリアス
現在のファイルでコード分析を切り替えますCtrl+Alt+Shift+8Ctrl+Alt+Shift+8ReSharper_EnableDaemon
ファイル内の次のコードの課題(エラー、警告または提案)Alt+PageDownF12ReSharper_GotoNextHighlight
ファイル内の以前のコードの課題(エラー、警告または提案)Alt+PageUpShift+F12ReSharper_GotoPrevHighlight
次のエラー/ファイル/ソリューションの警告Alt+Shift+PageDownAlt+F12ReSharper_GotoNextErrorInSolution
前のエラー/ファイル/ソリューションの警告Alt+Shift+PageUpShift+Alt+F12ReSharper_GotoPrevErrorInSolution
これを調べるCtrl+Shift+Alt+ACtrl+Shift+Alt+AReSharper_InspectThis
の階層を表示
型 (C#、VB.NET、C++)
#includeディレクティブ (C++)
スタイル (ASP.NET、Razor、CSS、XAML)
Ctrl+E HCtrl+Alt+HReSharper_TypeHierarchyBrowse
インスペクション結果ウィンドウCtrl+Alt+VCtrl+Alt+,ReSharper_ShowInspectionWindow

コーディング支援

コマンドショートカット
(Visual Studio)
ショートカット (IntelliJ IDEA/
ReSharper 2.x)
エイリアス
アクションリストを表示するAlt+EnterAlt+EnterReSharper_AltEnter
クリップボード履歴から貼り付けCtrl+Shift+VCtrl+Shift+VReSharper_PasteMultiple
コードのクリーンアップCtrl+E CCtrl+Alt+FReSharper_CleanupCode
サイレント・コード・クリーンアップCtrl+E FCtrl+Shift+Alt+FReSharper_SilentCleanupCode
コードの再フォーマットCtrl+Alt+EnterCtrl+Alt+LReSharper_ReformatCode
構文スタイルを適用Ctrl+Alt+SCtrl+Alt+SReSharper_ApplyCodeStyle
基本コード補完Ctrl+SpaceCtrl+SpaceReSharper_CompleteCodeBasic
スマートコード補完Ctrl+Alt+SpaceCtrl+Shift+SpaceReSharper_CompleteCodeSmart
インポート・シンボル補完Alt+Shift+SpaceCtrl+Alt+SpaceReSharper_CompleteCodeTypeName
事前に選択されていない項目の強制終了Ctrl+EnterCtrl+EnterReSharper_ForceCompleteItem
ステートメントの補完Ctrl+Shift+EnterCtrl+Shift+EnterReSharper_CompleteStatement
パラメータ情報: 次の署名を表示/表示するVisual Studioコマンド Edit.ParameterInfo Ctrl+Shift+SpaceをオーバーライドするCtrl+PReSharper_ParameterInfoShow
パラメータ情報: 前の署名にジャンプCtrl+Alt+Shift+SpaceCtrl+Alt+Shift+SpaceReSharper_ParameterInfoGoToPreviousSignature
インレイヒントの切り替えCtrl+Alt+Shift+5Ctrl+Alt+Shift+5ReSharper_ToggleInlayHints
クイック・ドキュメントCtrl+Shift+F1Ctrl+QReSharper_QuickDoc
ライブ・テンプレートの挿入Ctrl+E LCtrl+JReSharper_LiveTemplatesInsert
テンプレートで囲むCtrl+E UAlt+Ctrl+JReSharper_SurroundWith
テンプレートからファイル作成Alt+Ctrl+InsertAlt+Ctrl+InsertReSharper_GenerateFileBesides
コードの生成Alt+InsertAlt+InsertReSharper_Generate
コードを上に移動Ctrl+Shift+Alt+UpCtrl+Alt+Shift+UpReSharper_MoveUp
コードを下に移動Ctrl+Shift+Alt+DownCtrl+Alt+Shift+DownReSharper_MoveDown
コードを左に移動Ctrl+Shift+Alt+LeftCtrl+Alt+Shift+LeftReSharper_MoveLeft
右にコードを移動Ctrl+Shift+Alt+RightCtrl+Alt+Shift+RightReSharper_MoveRight
選択範囲の拡張Ctrl+Alt+RightCtrl+WReSharper_ExtendSelection
キャレット位置の文字選択を解除Ctrl+Alt+LeftCtrl+Shift+WReSharper_ShrinkSelection
宣言を含む選択Ctrl+Shift+[Ctrl+Shift+[ReSharper_SelectContainingDeclaration
重複している現在の行または選択Ctrl+DCtrl+DReSharper_DuplicateText
行を結合Control+Shift+JReSharper_JoinLines
行コメントの適用Ctrl+Alt+/Ctrl+/ReSharper_LineComment
ブロック・コメントの適用Ctrl+Shift+/Ctrl+Shift+/ReSharper_BlockComment
