ReSharper 2019.2ヘルプ

テンプレートダイアログを選択

ReSharper | 編集 | 新規ファイルの作成 | さらに

テンプレートの選択ダイアログでは、ファイルテンプレートテンプレートを選択して適用できます。このダイアログでは、クイックアクセスリストに追加されていないものも含め、現在のコンテキストまたは現在のプロジェクトタイプで使用可能なすべてのテンプレートが表示されます。

'Choose Template' dialog helps selecting file and surround templates

既存のテンプレートから新しいファイルを作成するには、OKをクリックします。ダイアログの左側にあるテンプレートの範囲とカテゴリを使用してテンプレートをソートし、次にダイアログの右側に適用するテンプレートを選択してOKをクリックします。

必要に応じて、選択したテンプレートをクイックアクセスリストに追加できます。これを行うには、テンプレートを適用する前にクイックリストに追加チェックボックスをオンにします。

最終更新日: 2019年9月13日

関連事項

関連ページ:

テンプレートの種類

ReSharperで使用できるテンプレートにはいくつかの種類があります。ライブ/サラウンドテンプレートは、既存のファイルでコードを生成したり、(テンプレート本体にパラメーターがある場合)、ステートメントなどのテンプレートコードでコードフラグメントを囲むために使用できます。各ライブテンプレートはショー...

ファイルテンプレートの作成

ファイル・テンプレートは型宣言、単体テストなどの定義済みコードで1つ以上の新しいファイルを作成するために使用されます。ファイルテンプレートにはショートカットがなく、それらの説明によって識別されます。詳細はテンプレートからのファイルの作成\と複数ファイルテンプレートの作成を参照してください。新しいファ...

テンプレートスコープ

ReSharperは、コードテンプレートを利用できる範囲をいくつか定義します。スコープは、特定のコードテンプレートの使用を関連するコンテキストに限定できます。例:事前定義されたライブテンプレートitar(配列の反復)は、C# 2.0+ステートメントではデフォルトで利用可能です。これは、この特定の範囲...

マクロダイアログを選択

このダイアログは、ReSharperが各テンプレートパラメータの値を推奨または推測するために使用するテンプレートマクロを指定できます。このダイアログは、テンプレートパラメータを宣言または編集するときに使用します。このダイアログには、以下で説明する一連のテンプレートマクロが含まれています。変数で表され...

コードクリーンアップダイアログ

コードのクリーンアップダイアログを使用すると、利用可能なコードクリーンアッププロファイルを使用して、選択した範囲内のコードをクリーンアップし たり、カスタムクリーンアッププロファイルを作成および編集したりできます。このダイアログでクリーンアッププロファイルを作成または変更した場合、その変更はスマート...