ReSharper 2018.2ヘルプ

言語によるReSharper: C#

ReSharper 2018.2は、C# 7.3までのすべてのC#バージョンを完全にサポートしています。 C#はReSharperが意図している主要なプログラミング言語であるため、ReSharperのすべての機能(他の言語に特有の機能を除く)はC#でサポートされています(詳細は異なる言語でのReSharperの機能を参照)。

デフォルトでは、ReSharperは関連するコンパイラに基づいてC#のバージョンを自動的に検出します。ただし、ターゲットC#のバージョンを明示的に指定することができます。ソリューションエクスプローラでプロジェクトを右クリックし、コンテキストメニューからプロジェクト項目のプロパティを編集するを選択し、C#言語レベルセレクタを使用します。
現在のC#バージョンに応じて、自動的に検出されるか明示的に設定されるかにかかわらず、ReSharperはその機能を調整します。例:コード・インスペクションはコード内の場所を検出しますが、新しい言語機能を使用して簡略化できます。

C#のReSharper機能に関する情報は、次のセクションで利用できます。

最終変更日: 2018年9月24日

関連事項