設定をポップアップするCtrl+Shift+Alt+RCtrl+Shift+Alt+RReSharper_RunConfigSettings
実行する/構築しないで実行するCtrl+Alt+F5Ctrl+Alt+F5ReSharper_CurrentConfigRunAlt
ビルドの有無にかかわらずデバッグAlt+F5Alt+F5ReSharper_CurrentConfigDebugAlt
コマンドショートカット
(Visual Studio)
ショートカット (IntelliJ IDEA/
ReSharper 2.x)
エイリアス
どこでも検索/型に移動Ctrl+TCtrl+NReSharper_GotoType
ファイルに移動Ctrl+Shift+TShift+Ctrl+NReSharper_GotoFile
ファイルメンバーに移動Alt+\Ctrl+F12ReSharper_GotoFileMember
シンボルに移動Alt+Shift+TShift+Ctrl+Alt+NReSharper_GotoSymbol
テキストに移動Ctrl+T,T,TCtrl+N,N,NReSharper_GotoText
次にナビゲートAlt+`Ctrl+Shift+GReSharper_NavigateTo
記号の種類に移動Ctrl+Shift+F11Ctrl+Shift+TReSharper_GotoTypeDeclaration
宣言に移動Visual Studioコマンド Edit.GotoDefinition F12をオーバーライドします。Ctrl+BReSharper_GotoDeclaration
実装に移動Visual Studioコマンド Edit.GotoDeclaration Ctrl+F12をオーバーライドします。Ctrl+Shift+Alt+BReSharper_GotoImplementations
スイッチヘッダー/ソース (C++)Alt+OAlt+OReSharper_SwitchHeaderSource
ベースシンボルに移動Alt+HomeCtrl+UReSharper_GotoBase
派生シンボルへ移動Alt+EndAlt+Ctrl+BReSharper_GotoInheritors
使い方にジャンプShift+Alt+F12Ctrl+Alt+F7ReSharper_GotoUsage
外側の宣言にジャンプCtrl+[Ctrl+[ReSharper_GotoContainingDeclaration
次のメンバー/タグにジャンプAlt+DownAlt+DownReSharper_GotoNextMember
前のメンバー/タグに移動Alt+UpAlt+UpReSharper_GotoPrevMember
構造ナビゲーション: 進むTabTabReSharper_StructuralNavigationForward
構造ナビゲーション: 戻るShift+TabShift+TabReSharper_StructuralNavigationBackward
使用箇所の検索Shift+F12Alt+F7ReSharper_FindUsages
関連するエンティティの使用箇所を探すCtrl+Shift+Alt+F12Shift+Alt+F7ReSharper_FindUsagesAdvanced
ファイル内の使用箇所を強調表示Shift+Alt+F11Ctrl+Shift+F7ReSharper_HighlightUsages
前の場所に移動/ハイライトCtrl+Alt+PageUpCtrl+Alt+PageUpReSharper_ResultListGoToPrevLocation
次の場所にジャンプ/ハイライトするCtrl+Alt+PageDownCtrl+Alt+PageDownReSharper_ResultListGoToNextLocation
使用箇所の強調表示を削除するEscEsc
最近のファイルを見るCtrl+,Ctrl+EReSharper_GotoRecentFiles
最近の編集を表示Ctrl+Shift+,Alt+Shift+Ctrl+BackspaceReSharper_GotoRecentEdits
前の編集に移動Shift+Ctrl+BackspaceShift+Ctrl+BackspaceReSharper_GotoLastEditLocation
関連ファイルへジャンプCtrl+Alt+F7Ctrl+Alt+Shift+GReSharper_GotoRelatedFiles
ブレークポイントに移動Ctrl+Alt+F9Ctrl+Alt+F9ReSharper_GotoBreakpoints
ブックマークを表示するCtrl+`Ctrl+`ReSharper_BookmarksBookmarksMenu
番号付きのブックマークに移動Ctrl+[number]Ctrl+[number]ReSharper_BookmarksGoToBookmarkX
番号の付いたブックマークの切り替えCtrl+Shift+[numeric key]Ctrl+Shift+[numeric key]ReSharper_BookmarksToggleBookmarkX
検索結果ウィンドウCtrl+Alt+F12Ctrl+Alt+UReSharper_ShowFindResults
ファイル構造Ctrl+Alt+FCtrl+F11ReSharper_ShowCodeStructure
To-do 項目Ctrl+Alt+DCtrl+Alt+.ReSharper_ShowTodoExplorer
スタックトレースエクスプローラーCtrl+E TCtrl+Shift+EReSharper_ExploreStackTrace
ソリューション/アセンブリエクスプローラーで検索Shift+Alt+LAlt+Shift+LReSharper_LocateInSolutionOrAssemblyExplorer
参照の最適化Ctrl+Alt+YCtrl+Alt+YReSharper_OptimizeReferences
アクションにジャンプCtrl+Shift+ACtrl+Shift+AReSharper_GotoAction

