ReSharper 2018.3ヘルプ

言語によるReSharper: C#

ReSharper 2018.3はC# 7.3までのすべてのC#バージョンを完全にサポートします。C#は、ReSharperが対象としている主要なプログラミング言語です。したがって、ReSharperのすべての機能(他の言語に固有の機能を除く)は、C#でサポートされています(詳細については、異なる言語でのReSharperの機能を参照)。

By default, ReSharper automatically detects C# version based on the associated compiler. However, you can specify the target C# version explicitly — right-click on the project in the Solution Explorer, choose プロジェクト項目のプロパティーを編集する from the context menu and use the C#言語レベル selector..
現在のC#のバージョンに応じて - それが自動的に検出されるか明示的に設定されるか - ReSharperはその機能を調整します: 例: コードインスペクション detects places in your code, which could be simplified using new language features.

C#のReSharper機能に関する情報は、次のセクションで利用できます。

最終更新日: 2019年1月21日

関連事項