ReSharper 2019.2ヘルプ

パターンの作成/編集ダイアログ

ReSharper | オプション | ツール | To-do 項目 | パターン | 作成/編集

このダイアログを使用して、コード内のTo-do 項目のパターンを編集できます。

ReSharper: Edit to-do pattern dialog

項目

説明

名前

このフィールドには、パターンの名前を指定します。

パターン

このフィールドに、コード内のパターンと一致する正規表現を入力します。

URL

このフィールドでは、パターンに一致する項目に追加されるURLをオプションで指定できます。

ReSharper. To-do link to GitHub issue from the comment

アイコン

このドロップダウンリストで、To-do Explorerウィンドウで一致する予定の項目を示すアイコンを選択します。

大/小文字の区別

大文字と小文字の区別を考慮して、一致する予定項目を探すには、このチェックボックスをオンにします。

コメント内

コメント内のto-do項目を探すには、このチェックボックスをオンにします: 例:

// TODO: this needs cleaning up

文字列

このチェックボックスをオンにすると、文字列リテラル内のto-do項目が検索されます: 例:

[Ignore("TODO: RSRP-67377")][Test] public void test07() { DoNamedTest(); }

識別子内

メソッド、変数、フィールド、およびその他の識別子の名前でやるべき項目を探すには、このチェックボックスをオンにします: 例:

throw new NotImplementedException();

最終更新日: 2019年9月13日

関連事項

関連ページ:

To-Doリストの使用

ReSharper | Windows | To-do エクスプローラーReSharperを使用すると、コード内のタスクと技術的な負債を簡単に追跡できます。特定のパターンに一致するコード項目(コメント、文字列リテラル、または識別子)は、To-do Explorerウィンドウを使用してソリューション全...

To-do Explorerウィンドウ

To-do エクスプローラーはあなたの解決策の中でタスク項目間を移動するを手助けします。ツールバー・コントロール:すべて展開/すべて縮小表示現在のタブのすべてのノードを展開/折りたたみます。

コードクリーンアップダイアログ

コードのクリーンアップダイアログを使用すると、利用可能なコードクリーンアッププロファイルを使用して、選択した範囲内のコードをクリーンアップし たり、カスタムクリーンアッププロファイルを作成および編集したりできます。このダイアログでクリーンアッププロファイルを作成または変更した場合、その変更はスマート...

データのエクスポートダイアログ

ReSharper | [ツールウィンドウ] | エクスポートデータのエクスポートは、エクスポートされたデータをファイルに保存したり、データをクリップボードにコピーするのに役立つ補助ダイアログです。選択したエクスポートオプションに応じて、ダイアログにテキスト、XMLまたはHTMLデータが表示され、書...