リファクタリング

コマンドショートカット
(Visual Studio)
ショートカット (IntelliJ IDEA/
ReSharper 2.x)
エイリアス
リファクタリングCtrl+Shift+RCtrl+Shift+RReSharper_RefactorThis
名前変更Ctrl+R RF2ReSharper_Rename
移動Ctrl+R OF6ReSharper_Move
安全な削除Ctrl+R DAlt+DeleteReSharper_SafeDelete
メソッドの抽出Ctrl+R MCtrl+Alt+MReSharper_ExtractMethod
変数を導入するCtrl+R VCtrl+Alt+VReSharper_IntroVariable
フィールドの導入Ctrl+R FCtrl+Alt+DReSharper_IntroduceField
パラメーターの導入Ctrl+R PCtrl+Alt+PReSharper_IntroduceParameter
インライン化Ctrl+R ICtrl+Alt+NReSharper_InlineVariable
フィールドのカプセル化Ctrl+R ECtrl+R EReSharper_EncapsulateField
シグネチャーの変更Ctrl+R SCtrl+F6ReSharper_ChangeSignature

ユニット・テスト

コマンドショートカット
(Visual Studio)
ショートカット (IntelliJ IDEA/
ReSharper 2.x)
エイリアス
ユニット・テストの実行Ctrl+U RCtrl+T RReSharper_UnitTestRunFromContext
ユニット・テストのデバッグCtrl+U DCtrl+T DReSharper_UnitTestDebugContext
ソリューション内のすべてのテストを実行するCtrl+U LCtrl+T LReSharper_UnitTestRunSolution
現在のテストセッションを実行するCtrl+U YCtrl+T YReSharper_UnitTestRunCurrentSession
以前のテストを繰り返して実行するCtrl+U UCtrl+T TReSharper_UnitTestSessionRepeatPreviousRun
テストセッションに追加Ctrl+U ACtrl+T AReSharper_UnitTestSessionAppendTests
新しいテストセッションを作成するCtrl+U MCtrl+T MReSharper_ProfileAllTestsInCurrentContextWithMemoryUnit
dotMemoryユニットでテストを実行するCtrl+U NCtrl+T NReSharper_UnitTestSessionNewSession
ユニットテストエクスプローラーCtrl+Alt+UCtrl+Alt+TReSharper_ShowUnitTestExplorer
単体テストセッションCtrl+Alt+TCtrl+Alt+RReSharper_ShowUnitTestSessions

