ReSharper 2020.1ヘルプ

ビルド & 実行ウィンドウ

ReSharper | Windows | ビルドと実行

このウィンドウは2つの目的で使用できます。

ReSharper: Solution builder window

コントロール

名前

説明

ThemedIcon SolBuilderDuoBuild Screen Gray ビルド

現在のソリューションをビルドするか、別のビルドアクションを選択できるようにします。: 再ビルドまたはクリーン

設定セレクタを実行する

アクティブな実行構成を表示し、構成の切り替えと新しい構成の追加を可能にします。詳細は、実行構成を参照してください。

ThemedIcon RunTest Screen Gray 実行

アクティブな実行構成を実行します。

ThemedIcon RunNoBuild Screen Gray ビルなしで実行

ソリューションを構築せずにアクティブな実行構成を実行します。

ThemedIcon RunDebug Screen Gray デバッグ

アクティブなコンフィギュレーションのデバッグを開始します。

ThemedIcon RunDebugNoBuild Screen Gray ビルドせずにデバッグする

ビルドせずにアクティブコンフィギュレーションのデバッグを開始します。

ThemedIcon NuGet Screen Gray NuGetパッケージを復元する

このボタンを使用すると、ReSharper独自のNuGet復元機能の実装を使用して、現在のソリューションのNuGetパッケージを復元できます。
NuGetパッケージの自動復元も、各ビルドの前にデフォルトで有効になっています。必要に応じて、ReSharperオプションのツール | ビルド | 一般ページのビルド前にNuGetパッケージを復元するチェックボックスをクリアすることにより、それを無効にすることができます。

ThemedIcon UtrProfile Screen Gray プロファイリングを開始

このドロップダウンボタンを使用すると、JetBrains dotTrace使用して、選択した実行構成プロファイリングを目的のプロファイリングモード開始できます。

ThemedIcon Settings Screen Gray 設定

ReSharper BuilderとVisual Studio Builderを切り替えて、ReSharperオプションのツール | ReSharper ビルド | 一般ページを開きます。

最終更新日: 2020年5月27日

関連ページ:

ソリューションのビルド

ReSharperを使用すると、複数の並列プロセスを使用して段階的にソリューションを構築できます。ネイティブVisual Studioのビルド管理の代わりにReSharper ビルドを使用することができます。ReSharperはMSBuildに代わるものではありません - あなたのプロジェクトはまだ...

実行構成

ReSharperは、ソリューションの複数の実行構成の作成、管理、実行を支援します。実行構成では、プロジェクト、静的メソッドまたは実行可能ファイルを実行またはデバッグできます。ReSharper Ultimateライセンスを持っている場合、JetBrains dotTraceで実行構成をプロファイル...

ローカルプロファイリングセッションの開始

Visual Studioに統合されたdotTraceの主な使用シナリオは、現在開発中のアプリケーションのプロファイリングです。この目的のために、このモードでは、dotTraceはいくつかの追加のプロファイリング機能を提供します。具体的には、特定のプロジェクトだけでなく、特定の「実行構成」をプロファ...

アセンブリエクスプローラーウィンドウ

アセンブリー・エクスプローラーを使用すると、複数のアセンブリを開いて、開いているアセンブリとフォルダーのリストを保持できます。開いているすべてのアセンブリをトラバースして探索できます。アセンブリノードを展開すると、アセンブリ内の名前空間が一覧表示されます。この名前空間は、アセンブリ参照と同様に、型お...

ビルド結果ウィンドウ

ビルド結果ウィンドウは、ReSharperを使用してソリューションをビルドするときに、ビルドエラーと、オプションで警告を表示します。結果をダブルクリックすることで、ビルドのエラーや警告を含むドキュメントをすばやく開くことができます。ツールバー・コントロール:すべて展開/すべて縮小表示現在のタブのすべ...