ツール・ウィンドウ

コマンドショートカット
(Visual Studio)
ショートカット (IntelliJ IDEA/
ReSharper 2.x)
エイリアス
ファイル構造Ctrl+Alt+FCtrl+F11ReSharper_ShowCodeStructure
検索結果ウィンドウCtrl+Alt+F12Ctrl+Alt+UReSharper_ShowFindResults
階層ウィンドウCtrl+E HCtrl+Alt+HReSharper_TypeHierarchyBrowse
インスペクション結果ウィンドウCtrl+Alt+VCtrl+Alt+,ReSharper_ShowInspectionWindow
スタックトレースエクスプローラーCtrl+E TCtrl+Shift+EReSharper_ExploreStackTrace
To-do 項目Ctrl+Alt+DCtrl+Alt+.ReSharper_ShowTodoExplorer
ユニットテストエクスプローラーCtrl+Alt+UCtrl+Alt+TReSharper_ShowUnitTestExplorer
単体テストセッションCtrl+Alt+TCtrl+Alt+RReSharper_ShowUnitTestSessions
最近のツールウィンドウを閉じるCtrl+Shift+F4Ctrl+Shift+F4ReSharper_WindowManagerCloseRecentTool
最近のツールウィンドウを有効にするCtrl+Alt+BackspaceCtrl+Alt+BackspaceReSharper_WindowManagerActivateRecentTool
最終更新日:

関連ページ:

キーボードショートカットを構成する

すべてのReSharperアクションは、キーボードショートカットで呼び出すことができます。ほとんどのアクションには既定のショートカットがあり、そのまま使用できます。残りのアクションでは、必要に応じて、好きなショートカットキーを割り当てることができます。ReSharperは、2つのデフォルトのキーボー...

設計時にコードの課題を検出する

ReSharperは、エディターでコード・ファイルを開くとすぐに分析を開始し、最後まで編集を続けます。検出されたすべてのコードの課題は、重大度に従ってエディターで強調表示されます。課題のマップは、エディターウィンドウの右側のマーカーバーにも表示されます。ここでは、ファイルのステータスを即座に確認し、...

これを調べる

ReSharper | インスペクション | これをインスペクションする...このコマンドはReSharperのコード探索とインスペクション機能への近道です:コールトラッキング、バリュートラッキング、型階層を調べる、コードの課題を見つける、型依存関係図、このコマンドは、ソリューションエクスプローラー...

型階層を調べる

ReSharper | インスペクション | 階層ReSharperを使用すると、ソリューションおよび参照ライブラリから型の継承階層を調査できます。選択したタイプの基本タイプと継承の両方を確認し、マウスクリックでそれらのいずれかにナビゲートできます。階層内の任意のノードについて、プレビューペインにす...

C++でのナビゲーションと検索

名前によるナビゲーション:ReSharperを使用すると、いくつかのキーストロークで任意のコードアイテムまたはファイルを表示できます。ナビゲーションの範囲には、ソリューション全体のシンボルとファイル、標準ライブラリとライブラリのすべてのシンボルとファイル、および外部依存関係が含まれます。ソリューショ...

コードインスペクションとCSSのクイックフィックス

ReSharperのコード解析の主な機能は、CSSでもサポートされています。これらの機能の詳細については、コード解析の該当するトピックを参照してください。このセクションのメイントピックでは、フィーチャマトリックスを見つけて、CSSで正確にサポートされているものを確認することもできます。このトピックで...